« オリンパス μ25デジタル | トップページ | オリンパス μ25デジタル その2 »

2006年8月11日 (金)

ペンタックス SFX その2

Img_8120  またもや名古屋の米兵にてジャンクのペンタックスSFXを発見。外観は前回に比べ物にならない程の上品で価格は1000円。どうも店側が視度調整が狂っている事に気づかなかったみたいでAFもシャッターもOKみたい。視度調整レバーはファインダカバーに隠れて見え辛いのよねん。

 しかし、銀塩カメラの価格暴落は喜んでばかりもいられないなあ。

|

« オリンパス μ25デジタル | トップページ | オリンパス μ25デジタル その2 »

コメント

!!! 羨ましいです。
私のは、ミラーが上がったままの個体ですので。SMCペンタックス-F(35-70)がOKのようだったので、救出してしまいました。ケースやストラップ付きで¥300。棚の置物となっています。
リトラクタブルのストロボ内蔵AF一眼はこれが世界初だったような曖昧な記憶。確かに、カッコいいデザイン&ネーミングですね。αほどメジャーではないけれど、プレリュードやソアラが街にあふれていた頃の80年代後半ハイテク日本を象徴する一台かも。
いつか使用感や撮影結果などもアップしていただけたらうれしいです。

投稿: まさ | 2006年8月11日 (金) 22時03分

いやいや、レンズ・ケース・ストラップが300円の方が大したお買い物ですよ。>まさ殿
なるほど、80年代からみた近未来を想像させるデザインですよね。後裔のZシリーズ等も妙に有機的なデザインで気に入っているのですが、当時の消費者にはあまり受け入れられなかったようですね。
KAFマウントのレンズは1本しか持っていないのですがM42マウントのレンズはそこそこ転がっているので、いつか撮影結果も見ていただければ幸いです。

投稿: Rikkie | 2006年8月11日 (金) 23時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157797/11127716

この記事へのトラックバック一覧です: ペンタックス SFX その2:

« オリンパス μ25デジタル | トップページ | オリンパス μ25デジタル その2 »