« ニコン D70 その2 | トップページ | シリコンパワー コンパクトフラッシュ16GB »

2008年11月 7日 (金)

ホンダ CRM250R(’96)

拙僧の妻は朝鮮族、つまり朝鮮系中国人だ。そのお兄さん、つまり義理の兄は中国のムスリム、回族の細君と結婚している。その細君のお父さんは残留孤児で今は拙僧の近所に義理の兄夫婦をたよって生活している。拙僧は面倒なので良く分からないふりをしているのだけれども、よく考えてみるとレガシィの富士重工はかつて大陸で暴れまわった「隼」をつくっていたわけだ。これは妻には内緒にしないと・・・。

その点、ホンダは戦後の企業だから楽だな(何が?)。Img_8336 ホンダCRM250Rという単車は排ガス規制がまだ厳しくなかった頃にスズキRMX250Sと最強2stオフロードマシンとして火花を散らした単車だ。それまでカワサキ200SRに乗っていた拙僧はその乗りやすさとパワーに憧れていた物である。KDXはKDXで良い単車なのだがホンダに比べると何かと不都合が多かった。カナダで無駄な人生を過ごして帰省後、直ぐにCRMを購入した。勿論、妻の稼ぎのおかげである。
正直、30も半ばを過ぎて単車を出すのも億劫になってきたし、妻は単車を辞めるんならマツダ・ロードスターを買っても良い等というしで中々悩んでしまうのだけれども、気合を入れて単気筒2st250ccに火を入れてオイルの燃える匂いを嗅ぐと心が躍るのだ。
まだまだ辞められませんわい。

|

« ニコン D70 その2 | トップページ | シリコンパワー コンパクトフラッシュ16GB »

コメント

ちょい乗りからロングツーリングまで使える扱いやすさとレースもこなすパフォーマンスを両立したCRM250歴代の中でも最高のオフロード性能を持つ4型。替わるものは当分出てこないでしょう。WR-Rは結局FのデチューンにもR1/4にもならなかったし。
是非潰れるまで乗り続けましょう。

投稿: 猫印 | 2008年11月 7日 (金) 22時10分

2ストのオフ車、砂利の下りが怖くないですか?
4ストでも結構シビアなところがありますよ。
一度手放すと、次手に入れるのが大変!
つぶれるまで乗ってくださいね。
オラッチのDegreeのもう今年は終わりかな?と思ってますけど。
来年もできれば北海道へ行きたいし・・・
がんばりましょう!

投稿: めだか猫 | 2008年11月 8日 (土) 07時58分

どもども、猫印殿。
流石お分かりでいらっしゃる。
拙僧もAR直前のRがベストだと思っていたんですよねえ。ちょっと重いのと2stオイルが入れづらいのくらいが欠点でしょうか。エンデューロレベルならアクセルを開けているだけでウォッシュボードをクリアできるんですよねえ。KDXの時は羨ましいと思いました。KDX200SRもあれはあれでいいところがありますけど。
ロードでもタイトな峠ではリッターに追いつけますよ(^^。

どもども、めだか猫殿。
めだか猫殿の方ではそろそろ冬支度ですか。
拙僧の方ではあと2~3ど程いけそうです。
下りはCRMでもXR-Bajaでも怖いですよ~(^^;。
一番怖いのは調子に乗って急勾配を上ったら行き止まりでUターンする時ですね。拙僧は何とか両足がつかない事も無いんですが真剣になります。その点、ディグリーはいいですよねえ。あのエンジン好きなんですよ。友達が乗っててよく乗りました。レースもしましたよ。
北海道の計画ができるだけで羨ましい。
北海道と沖縄県と山口県は行った事ないです。

今、1万キロなんで2万は乗りたいですねえ。

投稿: Rikkie | 2008年11月 8日 (土) 16時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157797/42682452

この記事へのトラックバック一覧です: ホンダ CRM250R(’96):

« ニコン D70 その2 | トップページ | シリコンパワー コンパクトフラッシュ16GB »