« セコニックの露出計 | トップページ | フジ TW-3 »

2010年11月22日 (月)

オリンパス μ20デジタル

Dscn9661  自分でコンテンツを作っておきながらクラシックデジカメというジャンルがあるのかどうだか知らないのだが、フィルムカメラと確実に異なるのは含み損が発生することだ。つまり、本カメラを拾った4年前なら400万画素級コンパクトデジカメもそれなりに価値があったのだが、今では二束三文になるかも怪しいのである。

 まあ、それは覚悟の上だ。悲しいのはフィルムが無くなって数多くの思い入れのある宝石がアトム判やバンタム判カメラのような存在になってしまうことである。

 そんな事態は拙僧が寿命をまっとうする後にしてほしい。

 コンテンツもご覧あれ。

|

« セコニックの露出計 | トップページ | フジ TW-3 »

コメント

そうなんです。
もうフィルムカメラは遺物なんですww
せっせと売りましょう(半分マジ
まぁ、当方が処分に励むのは場所がないからなんですがねww
4-500万画素だったらまだ現役で使えますよ?

投稿: めだか猫 | 2010年11月22日 (月) 12時10分

はいはい、ご心配ご無用
フィルムは自分が生きている間
ちゃんと供給致しますv

但し、現像は・・・

先日そんなことを家族と話していたら
そんなに心配だったら、いっそのこと現像所買っちゃったら・・・だって(笑)

投稿: M | 2010年11月22日 (月) 13時53分

オリンパスブルーが出ていますね。
あの深い青はとても綺麗です。
それにしても・・・良いストーブをお使いで。
年季が入っていて格好良いです。
こういう道具には愛着が湧きますね。

投稿: ロック | 2010年11月22日 (月) 16時52分

どもども、めだか猫殿。

実際には目減りはしていますが赤字にはなっていないですよ。200万画素級なら拾った価格か20%OFF程度で売れます。500万画素級のは十分利益が出ますね。

その利益でせっせとフィルムカメラを拾っていますよ。遺物なのがいい。これがアルファロメオのスパイダーだったら、まず手に負えません。

どもども、M殿。

おお、これはこころ強い。実際、今でもレギュラー8を生産しているところはありますし、スチルフィルムの供給が世界中で経たれるというのは、まだ先だと楽観しています。
案外、現像機なら中古が手に入るんじゃないですか?現像液の定期的なメンテナンスサイクルが課題でしょうね。


どもども、ロック殿。

おお、年代物のコールマンのガソリンストーブに注目を頂きましたか。さては、ロック殿もお好きな方ですねえ(^^。
こいつは拙僧が二十歳の頃に初キャンプツーリングのアイテムとして確保したものです。中免をとって400ccのインパルスを買ってすぐのことでした。
こういうのは本当にタフなアイテムですねえ。

投稿: Rikkie | 2010年11月22日 (月) 23時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157797/49672184

この記事へのトラックバック一覧です: オリンパス μ20デジタル:

« セコニックの露出計 | トップページ | フジ TW-3 »