« フジカ ZXM500 | トップページ | フジ ファインピクスA201 »

2006年10月10日 (火)

ワルツワイド

Img_8275  会社を辞する事にした。職種も変えるつもりである。こんな話は3ヶ月前にしたばかりである。なんとも情けない話だけれども、しょっぱい話なので細かくは綴らない。

 さて、そういう記念(?)に買うカメラと言うのは少し頑張った価格帯の方がいい。意を決して退職願を提出した帰り道に名古屋の中古カメラ屋に向かった。新宿・中野の相場を知っている拙僧にとってはここいらの中古カメラは割高の上に保障も付かないからなかなか御眼鏡に適わない。ちょっと気を引いたのはオリンパスワイドだ。このなんとかワイドと名の付くカメラは50年代半ばから60年代にかけて流行ったようで凝ったものから簡素なものまで大量に市場に出回ったようだ。ワイドと言っても焦点距離は35mmなのだけれども、当時としては画期的なことだったらしい。そのオリンパスワイドは6000円。一時に比べれば随分安くなったものだけれども、大佐殿の眼力で引っこ抜いたレチナⅡが5000円だったことを考えると悩んでしまう。今月中には埼玉に帰郷するから、退職記念カメラは逡巡するか。

 そんな訳でとりあえずは安デジカメでも買って気を紛らわせようと地元のキタムラのジャンクコーナーに行ったら珍しく金属外装のカメラを見つけた。ワルツワイドである。ワルツと言えば拙僧にとってはワルツフレックスなど何度か手を出しかけたこともあり、手元に1台は欲しいブランドである。レンズは35mmF2.8。シャッターは何故かバルブが不良だったのだけれども、他は大丈夫そう。ファインダーは年式相応に曇っているが、これはそのままでもいけそうだ。軍幹部に凹みがあるのと値段が3000円と一寸高めなのでしばらく悩んだけれども、これも縁だとご購入。買った直後は後悔したけど何故だかふつふつと幸せな気分になってきた。正直、職を辞してからと言うもの鬱に入り込んでいたから、この程度の出費で幸せな気分になれたのだから安い買い物だったと思い込むことにする。

いや、ワルツワイド自体は距離計も無い凡庸なカメラなんですけどね。

|

« フジカ ZXM500 | トップページ | フジ ファインピクスA201 »

コメント

うぉぉぉワルツワイドですかぁ。良い買い物ですよ。

オリンパスワイドなどよりワルツワイドの方が出てこないからお奨めです。私なら同じ値段でも迷わずワルツを手にします。だってオリンパスワイドなら何時でも買えます。

オリンパスよりごつごつしてなくてお洒落だしね。正解です。

投稿: 大佐 | 2006年10月11日 (水) 01時54分

ややや、大佐殿の御めがねに適うカメラとなればよい買い物でしたね。
ファインダーの曇りを何とかしたいのですけど、本物のジャンクにしてしまいそうで躊躇しています。
お金はかかってそうには見えないけど丁寧な作りのカメラですね。もっとも、最近弄っているゾルキーやゼニットと比べての話ですが。

投稿: Rikkie | 2006年10月11日 (水) 14時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157797/12160614

この記事へのトラックバック一覧です: ワルツワイド:

« フジカ ZXM500 | トップページ | フジ ファインピクスA201 »