« Coolpix7600 | トップページ | ニコンEM+コシナ20mmF3.8 »

2005年12月24日 (土)

コダクローム40

P1010022 年末年始を北京で過ごすこしにした。そうなれば、どのカメラを持っていくかを考えるのは楽しみの一つだ。今回は8mmシネカメラを取り上げさせて頂きたい。

 今年は8mmフィルム界にとって大きなニュースがあった。1つはコダクローム40の消滅。そして、もう1つはスーパー8の国内現像所の消滅である。これで、拙僧にとってのスーパー8趣味の終了がほぼ確定した。スーパー8のフィルム+純正現像代は高いのだ。

 そこで、今回の北京行きでは手元に残った2つのコダクローム40を使い切る事にした。これで、手持ちのスーパー8カメラは殆ど稼動しなくなる。候補はエルモ614XLとキヤノン310XLなのだが、なかなか決めかねている。双方ともプラスチック外装を持った軽量モデルでマクロ機能の搭載が魅力的なのだが、前者は距離計内蔵で単三電池4本を使用する若干大きなボディなのに対し、後者は目測機だが単三電池2本を使用する一層コンパクトなボディなのだ。今のところ、より明るいレンズ(F1.0)を搭載したキヤノン310XLに傾きつつあるのだが、1度、伊勢湾のフェリー上でお亡くなりになった経歴があるのでマイナス15℃下の北京では、一抹の不安がある。

 12/31に出発なので、あまり楽しみを続ける訳にも行かず、困った物だ。

|

« Coolpix7600 | トップページ | ニコンEM+コシナ20mmF3.8 »

コメント

8mmフィルムのページはとても勉強になりました。今後はシングルエイトだけしか現実問題つかえないのですか。ニコンのR10は欲しかったんですが、ニコンはスーパー8採用ですよね。年末年始は北京でお過ごしとの事、あちらでの四方山話期待してます。

投稿: 大佐 | 2005年12月25日 (日) 08時49分

実際にはエクタクロームなら販売が継続されているのですが、1ヶ月以上も待って返って来たフーテージがエクタクロームだと4000円も払うつもりにはなれないんです。コダクロームなら年に数度は使っても良いなと思うんですが。
R10は拙僧も欲しいシネカメラでした。今となっては思い切って買わなくてよかったです(笑。

投稿: Rikkie | 2005年12月26日 (月) 15時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157797/7806658

この記事へのトラックバック一覧です: コダクローム40:

« Coolpix7600 | トップページ | ニコンEM+コシナ20mmF3.8 »