« リコー オートハーフ(初代)その2 | トップページ | エプソン CP-700Z »

2008年8月15日 (金)

シグマ 18-50mm 1:35-5.6 DC

Dscn5839  過日、近所の喰わせもののリサイクルショップにビニールに包まれたシグマの小ぶりなレンズを見つけた。注釈にはカビ有りと書いてある。ビニールをずらしたりひっぱったりして確認するとマウントはキヤノンEFマウント。焦点距離は18~50mmとあった。なんとAPSサイズのデジ一眼用レンズだったのだ。600万画素級のEOSデジタルなら2万円弱である。カビの程度によるが許容できる範疇なら入手しても良い。価格は580円だったから迷わず拾い上げた。

Dscn5840  早速、帰宅後にチェックすると中玉に一面の薄カビ。いや、これはクモリかもしれない。まさか21世紀にもなってシグマのレンズがくもる定説が生きているとは思わなかった。試しにフィルムEOSキスにつけてみると、イメージサークルは小さいもののフォーカスも絞りも動くようだった。折角なので使ってみる事にした。

 どのような結果になったかはコンテンツをご覧いただきたい。http://www.geocities.jp/rikkie_seto/Camera/lense/Sigma18_50DCEF/CAMSigma18_50DCEF.html

|

« リコー オートハーフ(初代)その2 | トップページ | エプソン CP-700Z »

コメント

おかえんなさいましまし( ¨ )\☆ばし
私も昨日実家から戻りました。
ちょうど行き違いでしたね、うーん残念。

仮にもSLR交換レンズが500円なんて
開発者が見たら泣きますわねぇ。
それにしてもビニール開封厳禁なんですね。
さすがは「食わせ者」( ¨ )\☆ばし

デジカメ温故知新にも新作アップしてるから
よろしゅうです。

投稿: 大佐 | 2008年8月16日 (土) 00時54分

どもども、大佐殿。お帰りなさいませ。
今回は行き違いになってしまい残念ですねえ。
大佐殿が帰郷に旅立った日に新宿・中野方面を転戦しました。いやあ、中野聖地はいいですね。今回もそれなりに笑える線化がありましたので、何れ紹介しますね。
一眼レフのレンズもニコンは3000円、それ以外は1000円と相場が出来てましたねえ。

投稿: Rikkie | 2008年8月16日 (土) 20時17分

へぇ~デジ1用ののレンズでも
フイルムカメラに付くんですねぇ
イメージサークルの関係で切れちゃいますけど
これはこれで面白いしありですねぇ

投稿: 若宮 | 2008年8月22日 (金) 03時17分

他のマウントは知らないのですがEFマウントはついちゃいました。プロネア用のFマウントレンズはつかなかったんですけどバックフォーカスとか関係ないみたいですね。
小グモリがあったんですがネガで撮影した限りでは解らなかったですねえ。

投稿: Rikkie | 2008年8月23日 (土) 18時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157797/41743213

この記事へのトラックバック一覧です: シグマ 18-50mm 1:35-5.6 DC :

« リコー オートハーフ(初代)その2 | トップページ | エプソン CP-700Z »