« 大阪に行った | トップページ | 白鵬優勝 »

2010年7月22日 (木)

韓国に行った(完結編)

K22  いい加減忘れられそうな韓国話であるが、やっと完了したのでご覧頂きたい。

 3日目にはキムボックン(景福宮)に行った。つまり中国で言うところの故宮(紫禁城)である。ここはソウル観光のハイライトなのだがメインのシグマDP1で撮影した画像をごっそり削ってしまったので、サブで撮影したコンタックスT2のモノクロしか残っていない(;;。ああ、あとフジカZXM300で撮影した8mmシネだ。

 例によってラッキーパンを詰めたのだが、ISO100にも関らず、そうとう夜が更けてもノーフラッシュでスナップ撮影できた。流石ゾナー38mmF2.8である。ソウルが明るい街だと言うことで、北京だと苦しいかもしれないな。

Dsc_0477

 そもそも、DP1の画像が少ないのは消してしまったせいもあるのだけれども、3日目でバッテリーが切れてしまったのだ。そこで、3日目の夕方から予備であったニコンD70の登板となったのである。売人みたいに多くのカメラを持ち歩くのも悪くないな(本末転倒?)。ところが、そのD70も4日目の夕方には電池が切れてしまうのである。このバッテリーは完全に切らして半年以上放置してあったので過放電で弱ったのかもしれない。何れしろ使っていない証拠である。ニフティのFPHOTOで叱られてしまう初心者さんのようだ。いや、初心者さんのほうがマシだろうな。

 なので、撮影したカメラ別にコンテンツを纏めたら旅行記としてはバラバラで読みづらいものになってしまった。それで少し悩んだのだけれど、拙僧のHPは旅行の軌跡よりはカメラを構えた時のほうの気分の方が重要だと思って、カメラ別のコンテンツにさせていただいたのである。

 コンテンツもご覧あれ。

|

« 大阪に行った | トップページ | 白鵬優勝 »

コメント

こんにちは。料理がおいしそうですねヽ(´▽`)/
韓国料理のお店はいつも行ってみたいのですが
残念ながら僕はキムチが全く食べられないのです。
(キムチにかぎらず漬け物全般ですけど)
キムチは韓国料理の基本だと思うので
それが食べられないとお店に行くのが何か
失礼な気がしていつも躊躇します。

投稿: はし | 2010年7月23日 (金) 13時04分

どもども、はし殿。

韓国料理はチゲとか冷麺とかキムチ以外でも楽しめますよ(^^。唐辛子が駄目な方は厳しいかもしれませんが、辛さだけが苦手なのなら案外辛くないですね。

チヂミにマッコリだけというのもお試しあれ。

投稿: Rikkie | 2010年7月23日 (金) 22時56分

おおお!!
やはり冷麺に目が行きますが、マッコリの手前に旨そうなチタン色の四角い物体。。。
カワニナ。。。ガキの頃に川で取りましたが、旨かったのかぁ、惜しかったです。

奥様のシングルエイトを撮影していらっしゃるお写真は、天晴れと声援を送りたくなりますです。

明洞ってちょっと懐かしい名前。。。
昔の仕事先の近くに韓国人夫婦の営業する明洞というお店があり、日本に定着したkんこく料理ではなく、そのまんま韓国料理で、冷麺を頼むとたくさんいろんな家庭料理のサイドメニューが出てきたなぁ。。。

韓国、行きたいです~

投稿: 横須賀与太郎 | 2010年7月24日 (土) 20時14分

どもども、与太郎殿。

バッテリーサバイバルの中で結局生き残ったのはフィルムカメラでした。これは拙僧の電池管理の不味さなのですが、ゾナーの暗部でのしぶとさには感心しました。

2010年のゴールデンウィークにソウルでシングル8を回したのは我々夫婦だけだと自負しています(^^。

妻はタニシと言っていたのですが、あれはカワニナですねえ。拙僧も子供の頃に採りましたが大人になって食べるとは思いませんでした。

冷麺はこれからの季節にぴったりですね。あの付け合せはお得な気分になります。

韓国、安いシーズンにどうぞ(^^。

投稿: Rikkie | 2010年7月24日 (土) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 韓国に行った(完結編):

« 大阪に行った | トップページ | 白鵬優勝 »