« パナソニック ルミックス DMC-FX9 | トップページ | ケンコー たくさ~ん撮れる »

2007年3月16日 (金)

パナソニック ルミックス DMC-F7

Imgp2294  現在では「浜アユ」や「ライカレンズ」でデジカメ界では黒マグロクラスのネームバリューを持つパナソニックだけれども、誰もがデジカメ市場が金の卵だと認識するようになってもパナソニックはクールショットだのカードショットだの煮え切らないデジカメを発売していた。ニコンやコニカのOEMで糊口を凌いでいた時期もあったな。挙句の果てには120MBのスーパーディスクを採用したLK-RQ132SなんていうメッサーシュミットのMe323ギガントみたいなデジカメを作ったりした。どうも、ソニーのマビカ辺りに対向させたかったのかもしれないのだけれども、本当のところはデジタルビデオカメラで金字塔を立てているパナにとっては、今更スチルデジカメなんて本気になれなかったのかもしれないな。

Imgp2297  ところが猫も杓子もデジカメだ200万画素級だ300万画素級だと、世間がデジカメでないと一等市民として認められないと不安になってしまう世の中になってしまったので、流石のパナも重い腰を上げる気になったようだ。やると決めたら商売上手なパナである。「浜アユ」に「ライカレンズ」で決まりである。これはファイヤオパールレッドのメルセデスSLで六本木に乗り付けて、娘さんに「送るよ、乗る?」とささやくようなもので、市場は東部戦線でT-34に対峙したドイツ兵並のショックを受けたようだ。まあ、その辺りがニコンEMとイルフォードパンF50にぞっこんラブの拙僧の癪に障ったのだけれども、それでも当時はそれで正解だったのかもしれないな。なにせ、パナとソニーのデジカメは中古市場でも値を下げないから。

Imgp2305  お金って言うのは寂しん坊で、集まるところに集まると言うけれども、ジャンク物件と言うのも迂闊に旧IXYデジタルを1000円で拾ったら次々と旧IXYデジタルシリーズやアクセサリーが集まってしまって困ったものだ。その話も何れさせていただくとして本物件である。これは近所の黄昏リサイクルショップのジャンクコーナーに転がっていたものだ。プライスタグには「完動品、但しバッテリーチャージせず、バッテリー2個、アクセサリー欠品なし」と書いてある。これは悩んだ。元箱付でビニール越しには僅かな傷が見受けられるものの、殆ど使用痕が無い超美品だ。プライスタグは元箱フルセットのDMC-F7にしては安いほうだけれども、このリサイクルショップは食わせ物なので、拙僧も一杯食わされたことが何回かあるのだ。それに、超美品とは言え前回の600万画素級のDMC-FX9の10倍ほどの価格帯だから、本当にジャンクだったらかなり痛い。使用痕が全く無いと言うのは、本当に初期不良でバッテリーチャージユニットが不良なのかもしれないのだ。しかし、拙僧は何かいける気がした。根拠は無いのだけれども、割と最近の拙僧は感が冴えるのである。結局、お買い上げ。価格は念のために伏せておきますわ。

 実際に手にとって見ると、高級感溢れるスタイリングにひやりとした金属製外装が否が応でも高精度の精密機器であることを手に訴える。幾ら拙僧がニコン者でもクールピクス775と比べたら勝負は決まってしまったな。例のバッテリーチャージの不良は単純にバッテリーロック機構が破損して、バッテリー装填時に接点が接続されていなかったのが原因で、ボール紙を折りたたんでバッテリーを押し込むように電池蓋を締めたら、ちゃんとバッテリーはチャージして撮影可能な状態になりました。

 それにしても、「浜アユ」や「ライカレンズ」という色眼鏡を取り外しても、良く出来たパッケージングのデジカメで、もし、発売当時に拙僧が本カメラを購入できるほどの所得階級にあったらカメラ人生も変わっていたかもしれませぬ。一説によるとビクターの技術が入っているらしい。パナのデジカメ市場への本格的な参入は、ヨーロッパ戦線におけるアメリカ軍の介入ほどの重要な「その時」なので、このようなマイルストーンを確保するのも良しでございましょう。

|

« パナソニック ルミックス DMC-FX9 | トップページ | ケンコー たくさ~ん撮れる »

コメント

うーむむ、あっという間に3モデルとは‥絶句。
この辺りからパナデジはスタイルが良くなって来ましたねぇ。

やはり浜デジはCM効果のたま物だと思うのだ。当時浜デジのTVCMを見ない日は無かった気がします。ライカレンズでは認知されないと解るや、購買層に最も支持されているキャラクターで売り出す。さすがに「誰に売るか」を解っています。

