« オリンパス C-860L | トップページ | ディマージュX31 »

2009年7月10日 (金)

ミノルタ DimageEX 1500

Dscn6612  アリナミンEXは知っていてもディマージュEXは誰も知らないだろう。本カメラはデジカメ市場に出遅れていたミノルタが起死回生を狙った本気カメラだ。いや、ミノルタは前回のディマージュVでも確かに本気だった。しかし、どういう訳か発売が遅れに遅れ、しかも世の中のスマートメディアが3.3V時代に5Vのスマートメディアしか受け付けないと言う痛恨のミスで草の根に消えていった。ディマージュVがどのくらい本気カメラだったかはコンテンツを御覧頂きたい。

 さて、本カメラである。本カメラもレンズ・CCDユニットが外せると言った奇をてらった特徴がある。これは遠隔操作が出来ると言った他に、他の焦点距離のレンズを付けたり、CCDが性能向上したら交換したりできるような構想だったらしい。光の速度で進化する電子産業で果たして既存のボディがどの程度生きると真剣に考えていたか、今はもうミノルタもなくなってしまったし闇の中だ。しかし、レンズの方はライカ判換算で28mmF1.9という当時は驚異的に明るく広角な短焦点レンズを搭載したモデルが登場した。っが、これは拙僧のクラカメ人生でも一度も見たことが無い超レアカメラである。

 本カメラの詳細は例によってコンテンツにまとめたので御笑覧頂きたい。

|

« オリンパス C-860L | トップページ | ディマージュX31 »

コメント

ついにEXに手を出しましたか。
なんちって‥実は私、2台もってたりするのだ。

このユニットシステムですが、
実はワイドユニット以上にレアなアイテムが
あります。

それは「ステレオ撮影ユニット」

まぁ今ではどちらも見つけることは困難です。
どこかのジャンク箱に転がってないかにゃぁ。

投稿: 大佐 | 2009年7月10日 (金) 22時46分

どもども、大佐殿。

おお、流石ですね、2台もご所有ですか。
28mmF1.9って、スナップ派にはいい感じだと思うんですけど、当時の評価はどうだったんですかねえ。まあ、今の発見率の低さからは容易に想像できますけど。

なるほど、ステレオ撮影したいので2台あるのね。流石、大佐殿ですわあ。
家のオプティオ220(だったかなあ)もステレオビュワーつきでしたよ。箱に入れたまま、どこに置いたかなあ。

投稿: Rikkie | 2009年7月12日 (日) 07時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157797/45073888

この記事へのトラックバック一覧です: ミノルタ DimageEX 1500:

« オリンパス C-860L | トップページ | ディマージュX31 »