« フジフィルム ファインピクス1700Z | トップページ | ミノルタ AF-Sトークマン »

2009年6月16日 (火)

フジフィルム ファインピクス2700

Dscn6581  旧世紀に一世を風靡した縦型ファインピクスの元祖、ファインピクス700を230万画素級にしたのが本カメラである。230万画素と言うのが中途半端だが、これはソニーみたいに300万画素級の受光素子をレンズのイメージサークルの都合で削った物ではなく、自社製の受光素子だそうだ。既にファインピクス700で150万画素を実現していたから230万画素は無いとインパクトにかけたのだろうな。

 現在の軽量コンパクトカメラに慣れた目で見ると大柄なボディも、当時は画期的にコンパクトとされたものだ。液晶ビュワーは晴天下で全く見えなくなってしまうが光学ファインダーが付いているので活用するいいだろう。ただ、記録には8秒くらいかかる。

 詳しくはコンテンツに纏めたのでご覧頂きたい。

|

« フジフィルム ファインピクス1700Z | トップページ | ミノルタ AF-Sトークマン »

コメント

おっしゃるように記録は遅いし、晴れだと見えない液晶、チープな外装と操作感、単焦点って今更どうなの?などと思いつつ、愛着があってなかなか手放せません。
きれいに写りますよね。エフェクト機能のうちモノクロはよくやりますが、“虹クロス”や“日焼け”って出番がないです。

投稿: まさ | 2009年6月16日 (火) 21時22分

どもども、まさ殿。
230万画素っていうのも、他社と差別化を図ったのか不思議な画素数ですね。でも、ハニカムCCD前のフジの画像って憎めません。
虹クロスってのがあるんですねえ、今度試して見ます(^^。

投稿: Rikkie | 2009年6月18日 (木) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157797/44891134

この記事へのトラックバック一覧です: フジフィルム ファインピクス2700:

« フジフィルム ファインピクス1700Z | トップページ | ミノルタ AF-Sトークマン »