とにかくいきなり表舞台の中央に出てきたもんね。「売る」気になったパナソニックは怖いわぁ。ついでTVCMの多かったのが中田イクシね。

もはやカメラは世間に如何に認知させるかが勝負で、カメラ雑誌などでの評価などは二束三文の時代になったと思います(もっとも雑誌の記事だって提灯物ばかりだしね)。

それだけカメラが当たり前のものになったという事でしょうが、やはりそうなると大手総合メーカーとカメラ専業メーカーの資本力差はいかんともしがたいのが悲しいですにゃ。

んでだ、浜デジに間違えられた可哀相なデジカメをアップしましたんで見ておくんなましまし。

投稿: 大佐 | 2007年3月17日 (土) 00時50分

このブログを読んでると、デジカメCMの事情とか、常連の酔っぱらいをあしらう居酒屋のようにカメラを売らない店とか、他ではあまり読めない話があって面白いですね。

どうも、映写機の件ではありがとうございました。
結局私はSH9を手に入れました。
早速テレシネ実験です。
(なんで自分はテレシネに熱中してんだろう)
懐中電灯で散光を作ってデジカメのC-MOSに映写。
http://dc-ita.dyndns.tv/~dc-ita/cgi-bin/imgboard/img-box/img20070318052440.jpg
光線引き、C-MOSの2倍程の大きさになってしまう映写画像、ピント、いろいろと問題ありです。
問題をクリアした後に出てくる映像もそんなにキレイなものでもなさそうな…

そういえば、映写機には自作のウレタンベルトが付いてたんですが、たるみがあって緩い気がします。
映写すると機能はしてるようですが、手でプーリーを回すと動力が伝わらなかったりします。
ベルトのテンションってそんなもんですか?

投稿: yoh | 2007年3月18日 (日) 06時10分

どもども、大佐殿。
やっぱり商売となると松下さんには敵いませんよね。ニコンもねえ、誰に売りたいかよく解らんですよねえ。キムタクって、今や我々が思っているほど商品価値があるのかなあ。拙僧だったら、えびちゃん(というカリスマキャラがいるらしい)にD40持たせて原宿をうろうろさせるか、黒木瞳に持たせて「初めてのお使い」を電子柱の影から撮らせたりするわあ。上位機種ならマイク真木に語らせるとかね。じゃにーさんにお金を払うより、ずっと良いと思うわあ。競合する資本母体の関係でタレントの選択って難しいのかしら。工藤静香はダイハツのCMやっているから三菱系には起用できないとかあるのかしらねえ。一般ピープルの拙僧には解らないわあ。
今時、「新生、ツアイスに宿る神話の血脈」なんてカメラ雑誌のテンプラコピーに踊る方々っていらっしゃるのかしら。どうせなら、躍らせていただきたいわあ。

どもども、yoh殿。
SH9の入手、おめでとうございます。拙僧は、あのややこしいフーテージの取り回しで面倒になってしまいましたから、テレシネにチャレンジなさるパワーは素晴らしいです。
ベルトのたるみは解らんのですけど、去年だか一昨年にフジの純正品をキタムラで入手しましたから一度お問い合わせになったら如何でしょうか?1本1000円くらいでしたよ。拙僧は予備で2本常備してますけど、使うかなあ、SH9。
拙僧の映像趣味は更に悲惨な方向に暴走するので、せめて笑ってくだされ。

投稿: Rikkie | 2007年3月18日 (日) 17時03分

濃すぎる!
だいいち「えびちゃん」って誰なのさ?
黒木瞳‥個人的には好みだけど既に女性キャラは別にいましたよね。
マイク真木ってあのバラが咲いたの人ですか?
テロップ流さないと誰だか解らないかも。

ニコンが売りたい層(というかデジイチ各社のターゲット)は一般家庭でしょう。少なくても若者じゃないです。

今回のキムタク起用は「誰でも知っていて人畜無害。しかも定番中の定番」という意味である意味極めてニコン的でありながら世間でも認知されているという意味でもヒットだと思うんですけど。

そして個人的に残された大物はズバリ「黒田」さん。
カメラ好きだし、何と言っても皇室関係は女性週刊誌でも別格扱いで知名度抜群。( ¨ )\☆無理です

投稿: 大佐 | 2007年3月18日 (日) 22時43分

どもども、大佐殿。
ニコンの上位機種を買う方ってのは「俺だけは価値を知っている」と思い込んでいるんでマイク真木でいいんでがんす。拙僧は千葉の有明スタジアムだかでスーパークロスを見に来たマイク真木を見たことがあるんだけど、やっぱりオーラが違いますよん。悪いけど岩城光一なんて比較にならないわあ。
いやあ、キムタクだとひねりが無い。今の購買層は「自分だけの価値観」と称して実際にはプライスタグしか見ないので、メーカーとのコミュニケーションが成立したと錯覚するような捻るがいるんでやんす。
「えびちゃん」って拙僧も知らんですよ。今の若い娘さんなんて皆同じ顔に見えますもの。そういうカリスマな娘さんがいるらしいんですって。
今、思いついたんだけど、男子フィギアの織田君なんてベストな選択じゃないかしら。広い年齢層の女性に受けそうだし、血統的な魅力は男性にも受けそうだわあ。

投稿: Rikkie | 2007年3月19日 (月) 08時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パナソニック ルミックス DMC-F7:

« パナソニック ルミックス DMC-FX9 | トップページ | ケンコー たくさ~ん撮れる »