« ソニー DSC-P5 | トップページ | シグマ 18-50mm 1:35-5.6 DC »

2008年8月 1日 (金)

リコー オートハーフ(初代)その2

Dscn5713  使い辛いので手放してしました。デザイン的にはシリーズで一番気にっいていたんですけどねえ。

 コンテンツも作ったのでご笑覧くだされ。

|

« ソニー DSC-P5 | トップページ | シグマ 18-50mm 1:35-5.6 DC »

コメント

フィルムを入れないと切れない」‥知らなかった。
今度、ジャンクを見つけたら試してみようっと。

「壊れていても買う」これこそジャンクの王道です。私も先日100%完全ジャンクの(しかもデジカメ)を物欲の赴くままにお迎えしました。

投稿: 大佐 | 2008年8月 1日 (金) 23時45分

どもども、大佐殿。
この種のコンパクトカメラはフィルムを入れないとシャッターが切れない物が多いですね。ある意味、F4もそうですけど。
完全ジャンクのデジカメ買いは結構イタ痒いですね。レポート、楽しみにしています。

投稿: Rikkie | 2008年8月 2日 (土) 17時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157797/41702707

この記事へのトラックバック一覧です: リコー オートハーフ(初代)その2:

« ソニー DSC-P5 | トップページ | シグマ 18-50mm 1:35-5.6 DC »