« フジ ファインピクスA202 | トップページ | エプソン CP-80Z »

2010年2月15日 (月)

コシナ CT1EX

Dscn7334  本カメラはネットオークションで落札したものだが、今となっては何故欲しくなったのかは分からない。多分、妻が出張で寂しかったのだろう。それに色々とおまけがついていたのでお徳だと思った。

 勿論、本カメラは悪いカメラではない。安く売られていたのであろうから、質感などはそれを所有することが幸福に繋がるものではないが、実用機としては不足は無い。Kマウントで機械式シャッター、シンプルで水のようなカメラである。それに少々こじつけであるがベッサリーズの母体となったCT系のボディは1台は欲しかった。

 付属していた28~200mmF3.5~5.6はコシナ純正で、そもそもこの組み合わせで廉価で売られていたようだ。最短撮影距離が2.5mなのが時代を感じるし男らしい。セットにはx2テレコンと中国製フラッシュが付属していたが、このレンズに2倍のテレコンを組み合わせると相当暗くなるので使い易くは無いだろう。まあ、Kマウントのテレコンは持っていなかったので満足である。まだ、モノクロしか通していないがコントラストも控えめでカリッとした感じではない。現在、ポジで撮影中で何かしらの結論に至ったら報告させていただきたい。与太郎殿もブログで紹介なさっているが、あまり評価は高くないようだ。

 コンテンツもご覧あれ。

|

« フジ ファインピクスA202 | トップページ | エプソン CP-80Z »

コメント

あの、再評価が必要かもしれないんです。
当時ってインストアラボが増えてきて、プリンターの値段も下がり、色や描画が汚く見えるプリントが増えていた頃でした。
フィルムもレンズもどんどん進化しているはずが、遥か昔のカラープリントが格調高く見えた頃でした。

これの後釜のAF28-210 などは大変好きなレンズです。ですからMFの28-200は当時使ってみての印象ですから現在使ってみると中々好ましく見えるかもしれません。

開放F値3.5の方が、後のモデルで安売りされたタイプに思い、開放が3.8の方は作りも格段によくKではなくKAレンズでした。

3.5と3.8の描画の差に迫る。。。といいつつ、タムロンやシグマの歴代28-200レンズを愛で、自分の理想の28-200を探す、、、などとあほな事を考えていたのは3年前です。

CT-1EXはグリップや文字などが80年代的で今から見るとその「スポーティーさ」が古く見えますが、コンパクトでグリップも良い感じ、それまで「名機」としていてダイスキだったペンタMXからあっさり乗り換え、実に良いカメラに思います。

CT-1EXと28-200mmのセットは万能レンズへの好奇心、コシナというブランドへの好奇心を駆り立てられ、実家の近くの写真屋さん45で玉のみ19800円で80年代末に買いました。ボディー付き29800円の方が欲しかったのはいうまでもありませんが。

CT-1EXと28-200のセットは3年前、病院で療養中にケータイからヤフオクにアクセスして中々落とせなかった記憶があります。当時、どうしても8千円は越えてしまうセットだったです。

安くても、手にフィットするカメラは名機ですね。
そんないとしいカメラをあっさり売りましたです。

奥様が出張していて寂しかったから買った。。。という所に感動いたしました。

投稿: 横須賀与太郎 | 2010年2月16日 (火) 23時38分

どもども、与太郎殿。

本レンズも再評価したいとブログで仰っていたので軽々しくお名前をお借りするのもどうかと思いましたが、お言葉を頂戴しました(mm。

0円プリントとネガをスキャンした画像のイメージが違うというのも経験しており、レンズの評価というのも難しい物です。モノクロプリントを50枚も焼けば自信がつくのですが。

このレンズで撮影したものは今のところモノクロネガをスキャンした画像とカラーネガの0円プリントしかありませんが、コントラストにしろ諧調にしろ褒めたものではないです。設計の古いビジネス車ベースのスクランブラー(例:スズキ コレダ)でエンデューロコースを走るような楽しみもありますね(?)。

あの銘記MXから本カメラにお乗換えとは、撮影のピュアな部分に対する真摯な姿勢を勉強させて頂きました。ブランドや伝説などに左右されないぶれない姿勢ですね。
当時、ボディ付き(なのかレンズ付きなのか)で29800円だったというお話は貴重です。写真屋さん45と言うのがリアルで渋いですね。
拙僧のコシナとの出会いは中野フジヤカメラで辛うじて新品が転がっていたのですが、純正メーカーでは眼が飛び出るほど高額な19~35mm超広角レンズが驚くほど安値で転がっていたのを思い出します。元々、広告に乗るようなレンズではないのですが、今でも売っているのでしょうか?

写真を撮るという目的のみのピュアなカメラですから、その目的が他で満たされてしまえば、あっさり消えてしまうカメラなのでしょう。

出張の度にカメラが増えるので妻は嘆いています。
この間も香港製のデボネアという夜店の景品カメラを落札しましたが、果たしてフィルムを通してご報告できるかどうか・・・。

投稿: Rikkie | 2010年2月17日 (水) 18時55分

あ、誤記訂正。。。
28-200付のCT-1EXは39.800円だったかもしれません。多分そうです。
19-35などコシナブランドレンズはさすがに中野にも無いようです。
19-35は好きなレンズで20mm単体の物より描画が好きだったりします。Nikon Fマウントは結構高いうちに売り切れKマウントなどは随分売れ残り6千円台で新品を買いました。

80年代末に買った玉は、写りが極めてよくないのと、絞りが。。。絞ると中心から穴がずれているんです。形もいびつな不思議な非対称な見たことの無い形になっていました。
結局返品したのでありました。

投稿: 横須賀与太郎 | 2010年2月18日 (木) 02時03分

どもども、与太郎殿。

追加のご報告ありがとうございます(mm。

19~35は中野でも有りませんか。6000円台とはびっくりですね。確かフードが付いていたと思うんですが、フードと前後キャップ代としても如何なものかと思います。欲しかったなあ。

手持ちではFマウントのタムロン19~35が1.4万円台でした。EFマウントのトキナーも有りますから比べたかったですねえ。こういうのは恥を曝しているのかなあ。トキナーは確かMAPのジャンク物が2000円でした。EOS IY Eで撮影した物を近日中に報告いたします。

個体差もあるのですね。シグマの広角などもクモリが有名ですが、今なら直せるかなあ。どこ置いたかしら。


投稿: Rikkie | 2010年2月18日 (木) 18時03分


ナプキンがどこまで液を吸収するのか実験してみたくて
ナプキンの上からマンクリ刺激して遊んでたんだが、、、、、、

2人とも潮 吹きすぎで、ナプキン全っっ然!役に立ってねぇwww
http://by9rz19.man5.ja%73davi%73.com/

実験の結果、ナプキンの無駄遣いという結論になりますたw

投稿: ナプキン涙目w | 2010年2月22日 (月) 08時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157797/47514014

この記事へのトラックバック一覧です: コシナ CT1EX:

« フジ ファインピクスA202 | トップページ | エプソン CP-80Z »