« コニカ Q-M100V | トップページ | パナソニック DMC-L20 »

2008年9月12日 (金)

キヤノン パワーショットA5

Dscn5848  かつて81万画素級デジカメというジャンルがあった。今から見ると、なんとも中途半端な画素数だけれども、どうもビデオ用CCDでそういうものがあったららしく、それを流用したと思われるカメラも意外と多い。

 本カメラもその一種なのだけれども、それだけではない。デジカメ市場にイマイチ煮え切らなかったキヤノンが本気印を出した初めてのカメラなのである。

 詳しくはコンテンツをご覧あれ。

|

« コニカ Q-M100V | トップページ | パナソニック DMC-L20 »

コメント

たしかにスタイルは気合が入っていますね。サイズの点でイクシを名乗れなかったんですね。

それにしても作例を見ているとWEBで使うなら不満ないですよね。というか最新の1000万オーバーデジカメで撮ってもBlogにアップするだけなら意味ないですね。

P.S.
私のほうも怒涛の3連続アップ。
指令
全てにコメントをつけること( ¨ )\☆ばし

投稿: 大佐 | 2008年9月13日 (土) 00時06分

どもども大佐殿。
85万画素~130万画素くらいのデジカメをいじっていると、コンテンツつくりには問題ないですね。流石に起動時間とか気になりますが、それはクラシックデジカメの楽しみということで(^^。
大佐殿の怒涛の書き込みに回答しましたよ(^^。

投稿: Rikkie | 2008年9月17日 (水) 18時08分

そうですねぇ。最新の薄型携帯だって搭載されるデジカメは2メガなんですよね。

コメントありがとうございます。

これでやっと次のネタを書けるわぁ。( ¨ )\☆ばし

投稿: 大佐 | 2008年9月17日 (水) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157797/41739511

この記事へのトラックバック一覧です: キヤノン パワーショットA5:

« コニカ Q-M100V | トップページ | パナソニック DMC-L20 »