« コニカ EFJ その2 | トップページ | 北京方面隊装備 »

2006年2月 2日 (木)

オリンパス C-730

IMG_7428  去年、拙僧の買える限界を超えていたんだけど気になってしまったのがパナソニックのFZ1。そのスパルタンなデザインが気に入ってしまって、一度(いつも)は妻に頭を下げるかとも思ったのだけれども、インターネットサーフィンで調べてみるとどうも画質が宜しくないのだ。拙僧はそれほど画質にこだわる方でないので受光素子は200万画素級でも構わない。だけど、手持ちの200万画素級デジカメと比べても芳しくないのだ。いや、FZ1は画質を割り切って高倍率ズームと手ブレ補正を身近な物としたのが功績で、画質云々をとやかく言うのは筋違いと言う事らしい。その隣に拙僧が買えるぎりぎりの範囲で並んでいたのがC-730であった。10倍ズームで300万画素級、但し手ブレ補正なし。xDピクチャーカードは萎えるのだけれども注目すべきは128MBのものが付属していたのだ。

 その後、タムロンのαマウント10倍ズームを500円で購入した事で高倍率ズームデジカメへの欲求は一度消えた。しかし、1ヶ月程の中国滞在を決めてから事情が変わったのだ。α7700に10倍ズームは思いのだ。ふらふら散歩なら問題ないのだけれども、当初黄山という山水画のよう名山に行こうと思っていたのだ。この組み合わせで6時間級の登山は辛い。それで本カメラの存在が急浮上したのである。この間、店頭にはC-740やC-750も並んでいたのだが、拙僧が向った時には本カメラしかなかった。もっとも拙僧の心の中では決まっていた。割安では有ったが普通の中古としての購入なのでまとまった出費となるので散々インターネットでサンプル画像を見たりしたのだ。その辺の経緯は何れ報告させて頂きたい。

 家に帰ったらCR-V3が入っていてちょっとラッキー。

|

« コニカ EFJ その2 | トップページ | 北京方面隊装備 »

コメント

コメントありがとうございました。
 同じデジカメの縁でトラックバックさせていただきました。
 私の場合は,前のデジカメのスマートメディア救済の意味もあって,730を選びました。
 ネコばかり撮ってますが,よろしくお願いします。

投稿: しゅっしゅ@週末限定ひきこもり症候群 | 2006年2月 3日 (金) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157797/8463424

この記事へのトラックバック一覧です: オリンパス C-730:

« コニカ EFJ その2 | トップページ | 北京方面隊装備 »