« KMZ ゼニット-C | トップページ | コダック スナップキッズ »

2010年4月12日 (月)

カシオ EX-Z40

Dscn8417  カシオの400万画素級デジカメである。単焦点、固定焦点で興ったエクスリムシリーズだが、ペンタックス製の中群をスライド格納する光学3倍ズームの搭載で正常進化した。本カメラは更に専用リチウム電池を大型化し、ロングライフを実現した物である。実際、電池の持ちはよく、こういうカメラを稼動させると単三型電池の利点も薄らぐ物だ。

 カシオ自慢のベストショット機能も搭載する。これは一種のシーンモードで予め用意されたシーンの他に、過去に撮影した画像の諸設定を呼び出すことができる。正直、拙僧は使わない機能だが、脈々と受け継がれているから好評なのだろう。

 後裔機のEX-Z55では液晶ビュワーが大きくなって操作ボタンが小さすぎるが、本カメラが程よくバランスが取れている。

 コンテンツもご覧頂きたい。

|

« KMZ ゼニット-C | トップページ | コダック スナップキッズ »

コメント

こんばんは。
カシオのカメラは使った事がないですけど
携帯電話は使ってました。
非常にサクサク動作して使いやすかったです。
昔からのカメラメーカーと違い
いい意味でこだわりがないので商品開発がアグレッシブですね。
同じカメラメーカーじゃないパナソニックは逆に妙に銀塩カメラっぽさがあるのが対照的で
パナのこだわり方も結構好きです。

投稿: はし | 2010年4月12日 (月) 23時45分

どもども、はし殿。

カシオのカメラ付き携帯電話はゴージャスで魅力的ですよね。その代わり、かなり高額で、ほどほどにやれたニコンF3くらいするので手が出ませんが(^^;。
デジカメも超高速連射やタフネスボディなど個性的なモデルが映えます。三洋なども動画デジカメで一時代を築きましたが、現在はどうなのでしょうか?

実用という視点からすると、パナのデジカメは隙がないですね。本当にバランスよく出来ています。
ソニーのデジカメも近年の物は妙な拘りやデザイン的な遊びが無く使いやすそうです。ソニーファンの方からすると物足りないかもしれませんが。

投稿: Rikkie | 2010年4月13日 (火) 10時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157797/47359255

この記事へのトラックバック一覧です: カシオ EX-Z40:

« KMZ ゼニット-C | トップページ | コダック スナップキッズ »