« オリンパス F.ズイコー38mmF1.8(ペンFマウント) | トップページ | スコルピオン »

2010年7月 5日 (月)

韓国に行った(準備~シグマDP1編)

Sdim0040  ソウルに行ったのは既に2ヶ月も前なのに、まだコンテンツを書ききっていない。情報の鮮度も落ちたが、なによりも記憶は曖昧になっており正確性も怪しくなっている。拙僧の言う事なので大目に見ていただきたい(mm。

 全部書き終わるのを待っていたら何時になるのか分からなくなってしまうので、とりあえず書きあがった準備編とシグマDP1編をアップしたのでコンテンツをご覧頂きたい。本来ならば何日目にどこに行ったという風に纏めたほうが便利なのだが、拙僧のコンテンツは「旅行」より「撮影(カメラ)」が主だから、あえてカメラで分類することにした。そもそも、分類するほどカメラを持ち込むのも考え物なのだけれども、拙僧のやる事なので許して欲しい。

Sdim0036  今回の旅行では通しで使うはずのシグマDP1が2日目にダウンしてしまった。理由はバッテリー切れである。DP1の電池は接点のレイアウトが違う物のカシオエクスリムに使用するものと同一形状で、エクスリムの電池は相当もつから予備のバッテリー(持ってない)も充電機も持っていかなかったのだ。なので使い込んだとは言え2日目でバッテリーが切れるのは予想外だった。勿論、それほど使い込んでいないカメラを海外旅行に持ち出す拙僧が悪いのである。

 もう一つ、DP1のウィークポイントはAFのだらしなさである。これはテスト撮影でちょっと使っただけでも実感できるのだが、中央1点のみなのはいいとしてもフォーカシングが実用にならないほどに遅いのである。旧世紀デジカメでも気の利いたモデルならマシなのではないだろうか?スナップではまるで使い物にならないのでMFモードで3mとか5mに固定して使っていた。被写界深度が深いので拙僧のようにデジ画像はPCメインの人間なら問題ないだろうが、でっかくプリントしたくてFOVEONを選択する方もいらっしゃるだろうから問題なのではないだろうか?このフォーカシングダイヤルが不意に動いてしまうのも考え物である。

 拙僧はシグマのデジ一眼レフを触ったことはないけど、いくら革新的な受光素子だからといってカメラの基本性能がプアだと騙されたと思ってしまうなあ。

|

« オリンパス F.ズイコー38mmF1.8(ペンFマウント) | トップページ | スコルピオン »

コメント

待ってました!
韓国の風景を堪能させていただきます。
リチウムバッテリーは最初何回か充放電を繰り返さないと本来の性能がでないようです。携帯電話も初っぱなは持ちが悪いです。
あと消去してもそのあと書き込みしなければ高い確率でデータの復帰ができますよ。
以前僕もistDSで誤って全消去しちゃった事がありますが復旧ソフトで9割がた拾えました。

投稿: はし | 2010年7月 5日 (月) 21時27分

どもども、はし殿。

拙僧の韓国レポートを待っていただいて嬉しいです。
なるほど、バッテリーも慣らしが必要なのですね。もっぱら中古ばかり使っていたので知りませんでした。
これ一発という画像がごっそり消えてしまったショックは今でも改善していません。
復活ソフトを試しても駄目でしたねえ。本当に肝心な画像が消えてしまったので残念です。
今度も引き続きご広告させていただきますので、お付き合いください(mm。

投稿: Rikkie | 2010年7月 5日 (月) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157797/48733341

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国に行った(準備~シグマDP1編):

« オリンパス F.ズイコー38mmF1.8(ペンFマウント) | トップページ | スコルピオン »