« ミノルタ DimageF300 | トップページ | キヤノン パワーショットA20 »

2009年9月18日 (金)

オリンパス FE-110

Dscn7117  拙僧はコンパクトデジカメの受光素子は200~300万画素級で充分だと思っていたから、この5~6年でコンパクトデジカメが1000万画素級に至った等と聞くと驚くより呆れてしまう。その中間の500万画素級時代にローエンド向けとして発売されたのが本カメラらしい。

 階層メニューに奇奇怪怪なオプションを設定するカメラが多い中、本カメラは使いやすくをモットーに一機能一ボタンを実現させている。これは直感的に分かりやすく便利だし撮影も楽しい。光学ファインダーが無いのに液晶ビュワーが小さめなのが残念だが、こういうところでコストダウンを計っているのだろう。拙僧は別に気にしない。むしろAFのパワーが少し弱いのと、感度が低いのか被写体ブレしやすいのがネックか?

電源も管理のしやすい単三電池型2本。何れにしろ、こういうカメラはありだと思う。

コンテンツもご覧頂きたい。

|

« ミノルタ DimageF300 | トップページ | キヤノン パワーショットA20 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157797/46018133

この記事へのトラックバック一覧です: オリンパス FE-110:

« ミノルタ DimageF300 | トップページ | キヤノン パワーショットA20 »