« ロモ ルビテル166B | トップページ | フジフィルム ファインピクス1300 »

2007年8月 3日 (金)

ニコン クールピクス3100 その2

Dscn4719  っで、随分前に「動くけど壊れている500円」と「動かないけど壊れていない250円」のニコンクールピクス3100のお話をさせていただいた。夏休みの宿題ではないけれども、やっとコンテンツを纏めたので緩んでください。

 本カメラも素性の良いカメラだったのだけれども、例のごとく後が詰まっているのでネットオークションで素早く旅立っていった。勿論、「訳有り」と正直申告したので、ニコンの300万画素デジカメとしてはかなり安い価格帯で捌いたのだけれども、家庭内紅衛兵の目の触れないうちにお数字として通帳に記帳しないと、後が怖いのよねえ。いやだわあ、資本主義って。

|

« ロモ ルビテル166B | トップページ | フジフィルム ファインピクス1300 »

コメント

うーむむ、ブラックジャック登場!
それにしても電気カメラを通り越していきなり
デジカメとは、凄い。

しかも私みたいに力任せにレンズをヒネルという
無謀な荒業じゃなくて分解するところが素敵だわ。

この時代のニコンデジカメって、女性やビギナー市場に
食い込もうとしながらも、デザインに走らずきちんと
ホールド性の良いスタイルとの共存に腐心していました。

今は完全に時流に沿ったデザインで、CM見てても
一昔前なら考えられないスタイルでシャッター切ってる。

それでもその方が売れるのでしょうねぇ。
ユーザーも「キチンと構えて撮りましょう」なんて
言われた日には大多数が引いてしまいそうだし。

投稿: 大佐 | 2007年8月 6日 (月) 23時52分

どもども、大佐殿。

いやあ、もう、数々の電子カメラを昇天させていますから根性も座りますよ。っといのはイキガリで、相当神経を使いました。こんなけ苦労して2000円台前半じゃ割に合わんす。

現在、拙僧の手元にはクールピクス880とクールピクス885が有りますけど、これは真面目に撮影するには本当に良くできたカメラですよね。885は、あまり使っていないので一寸明言を避けますけど、880はニコンの「家は写真撮影のスタンダードでいくぜい!!」という意思と過剰装備が満載でよくできたカメラですよ。この間、初めてナカタ系デジカメを熊の古道に持っていって、そのカメラとしての出来の悪さに閉口しました。

まあ、正統系より裏ものや邪ものの方が受けがよろしかったりして、歴史的にどうだったかはコンテンツを近く発表するのでご笑覧ください。

投稿: Rikkie | 2007年8月 7日 (火) 07時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157797/15747114

この記事へのトラックバック一覧です: ニコン クールピクス3100 その2:

« ロモ ルビテル166B | トップページ | フジフィルム ファインピクス1300 »