« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月29日 (火)

フジカ ZX300

Img_7216  え~、久しぶりに8mmシネカメラでございます。

 既にフジフィルムによる純正サービスの終了が決定して行く先の暗い8mmシネ趣味なのですが、どうもサードパーティ製互換フィルムもカメラとの相性があって安心が出来ないようなのです。無くなるには惜しいメディアだと思うのですが。

 コンテンツもご覧あれ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年8月25日 (金)

ヤシカエレクトロFC

Img_8114  とうもジャンク者にも相性があるようでどうもヤシカのカメラとは具合がよくない。特にエレクトロシリーズはその名前が70年代していてかっこいいという理由でいくつか入手したのですが、電池に下駄を履かせたくらいでは動かず、結局いじり壊してしまうのです。

Img_8117  本カメラもそんないじり壊してしまったものの1つ。ヤシカ物はM42マウントの一眼レフとかも転がっているんだけれども、果たしてちゃんと撮影に使えるのだろうか?

 これが京セラになるとちょっとは使えるカメラが転がっているんですけど。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年8月22日 (火)

カシオ QV-2000

Img_8101  中野ジャンク天国以来、QV-2000を皮切りにQV-3000にQV-2800と拙僧の周辺にカシオのクラデジカメが集まってしまった。QV-2000はジャンク価格だが残りの二つはジャンクとはいえ、ネットオークションの落札価格より割安な程度のそれなりの値段で購入したので財布は火の車だ。しかし、復職してからというもの買いに歯止めがかからないのである。

一時期のカシオのデジカメはそのルックスとネームバリューから損な役割を担っていたようである。拙僧が本カメラを拾った理由はもちろん価格なのだけれども、その美学を無視したデザインに関心を持ったからでもあった。しかし、使ってみるとこれがよく出来たデジカメなのである。

いずれ紹介したい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月18日 (金)

コニカ e-miniD その2

Img_7963_1  21世紀になってコニカが発売したへっぽこおもちゃデジカメが本カメラである。防水ラジオのようなデザインは感心しないけど、握ってみるとホールディングは良好で流石によく考えられている。

 肝心の画像は芳しくないのだけれど、どうもプリクラライクな2ショットを想定しているようで1~1.5m位のところに焦点が合っているようだ。3mも離れた被写体はぼやけて使い物にならないのだけれど、シャープマスクをかけたらそれなりに見える画像になってしまった。デジタル画像のマジックである。

コンテンツもご覧あれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月16日 (水)

オリンパス C-730 その2

Img_7429  急に10倍ズーム機が欲しくなった。そういう欲求は皆さんもあるでしょう。もちろんそういう欲求は根拠のあるわけではないからお金のかかる手ぶれ機能はきっぱりあきらめて本カメラを購入。xDピクチャーカード付きで安かったのである。それにライカ判換算で380mmといっても実際には50mmそこそこの焦点距離なのだから何とでもなりそうなものである。

当然というかやっぱりというか買うまでが幸福の絶頂期で、買ってからは半年は寝かして実際に稼動させたのは季節が2度変わった名古屋場所であった。

結果はコンテンツをごらんあれ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年8月12日 (土)

オリンパス μ25デジタル その2

P8060015  前出のμ25を実戦で導入しました。こいつの生活防水というのは非常に頼りないものなのですが、やはりそれが考慮されていると言われると安心感が沸くものです。

P8060025 そう言えば、本カメラのシリーズのCMでタッキーがプールに飛び込んでいた記憶がありますが、あのような使い方をしたらメディアも本体も確実にパーになってしまうでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月11日 (金)

ペンタックス SFX その2

Img_8120  またもや名古屋の米兵にてジャンクのペンタックスSFXを発見。外観は前回に比べ物にならない程の上品で価格は1000円。どうも店側が視度調整が狂っている事に気づかなかったみたいでAFもシャッターもOKみたい。視度調整レバーはファインダカバーに隠れて見え辛いのよねん。

 しかし、銀塩カメラの価格暴落は喜んでばかりもいられないなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 8日 (火)

オリンパス μ25デジタル

Img_8123  ジャンク籠に転がっているデジカメというのは稀にメディアが入りっぱなしの場合もあるけど、普通は本体のみでACアダプターやPC接続キットは付いていない。専用電池を使用するデジカメの場合、電池そのものも無かったりして既に同じ専用電池を使用するデジカメを持っているとか特別な場合を除いては手を出し辛いものがある。

 しかし、このμ25には手を留めてしまった。電池が入っていてフルタンクでちゃんと起動できたのである。メディアが無いのでそれ以上の動作チェックは出来なかったのだけれども、どうも撮影にも使えそうな気がする。しかし、ACアダプターがなければ電池が無くなったらそれっきりだ。使い捨てで使うのには惜しいし、ジャンクとは言え最近の400万画素級デジカメだからそれなりの値段がついているのだ。そこではたと思い出した。以前、μデジタルシリーズをジャンクで購入して、持ちのACアダプターで動作チェックをした記憶がある。それは300円かそこらで買ったもので流石に壊れていたのだけれども、動作チェックをしたと言う事は一応は動いたという事だ。本カメラは生活防水機能付きでちょっと魅力がある。かなり悩んだが購入に至った。

 バッテリーを抜いて手持ちのACアダプターを付けたらちゃんと動いてほっとしたけど、果たして充電も出来るかは分からない。その3000円のお支払いが高いものになったかはまだ分からない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 3日 (木)

キヤノン T-50 その2

Img_8153  うーむ、結局悔しくてT-50をネットオークションで落札してしまったのであった。状態は画像のように巻き上げクランク側で難ありのジャンク物なのだけれども、シャッターと巻き上げは大丈夫みたい。

 外装は一台目と比べて疲れた感じがあるんだけど、そのうち、ニコイチできないかと考えていますが、実行できるかどうかは不明なり。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »