« ミノルタ X-7(銀) その1 | トップページ | 富士通 LIFEBOOK AH550/SA »

2010年9月 9日 (木)

ミノルタ W.ロッコール-QE 35mmF4

Dscn9438  6月の大阪行きではまずMC50mmF1.4のジャンクを拾ったのである。しかし、50mmというのは旅先の銭失いとしてはパンチが弱いものがある。そこで、翌日が大雨でロクに撮影ができなかったこともあって再び八百富写真機店に向かうのである。

 前日は夜だったので急いでジャンクコーナーを漁ったのだが翌日はゆっくり眺めることができた。135mmや200mmあたりの望遠が安いのはどこも変わらないが、そういう物件は既にいくつも転がっているのである。ところが人気の35mmが3000円台と魅力的な価格で転がっているのである。ジャンクではなく、普通の中古としてだ。見るといかにも年期が入ったルックスなのだが光学系は綺麗そう。何よりF4という暗さが気になる。出してもらうとプリセット絞りなのが気に入った。きっとSR-2/SR-1世代のレンズだろう。勿論、迷わず拾った。

Ko6  詳しくはコンテンツの報告をご覧いただきたい。

 カラーネガしか通していないが、なかなか繊細な写りだと思う。絞りがいのあるレンズである。

 

|

« ミノルタ X-7(銀) その1 | トップページ | 富士通 LIFEBOOK AH550/SA »

コメント

コンテンツも拝見しました。

カメラとレンズの硬軟組み合わさったタッグ、歴史あるブランドならではの楽しみ方ですね。

時々バルブになるというのもお茶目な感じですが、一度に3コマがだめになるのは確かにハイリスクですね。

以前行きつけのカメラ店の店員さんからSRT101の取説をもらって以来、ロッコールレンズには興味津々なのですが、私が所有する中でその名を持つのはジャンクかごから拾ってきたハイマチックEのみ。普通に動作しているようなので、よい買い物ではあったのですが。

でもやっぱり一眼レフで使ってみたいですね。

投稿: ずいろく | 2010年9月 9日 (木) 22時17分

どもども、ずいろく殿。

コンテンツを読んでいただき、ありがとうございます(mm。

モダンMF一眼レフのX-700での撮影も快適でしたが、同世代のSR-1も持っているので気の知れた組わせも楽しんでみたいものです。

拙僧もハイマチック7sを持っていますがロクに使っていません。既にお持ちのハイマチックEを大切にお使いになるのもよいのではないでしょうか?

とはいえ、SRT101あたりは安くてコンディションの良いものが転がっていますから、良縁をお祈りしています(^^。

投稿: Rikkie | 2010年9月10日 (金) 12時54分

わお、うっかりレスしそびれておりました。
待望の記事でありました。とてもうれしく拝見いたしました。
80年代前半、親のSRT-101を持ち出し、MCロッコール35mm2.8のちょっとピリッとしない描画に痺れを切らしましたが(モノクロはトーンも豊かでいい感じだったなぁ)このf4のタイプはメリハリもあって良いですね。新宿の委託品を置いてあるお店などでは高くて手が出ないレンズです。

投稿: 横須賀与太郎 | 2010年9月21日 (火) 00時29分

どもども、与太郎殿。

与太郎殿のお眼鏡に適って嬉しいですね。
豊かでしっとりとしたトーンは明るいレンズには敵わなくても、繊細で硬質な写りは暗いレンズの方が発揮できるのではというのが持論です。
これは拾いモノでしたねえ。やはり六甲の地で出会うというのがよいものです。
そぞろ、いい気になって他のプリセット絞りのレンズ・・・。

投稿: Rikkie | 2010年9月22日 (水) 00時44分

こんにちは。コンテンツも拝見しました。いやーいいですねえ。当時はタクマーにもCanonにも35/3.5があって、存在価値のあるスペックだったんでしょうね。こういうレンズを持って旅に出てみたいものです。

投稿: 一成 | 2010年10月 4日 (月) 00時04分

どもども、一成殿。

暗い単焦点は格安だし写りもいいので楽しめますねえ。
キヤノンも持っているので試さないとですねえ。どうもキヤノンを持ち出そうとすると天気が崩れるのですが。

投稿: Rikkie | 2010年10月 4日 (月) 20時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157797/49387387

この記事へのトラックバック一覧です: ミノルタ W.ロッコール-QE 35mmF4:

« ミノルタ X-7(銀) その1 | トップページ | 富士通 LIFEBOOK AH550/SA »