« セガDIGIO | トップページ | オリンパスμ(初代) »

2005年12月12日 (月)

エプソンCP-100

148-4864_IMG 笑えるデジカメといったらエプソンCP-100を外す事は出来ませんね。弁当箱と呼んでいましたが、タバコ三箱を並べたくらいの大きさだと言えば愛煙家の方々には分かりやすいかもしれませぬ。

我々がカメラとして認識する大きさを超えているので、「これはきっと販売促進のためにきぐるみ人形に持たせるモックアップだろう」を思ってしまうのですが、実際CMにはガチャピン氏とムック氏が採用されたそうです。

|

« セガDIGIO | トップページ | オリンパスμ(初代) »

コメント

こんばんは~。
デカッ!!単一電池でも入っているのでは(冗談)?
それはそれで、バッテリーのもちがよかったりして!!

投稿: たこさ | 2005年12月12日 (月) 22時37分

電池は持たないよーん。液晶ビュワーが無いのにどこで消耗するのか不思議なほど持たない。後裔機のCP-200に電池をつめたら全く動かないので壊れたのかと思って別のデジカメについたら楽勝で動いたんだよねえ。電池が持たないんじゃなくて電圧効果に弱いのかなあ。

CP-200
http://homepage3.nifty.com/Rikkie/Camera/dejikame/CP200/CAMCP200a.html

でも、拙僧のCP-100はメモリ増設してあるので100枚以上の撮影が可能なのだ。無用の長物という言葉がお似合いですな。

投稿: Rikkie | 2005年12月13日 (火) 09時39分

サイバーショットの電池の消耗が早くて、サイバーチョットなんて言われていた時期もありましたね。

投稿: たこさ | 2005年12月13日 (火) 22時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157797/7585317

この記事へのトラックバック一覧です: エプソンCP-100:

« セガDIGIO | トップページ | オリンパスμ(初代) »