« ケンコー たくさ~ん撮れる | トップページ | キヤノン Q-PIC »

2007年3月22日 (木)

銀塩AF一眼レフ

Imgp2218  甘い値付けで枕を濡らしていた拙僧も、ネットオークションと言う名の帝国主義の世の中でも、それなりに世渡りが上手くなってきたような気がします。もっとも、これは「売り」の話で「買い」の方は相変わらずへっぽこ物件を掴んでいるんでいるんですけど、不必要な物ほど魅力的に見えるのは皆さんもご存知のことと思います。

Imgp2445  ところで、嬉しいかな悲しいかな。デジカメはしょうもない物や明確に不具合を掲示している物もそれなりの価格帯で落札されるのだけれども、全く動かないのが銀塩AF一眼レフ。鏡に向かってテスト撮影した結果を掲示して、ちゃんと動作することを証明しているのに動かない。α7700iが動作OKで1250円てのは満更でもないと思うんだけど動かないわあ(追記:その後、動きがありました)。フラッシュ未搭載の銀塩AF一眼レフなんて触手が動かないのですかねえ。α7700iって良いボディだと思うんですよねえ。ただ、3台は多すぎだわあ。家庭内紅衛兵の粛清の対象になっても当然ですわい。

Imgp2446  ところで最も最近手に入れた純正レンズ+純正フラッシュ付ボディにはこのようなカードが刺さっていたのですが、これがあると何か幸せなことがあるのでしょうか?ブラケットってくらいだから、いい具合にフラッシュを調光してくれるのかしら?

|

« ケンコー たくさ~ん撮れる | トップページ | キヤノン Q-PIC »

コメント

露出のずらし量と撮影枚数を設定できるカードでは? ってあいまいな記憶。
ハイテク&多種そして使い方のわかりにくさが、インテリジェントカードファンにはたまらないのでしょうか。
3台のα7700i! スターリンの気持ちが少しわかったような…。

投稿: まさ | 2007年3月22日 (木) 22時53分

αシリーズのカードは、ポートレートモード、風景モードみたいなプログラム機能がカードになって供給されてたと思います。
α7持ってたんだけどなあ。
(α7i? α7xi?って書かないといけなんだっけ)
カードも何枚か持ってましたねえ。

ミノルタの一眼レフもいまさら欲しくないですけど…α8700iのミールなら。
いやいやいや。

投稿: yoh | 2007年3月22日 (木) 23時04分

へぇ。。。プログラムカード。
初耳ですね。
私はMinoltaファンではなかったので当時は興味もなかったのでしょうか???
MinoltaのAFってイチオシはα7000の初代ですよね。
モーターのトルクが違いますよ。
AFがギューンと言って動く小気味よさは他にありません。

投稿: めだか猫 | 2007年3月22日 (木) 23時36分

7700iだけで3台‥‥いや好きなんだから良いじゃないですか。
インテリジェントカードでしたっけ、良く解らないカードの中ではブラケットカードが一番まともだったきがします。

とはいえ、複数のカード機能を同時に使えないわけですから、やはり「何考えてるんだ」と突っ込みたくなるところがミノルタらしい。( ¨ )\☆ばし

こいつとEOSのバーコードリーダーは技術の行き場を見失ったエレキカメラの末期に相応しいトンデモ機能でした。

投稿: 大佐 | 2007年3月22日 (木) 23時51分

どもども、まさ殿。
うーむ、ご説明を拝見しても理解出来んですわい。
でも、カードは兎も角、純正ズームとフラッシュ付きで2500円以下ってのは素通りできませぬ。ミノルタマウントのフラッシュって持っていなかったんですよ。勿論、フラッシュだけ拾ってくれば良いんですけど。

どもども、yoh殿。
家にもα3xiとか残してありますけど、ミノルタの採番は解らんです。とりあえず、xi標準ズーム付きα303iが売れたので助かっています。xiレンズとα3xiを組み合わせると、勝手にズーミングするんですよねえ。初めは壊れているのかと思いました。APEXといい、ミノルタは何を考えていたのやら。

どもども、めだか猫殿。
α7000は1台残しました(笑。
拙僧はα7000のフォーカシングスクリーンが気に入っているんですよねえ。EOS600シリーズもそうですけど、旧世代のAF一眼レフはAFに自信が無かったのか、ピントの山が見えやすいのですわい。最近のデジ一眼のフォーカシングスクリーンときたら・・・、って愚痴は止めましょう(^^。

どもども、大佐殿。
そういえば、EOSにもカードが刺さりますよねえ。拙僧はコンパクトフラッシュが入るんだと一瞬思いましたわ。
EOSもEOS630とEOS100とEOS-Kiss(初代)を残して処分します。Kiss以外はモルトハガレが始まっているんですが、拙僧の向こう10年分のEOSの稼働率を考えたら持ちそうなものですわあ。

投稿: Rikkie | 2007年3月23日 (金) 09時22分

http://www.ne.jp/asahi/55/nishikin/icard/ibr.htm
発見しましたので、覗いてみてください。ややこしすぎて頭痛くなる可能性あり。ご健闘を祈ってます。

