« オリンパス C-21T.commu | トップページ | USBなんでもチャージャー2ブラック »

2009年9月 3日 (木)

ミノルタ APEX105

Dscn7097_3  今時、プラカメに500円。これは流石の拙僧も通常ならスルーである。しかし、本カメラは引っかかった。これはミノルタのブリッジカメラ、APEX105なのである。

Dscn7106  ルックスは、まあ、試作モビルアーマーと言うところなのだが、本カメラにはミノルタらしい凝った技術が投入されているのである。それはアイスタートとアドバンスドプログラムズーム(APZ)なのである。これは簡単に説明するとファインダーを覗くと被写体の距離に応じてカメラが自動的にズーミングすると言うものである。そんな勝手なことをされては困ると、まあ、通常のカメラ族は思うだろうが、オートローディングになってオートフォーカスになって次はオートズーミングと言うことなのだろう。使ってみると意外と面白いが、勿論、任意のフレーミングにはイチイチズームしなおさなければなので面倒である。

Dscn7112  ところで本カメラには拙僧の知らない技術も投入されていた。フィルム室を覗くとアパチュアにフォーカルプレンシャッターがあるのである。しかし、ファインダーはビューダインダーであるし、空シャッターを切った限りではレンズシャッターで露光は制御されているようである。調べてみると、本カメラはフォーカルプレンシャッターの前に小さなミラーがあり、そこでTTLオートフォーカスとTTL測光を実現しているのである。露光時にはそのミラーは退避するのだ。全く凝ったシステムである。

 APZの具合はコンテンツの撮影結果を見ていただきたい。

|

« オリンパス C-21T.commu | トップページ | USBなんでもチャージャー2ブラック »

コメント

Rikkieさん、こんばんは。
この頃のMINOLTAのデザイン好きです。
Canonのツボを押さえた魅せる巧さはないのですが
地味ながらとても丁寧なデザインワークで
いい感じです。
オートズームといえばチノンのスーパージェネシス(笑)
知人が持っていたのを借りて撮りましたが
どれもこれもバストショットになりました。
ちなみにジェネシスは一眼レフタイプでしたから
OLYMPUSのLシリーズに近いですね。

投稿: はし | 2009年9月 3日 (木) 23時16分

ヤシ・コンマウントのボディを手に入れようと思いながらもCanon Demi EE17を買ってしまったyohでございます。
ひさしぶりの銀塩カメラ。撮影したけど現像しないで、なんとなく満足してる状態です。
ところで、APEX持ってませんでした?
…(検索中)…
話題にしていただけのようですね。
勘違いしてました。

http://rikkie.air-nifty.com/camera/2007/04/post_d63b.html
> それで「後はリコーミライとミノルタAPEXを手に入れれば上がりだな」とタカをくくっていたのだけれども、嗚呼、何と拙僧の浅はかなことか。

投稿: yoh | 2009年9月 4日 (金) 06時16分

どもども、はし殿。
このAPEXのデザインは中々のものだと思います。xiシリーズもSFチックですね。
デジカメ時代のミノルタのデザインも繊細で良いものです。ディマージュ7なんて欲しいんですけどね。
スーパージェネシスは持っています(^^。

どもども、yoh殿。
拙僧は逆に念願のヤシコンボディを手に入れました(^^。FX-3ですがコシナかチノンくさいですがマウントが重要なのです。それにシンプルなカメラの方が飽きが来なくていいのです(^^。
拙僧宅にも露出計の壊れたデミがありますが、完成されたカメラですよね。エポックメイクと言えばペンの初代なんでしょうけど、実用品としてはデミの方が使いやすいと思います。
これでブリッジカメラは一息つきました。この間の帰郷の時も2000円でコニカアイボーグが転がっていたんですが、拾いませんでしたね。

投稿: Rikkie | 2009年9月 4日 (金) 09時54分

ああ~~~ッ、これ、私、スキ。
ダイスキ。
白と黒両方持ってました。今は白のみにしています。
ファインダーを覗くとセンサーが感知してカメラが動き出す「アイスタート」の始まりなのであります。

ブリッジカメラが出た頃はわくわくしましたねぇ~
その頃の思い出で、ついブリッジカメラに手を出した2年前。。。
20年前キョーセラサムライの販売員のアルバイトをしていました。

アイボーグ、結構スキです。

投稿: 横須賀与太郎 | 2009年9月 6日 (日) 03時34分

どもども、横須賀与太郎殿。

拙僧も気になる存在だったんですよね。最近はフィルムカメラは一眼レフか距離計連動機しか拾わない事にしていたんですが、こいつにはやられました。
そう、アイスタートですよね。ファインダーを覗くとぎゅうんとオートズームが動き出すのでびっくりします。

アイボーグは考えたんですけどねえ。これも500円とかでそのうち転がっているのではと考えてオミットしました。惜しかったかな?

投稿: Rikkie | 2009年9月 7日 (月) 11時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157797/45980206

この記事へのトラックバック一覧です: ミノルタ APEX105:

« オリンパス C-21T.commu | トップページ | USBなんでもチャージャー2ブラック »