« ペンタックス Auto110 | トップページ | ニコン シリーズE 36~72mm F3.5 »

2009年1月26日 (月)

大陸談義:AK-47

Dscn6137  AK-47である。トカレフのパノラマカメラというのは知られているけれども、こちらも有名なアフトマット・カラシニコフの名を冠している。とはいえトカレフが本物のソビエト製であるのに対して、こちらは中国製のパチ物でである。
 買ってきたのはハルピン。拙僧は良く知らなかったのだがハルピンというのは帝政ロシア時代に居留地となり、ロシア正教会の建物が残っているほか、そこここにロシア時代の雰囲気が残っていてロシアからの旅客も多いようで、そういった団体も多く見た。

Dscn6132

Dscn6135 その旅行者相手の土産店で多く見られるのがソビエトマークのついたコンパクトミラーや酒瓶、ウォッカなのである。ロシアの旅客も3丁目的な懐古趣向があるのか、あるいはジョークアイテムとして陳列されているのかわからないのだが、勿論、これらは製造国などが書いていないパチ物。いや、プライスタグには「俄露(ロシア)製」とは書いてあるものの、双眼鏡などは日本のDIYショップで見るものと全く一様で確実に中国製であろう。

Dscn6138  もっとも、酒類には製造メーカを記述する法律があるらしく、それがアルファベットで書かれている。そのスペリングは勿論、ロシア語のその語感とはかけ離れたものだ。ちなみに1300円くらいした。もっと値切るべきだったか?

|

« ペンタックス Auto110 | トップページ | ニコン シリーズE 36~72mm F3.5 »

コメント

ボトルのロゴが男性化粧品みたいで格好よいです。私はお酒がからきし駄目ですが、飾るだけでも欲しくなりますね。

ハルピンってロシアンな風情がある町ですか。なかなか魅力的です。それにロシアンなジョークアイテムも面白そう(でも双眼鏡は買わんぞぉ)。

投稿: 大佐 | 2009年1月31日 (土) 10時17分

どもども大佐殿。

哈爾賓の買い物は意外と楽しかったです。やっぱり北京や香港より安いんですよね。安物買いの楽しみがあります。もっとも、値切りのスキルも必需ですが。

双眼鏡は単眼鏡も含め、大小内スコープなど色々とありましたよお。カメラがなくて助かりましたけど(^^;。

投稿: Rikkie | 2009年2月 2日 (月) 12時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157797/43865085

この記事へのトラックバック一覧です: 大陸談義:AK-47:

« ペンタックス Auto110 | トップページ | ニコン シリーズE 36~72mm F3.5 »