« タムロン SP Di 90mmF2.8マクロ (Kマウント) | トップページ | キヤノン オートズーム1014エレクトロニク »

2007年7月 6日 (金)

オリンパス OM101

Dscn4862  それで、D70を手放して出来た心の隙間を「越冬ツバメ」でも唄いながら慰めていれば良かったのだけれども、ついついキタムラにデミオのハンドルを向けてしまうのだ。流石に件の「村さ来」とは別の店舗だったのだけれど、このようなブツが転がっていたのである。冗談にしては出来すぎだよ勝さん。バックの紅星白酒とレミーマルタンがよく似合うオリンパスの重爆撃機「富嶽」だ。いや、本物件はAFユニットを廃したマミーモデルだから「連山」かな。いや、「連山」は素材さえ揃えばよく出来た秀作機だと言うから中島飛行機ファンの方々からは非難されてしまうかもしれないな。しかし、本カメラのファンでかつ「連山」のファンの方というのは世界広しとは言え限られるだろうから許していただきたい。

Dscn4872  OM101というカメラは拙僧がカメラ闘争を始めたばかりの頃に1度ならず出会ったことがある。それは、拙僧が初めて撮影会に参加した時のメンバーの一人である一成殿が持参していたのだ。撮影会とはいっても、町内の娘さんを誘って有志数人で行ったささやかな手作り撮影会だったのだけれども、このときに目覚めた写真趣味の意味は大きいな。もしかしたら、一成殿が持参したのはOM707だったかも知れないけれども、どちらにしろ中々の度量がないと撮影会に持ち出すことはできないカメラだな。他のメンバーはEOS1VとコンタックスRT(だっけ?)。拙僧はと言うと前日に北京の骨董市場で拾った試写もしていない海鴎だったから、まあ、我ながら知恵が無いのも一つの力といえるのではないかしら。

Dscn4877  話を本カメラに戻すと、実に面妖なカメラである。本カメラに存在するあらゆる不思議ちゃんプロパティの中ではパワーフォーカスなど解りやすい部類だな。兎に角、入力インターフェイスは少ないのだけれども、動いたり動かなかったり統一性がつかめなくて壊れているのかと思った。いや、実際にフィルムを通した訳ではないのだけれども、とり合えずコマンドダイヤルを「P」にするとプログラムAEで撮影できることがわかった。他に「A」とか「M」とかあるのだけれども、多分、MFのOMマウントレンズを付けた時に絞り優先になるのだろう。実は知らなかったのだけれども、OM3桁シリーズはMFのOMシリーズ(本カメラもMFだけれど)のマウントと上位互換があるのだ。実際につけて絞りを変えてみると、それらしくシャッター速度が変わるので、ニコンF301みたいにモードラ付きOMボディとして意外と使えるかもしれないな。いやいや、油断は禁物だ。

 ネットコミニュケーション上で調べたらマニアルアダプターがオプションとして用意されていて、それを付けるとプログラムAE以外にも露出が設定できるそうだ。オリンパスがどの程度、本カメラに本気があったのかよく解らないなあ。

 ちなみに価格は標準ズームとあわせて3野口。高いのか安のかサッパリ解らないけど、これをスルーしたら再び出会う確立は、おつりに旧デザインの100円玉が混ざっているより遥かに少ないだろうな。

|

« タムロン SP Di 90mmF2.8マクロ (Kマウント) | トップページ | キヤノン オートズーム1014エレクトロニク »

コメント

おばんです!
要するに敗戦処理ですよ(笑
たしか707で完敗したOlympusが考え出した窮余の策ですね。
実は私はOlympusのこの辺(OM以降)はL10しか持っていません。
これも使いにくいんですよ。ファインダーが無茶苦茶です(笑
デジの時代になって目が覚めた珍しい企業ですね。
まぁ、とにかく頑張って欲しいです!

投稿: めだか猫 | 2007年7月 6日 (金) 20時51分

どもども、めだか猫殿。

拙僧は、OM707とOM101はニコンのF501とF301みたいに平行して開発されていたと思っていたんですが、OM707で一時代を作ろうとして、結局、敗退して武田に下った諏訪の姫君のようですね。
オリンパスはL2になってからはAFユニットは使い物になるようになりましたよ。
でも、まあ、撮影者の露出周りの意図を排除しようとする設計方針はオートボーイとさして変わらないですねえ。

投稿: Rikkie | 2007年7月 6日 (金) 21時52分

おぉぉオリンパス三桁シリーズの中でも迷機度300%レベルですにゃ。機能的にもパワーフォーカスを超える馬鹿馬鹿しい仕掛けを持つSLRはなかったです。

デジタル時代になりズーム全盛となっても未だマニュアルを超えられないパワーズーム式なのに、更に微調整が必要とされるフォーカシングにパワー式を持ってきたという感性が素晴らしいじゃないですか。独創というか暴走です。

でもその外観は今見るとなかなかいけてますね。リコーのカメラに似てるし、何よりグリップにでっかく印刷されたモデル名が素敵です。

パワーフォーカスもどんなフィーリングか一度は使ってみたいです(その後、どう感情が変化するかは置いといて)。でも我々カメラ好きはとにかく、普通の人には意外と使いやすいかもしれないですねパワーフォーカス。

707と101のたった2モデルで、それまで築き上げたOMの名声を地に落としオリンパス暗黒時代を築いた、まさに地獄の使者でした。( ¨ )\☆ばし

投稿: 大佐 | 2007年7月 6日 (金) 22時57分

OM101の存在を知りませんでした。
707のごっついロボットみたいなボディーのイメージがあるので、なんだか違うメーカーの製品みたいに見えますね。

そういえば、近頃ヤフオクで中判、大判の1000円以下カメラをチェックする癖がついてるんですが、チェックリストを見てたらいつの間にかRikkieさんの名前が。

投稿: yoh | 2007年7月 6日 (金) 23時16分

yohさん、
情報ありがとう!
>チェックリストを見てたらいつの間にかRikkieさんの名前が。

早速探しに・・・

投稿: めだか猫 | 2007年7月 7日 (土) 00時01分

どもども、大佐殿。
パワーフォーカス、弄ってみると結構面白いですよ。
少なくてもIZM330辺りのAFが割とあてにならないのでOM707より実用性があるかもしれません。
まあ、本カメラに実用性と言う修飾語は似合いませんが・・・。スナップ撮影とか不可能でしょうねえ。広角で絞るって言ったってプログラムAEオンリーですし。
でも、以外にカッコいいですよね。これは若者がローダウンした旧マークIIワゴンに訳のわからないステッカーを貼り付けたかっこよさがあります。


どもども、yoh殿。
ううっ、見られていますねえ。
何時ぞやの海鴎の120判を消費したくて中判を狙っているんですよねえ。別にちゃんと動く旧マミヤ6とかブロニカS2とかあるんで理由にはならないですけど。
本当はボックスカメラか2眼レフが欲しいのですけど、2眼レフって結構な値が付いてしまいますよねえ。

めだか猫殿:
もー、見逃してくださいよお(^^;。

次回は気合の入った頭痛ものの予定です。

投稿: Rikkie | 2007年7月 7日 (土) 07時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157797/15637047

この記事へのトラックバック一覧です: オリンパス OM101:

« タムロン SP Di 90mmF2.8マクロ (Kマウント) | トップページ | キヤノン オートズーム1014エレクトロニク »