« エプソン CP-80Z | トップページ | コシナ 28~200mmF3.5~5.6(Kマウント) »

2010年3月 1日 (月)

コンタックス T2

Dscn8084  38mmという焦点距離は中途半端にかんじるけど、かつてのコンパクトカメラではよく採用されていた。今のデジカメのズームレンズもライカ判で38mm相当からのズームは結構有る。一眼レフだと35mmが普通だから、この3mmが設計のしやすさやコスト面で有利なのだろうか?

 それは兎も角、フジのGEの38mmが欲しくなったのはSyari殿のブログであった。無論、ネットオークションで出品されている物は多いが、なかなか高額なのである。送料込だと1500円くらいする。プリズムに腐食の無いオリンパスOM-1が1000円なのに、これはちょっと出しづらい。そこで例のごとくジャンク籠を漁っていたのだが、ふと中古コーナーの本カメラに眼がいった。

 ゾナーである。拙僧にとってはTスターなどと言う冠は大して興味のないものだが、ゾナーと言う語感は雅である。かつては高級コンパクトカメラの草分けとして君臨し、そんな金を払うくらいならユニバーサルプレスやミノルタオートコードを買うっすねという価格だった宝石が、世紀も跨いだら拙僧の購入可能範囲で転がっていたのである。無論、安くは無いが、ネットオークションの標準的な価格帯よりは安かった。ゾナーを手に入れるのは最後の機会かもしれないと思い購入。

 店員の「これはデジカメじゃありませんよ」の言葉が本カメラの現在の存在価値を表している。コンタックスのブランドは既に消滅し、現在ではツアイス・イコンの名のMマウント機が登場しているのだからややこしい時代になった物である。しかし、今更ながらコンタックスにゾナーのブランドが手に入ったのは嬉しい。それは別に中身が日本製だなどという事は全く問題ではない。日本ブランドのマレーシアや中国製のカメラはゴロゴロ転がっているのだ。

 コンタックスのブランドは当面復興しそうに無いがコシナがフォクトレンダーを復興したように何時かは蘇るであろう。但し、それが日本メーカーによるものなのかは大いに疑問である。

 コンテンツもご覧頂きたい。

|

« エプソン CP-80Z | トップページ | コシナ 28~200mmF3.5~5.6(Kマウント) »

コメント

Rikkieさん、こんにちは。
コンタックスの高級コンパクトの中でも
このT2がやっぱり一番かっこいいですね。
これに対抗できるのは
ミノルタのTC-1くらいでしょうか。

投稿: はし | 2010年3月 1日 (月) 17時29分

どもども、はし殿。

T2を持っていると冷静にTC-1を見れるのですが、やはりカッコいいですね。コンパクトで繊細。ミノルタの底力を感じます。

この界隈でもデジカメ時代の世の中で5万円台で転がっています。しかし、TC-1が1万円台で転がっているようではフィルムカメラの時代も終焉でしょうね。
しかし、昨日1万円ジャストでF4Sが転がっているのを見て思わず涙が・・・。

投稿: Rikkie | 2010年3月 1日 (月) 20時14分

Rikkieさん、こんばんは。

またまたご紹介いただいてありがとうございます。
昨秋GERで撮って以来、38㎜でしばらく撮っていないので刺激になります。
私の手持ちでは、HEXAR と minilux がこの T2 の仲間になるのですが、稼働率は T2
がいちばん高いです。
撮って出しだけですでに絵になっているんですね、このカメラ。
どうということのない被写体でも絵にしてはき出してくれるから、3台のうちどれを連れて出ようかという時、高い確率で T2 になります。
使用感も T2 が群を抜きますし。
T3 は持っていませんが、ネット上の作例を拝見していると、その描写は真実を写していく方向にシフトしていて、絵心は薄れているように感じています。
それにしても、T2とG1(コンタックス)の中古価格は、加速度をつけて下がっていますね。
諸行無常を感じます。

先日は中判カメラのご指南、ありがとうございました。
先週、「蛇腹ジャバラ蛇腹」と呪文のように唱えながら店を覗いていたら、燦然と輝く、Z・・・B・・・の刻印を発見てしまいました。
堂々たる黒い塊・・・。
・・・またやってしまいました。
手に取ったら駄目だとあれほど言い聞かせていたはずなのに、サガですね。
それで、RikkieさんのHPをしげしげと眺めながら、フィルム装填方法を覚えているところです。。。

投稿: Syari | 2010年3月 2日 (火) 00時03分

どもども、Syari殿。

Syari殿の琴線に触れる作品を拝見すると、そのカメラが欲しくなってしまうのですよねえ。そういうのは写真の本質とは異なる欲求なのは分かっているのですが(--。

絵心の件はなかなか興味深い考察です。青と赤の表現をベースにした絵作りに熱心なSyari殿の発言ですから重いですね。
G1は自制心を押さえるのが難しいほど三河でも値が下がっています。ビオゴン28mmとプラナー45mmだけでいいんですよね。

なんと、ZBをお求めとは。これはおめでとうございます!!これはライカ判距離計連動機とは全く対照的な撮影の充実感を得られる物です。シャッター音が官能的であります。
重厚なカメラで表現するSyari殿の作品も楽しみですね。

投稿: Rikkie | 2010年3月 2日 (火) 08時11分

Rikkieさん、こんばんは。

すっかりサボっておりました。
拾物もすっかり影を潜めて・・・

今一度再開し始めました。せっかっく手持ちのモノもたくさんあるので。

コンタックス、未知の世界です。

今のところ咳止めくらいしか・・・(笑)

投稿: SAM | 2010年3月 3日 (水) 18時36分

どもども、SAM殿。

おお、お久しぶりです。
復活ですか!それは楽しみです。覗きに行きますね。

コンタックスも相当安くなってきましたよ。ただ、名古屋では綺麗な物は少ないですね。
三河で出物を待った方がいいみたいです。

投稿: Rikkie | 2010年3月 3日 (水) 21時31分

昔、T2を中古で買って使ってました。3万円位だったでしょうか。バイクに乗せて連れ回してたら、カウンター表示とかが壊れてしまいましたが。今週、カメラ屋でネーム入りヤケありのB級品が8千円強であって悩みました。いろんな思いや欲望が交錯しましたが、昔売ったカメラをもう一度買うということには抵抗を感じます。それで、一旦店を出て、数十分で戻ってきたのですが、結局無くなってました。

投稿: yoh | 2010年3月 5日 (金) 00時08分

どもども、yoh殿。

単車にT2を同行なさるとは勇気が違いますね。拙僧など、ロングツーリングにはニコンEMとコシナ20mmF3.8+AiS50mmF1.8ですが、普段使いはもっぱらオートボーイかリコーのプラカメです。理由はもったいないから(^^;。
しかし、旅先の風景をゾナーで撮ると言うのは興味深いものです。

一度店を離れて金を下ろしている間に消えてしまうのはよくあることです。先日もオリンパスE-520+標準ズームが適価で並んでおり、精神修行をおえていざ出陣となったら居ませんでした。
これはまた使わないカメラが増えなかったと言う点では勝利ですが、そぞろ物欲は消えず、またつまらない物に払いそうです。

投稿: Rikkie | 2010年3月 5日 (金) 10時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157797/47528584

この記事へのトラックバック一覧です: コンタックス T2:

« エプソン CP-80Z | トップページ | コシナ 28~200mmF3.5~5.6(Kマウント) »