α3xi、私も持ってます。確かに“アイスタートシステム”は鬱陶しいですね(なのでふつうのαレンズをつけてます)。 使いやすさとかは二の次、技術力の誇示大好き、みたいなこの頃のミノルタ。ちょっとかわいいですね。

投稿: まさ | 2007年3月23日 (金) 12時04分

どもども、まさ殿。
貴重な情報、ありがとうございました。内容はよく解らないんですが、とりあえず、期待できるような物ではないことは解りました(^^;。
かわいいですよねえ、ミノルタ。
長いこと探していたミノルタを最近発見したんですよ。「ミノルタ AF-S V&D」って言って、見掛けはどこにでも転がっているプラカメなんですが、こいつったらしゃべるんですよ。日本語と英語の切り替え可能らしい。「らしい」ってのはイマイチ使い方が解らないのと聞き取れないので自信がないのですが、どうも英語で「フィルムが入っていないよーん」と言っているらしい(?)。
ハードオフのジャンクコーナーで210円也。東京だったら逆にプレミアが付いて高かったりして。

投稿: Rikkie | 2007年3月23日 (金) 22時41分

ワーオ! “トークマン”捕獲成功ですか。自分も探して久しいですけど、いまだ叶わず。
特集のアップ、楽しみにしてます。

http://www.ne.jp/asahi/55/nishikin/talk/talkman.htm
前掲のサイトです。この方、相当なミノルタファンのようです。

http://www3.kiy.jp/%7Edaddy/AF-S/AF-S.htm
Puppy'Island というHP。おじ様のつぶやきがいかしてます。

投稿: まさ | 2007年3月24日 (土) 00時26分

http://www3.kiy.jp/%7Edaddy/AF-S/AF-S.html
前掲2番目のアドレス、訂正いたします。

投稿: まさ | 2007年3月24日 (土) 00時36分

むぁにぃぃトークマン捕獲だとぉぉぉ!
ぬぉぉぉ燃え盛る物欲( ¨ )\☆ばし

いやインテリジェントカードとかバーコードリーダーには
興味ないんですが、トークマンとコニカの完敗( ¨ )\☆カンパイ は欲しいですねぇ。

ところで最近遊んでいるデジカメがMZ1です。Rikkieさんもお持ちのようですが、リアルカラーイコライザーこれ面白いです。

投稿: 大佐 | 2007年3月24日 (土) 01時10分

どもども、まさ殿。
紹介していただいたコンテンツ、とても参考になりました。篠山紀信に松田聖子を撮らせるなんて、ミノルタもそうとう本気だったのかしら。結構、その筋の方からは注目されているカメラなんですねえ。
拙僧も、ハードオフのジャンク籠に210円のプライスタグをつけて転がっているのを発見したときには「勝った」と思いましたが(^^。

どもども、大佐殿。
「トークマン」なんて小洒落た名前が付いていたのですか。ウォークマンやオートマンの方々からクレームは無かったかしら。
MZ1は拙僧の、というか妻のフィーリングにフィットしなかったので友人に無期限給与しましたが、素性の良いカメラでしたよねえ。電池放電機能とか一度も使ったことはありませんが(^^;。
それより、大佐殿好みのへっぽこ物件を確保してありますぜえ。一言で言うと「フジフィルムが作った、ロミュランのウォーバード級戦艦」ですわ。こちらはコンテンツに纏めたいので、しばしのお待ちを。

投稿: Rikkie | 2007年3月24日 (土) 07時31分

おはようございます。

盛り上がっているところ、話を戻してスミマセン。
私、α7700i、発売当初にダブルズームセットで16万円ぐらい出して買いました。しばらく使ってましたが、写真を撮らなくなりお蔵入り。最近になって銀塩が面白くなり、18年ぶりに取り出して使ってます。
インテリジェントカードも恥ずかしながら2枚持ってます。ブラケットカードはありませんが、ポートレートカードと旅カードです。メーカー希望小売価格3000円とパッケージにあります。(高いっ!)
でも、使った記憶がありません。ポートレートカードは、「笑顔を撮る。女性、子供など人物撮影に。ペットなどの撮影に。静物などに。」とケースに書いてありますが、独身の私には、女性も子供もペットも身近に居なかった・・!ので。
旅カードは所謂風景撮影用で「思い出に残したい旅先での風景をくっきりと写し込めるカードです」と旅心をそそられますが、仕事が忙しくって旅どころでなかった・・・ので。
で、この話題記念に、近々この2枚のカードを使って試写してみようと思います。

投稿: Syari | 2007年3月24日 (土) 09時01分

どもども、Syari殿。
割り込み、大歓迎です。ようこそおいで下さいました。
ううっ、当時の16万円ってかなりまとまった価格帯ですよね。α7700i、是非、復活させてあげてください。
良いカメラだと思うんですけどねえ。最近、純正フラッシュも手に入れたので拙僧のαシステムの中核はα7700iです。α3xiはAFのカップリングが一寸甘いんですよねえ。

投稿: Rikkie | 2007年3月24日 (土) 09時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157797/14315826

この記事へのトラックバック一覧です: 銀塩AF一眼レフ:

« ケンコー たくさ~ん撮れる | トップページ | キヤノン Q-PIC »