« infinity UXi スーパー100 36枚撮り | トップページ | もしかしてフィルムカメラの愛されていないのか? »

2011年2月17日 (木)

バレンタインチョコ

Img_0001  バレンタイン等というのは西側の悪しき商業主義に労働者が騙され搾取されているのである。これを訳すと「モテなくて悲しいよ」ということなのだが、そんな拙僧に専属モデルであるところの姪が雪の中チョコレートを届けてくれたのだ。すごく嬉しい。革命なんかに惑わされないでよかった。

Img_4831  その姪も今年は小学生である。もちろん、運動会用に貸し出してある500mmを回収するのだが、そのうち相手にしてくれなくなると思うと悲しいなあ。

|

« infinity UXi スーパー100 36枚撮り | トップページ | もしかしてフィルムカメラの愛されていないのか? »

コメント

私も妻と娘から貰いました。
一月後にどんなモノを要求、若しくは支払いをさせられるのか不安ではありますが、それでも嬉しいものですね(笑)

投稿: ロック | 2011年2月17日 (木) 20時15分

どもども、ロック殿。

あっしの方は今のところ36色の色鉛筆とかカラー粘土で済みそうです。この種は我々が子供の頃に比べれば安いですしねえ。
相手にしてくれるうちが華です。

投稿: Rikkie | 2011年2月17日 (木) 21時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157797/50880470

この記事へのトラックバック一覧です: バレンタインチョコ:

« infinity UXi スーパー100 36枚撮り | トップページ | もしかしてフィルムカメラの愛されていないのか? »