« 「紅梅」今だならず | トップページ | エルモ C200 »

2006年2月11日 (土)

RevioC2逝く

 メッシュのポケットにコニカRevioC2を入れていたら、気づいたら煙の様に消えていました。

 そんなところにカメラを入れるのは盗んでくださいと言わんばかりなのですが、実は壊れていたんですね。何でか知らないけど撮影すると紫色の世界になってしまう。なので捨てるつもりでいたんですけど、考えてみたらあれには手持ちでは唯一の単4充電池が入っていたのでした。ううっ、やっぱり惜しいなあ。

|

« 「紅梅」今だならず | トップページ | エルモ C200 »

コメント

煙のように消えるとは、正にチャイナイリュージョン( ¨  )\☆

しかしこうして大陸からのお話が読めるんですから本当に便利になりました。

投稿: 大佐 | 2006年2月12日 (日) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157797/8606879

この記事へのトラックバック一覧です: RevioC2逝く:

« 「紅梅」今だならず | トップページ | エルモ C200 »