« キヤノン EOS 1N | トップページ | ロモフィッシュアイ »

2011年4月14日 (木)

満更、宇宙語を話している自覚が無いわけではない

Img_2793

ハードオフで525円で拾って放置していたサンキョウの映写機「デュアラックス1000」の緊迫を解いた。電源OK、ランプOK、動作未チェックということは要はベルトが切れてリールが回らないのであろう。実際そのようなコンディションだった。サンキョウの映写機のメンテナンスは日研テクノが引き継いでいるらしく、ベルトも在庫があるかもしれない。キタムラとの連携もあるから問い合わせれば近所の店舗でも取り寄せられるかとも思ったが、多分、1000~2000円はするだろうし、Oリングの代用を考えた。長さをタイラップで記録してユーホームへ走る。サイズの適当なOリングが無く、また、フリーのゴムベルトも太すぎて適当な大きさ物が無い。東急ハンズに行けば4mmのナイロンベルトがあるらしいのだが、この田舎から足を延ばすのは面倒だ。なので飴ゴムのチューブで代用する。耐久性は全く期待できないが、ひとまず動けばいい。まずは100V150Wのツインレフレクターランプでシングル8のフーテージを鑑賞したい。何れマシな物を手に入れるか日研テクノに問い合わせよう。
Img_2796 帰り際にキタムラに寄った。注文したイルフォードの現像液のID-11が取り扱いが無いというのでコダックのD-76を再注文するためだ。家にはフジのスーパーブロドールがあるのに何でそんな物が必要になったのかというと、efkeの処理をしていたら超アンダーなネガが出来てしまったのだ。現像液のせいとも思えないのだが、奨励条件で行いたい。D-76のデータが見つかったので試したいのだ。店員に注文してる最中に横の結構な老人がカウンターにフジカGL-690を置いているのに気づき「いいカメラですね」と話しかけると「わかるかね?」というので「いろいろと持っていますから」と応える。「何を持っているのかね?」と聞くので「ペンタックスバケペンとかホースマンプレスとかマミヤRB67とかブロニカS2とか、ごにょごにょ・・・。」と切りが無いので誤魔化したが、兎に角同好の士だと思われたようだ。「写真を見せてあげる」というので、引き取りのスリーブでも有るのかと思ったら、店外まで出ていて全紙のパネルを持ってきた。モンブランだそうだ。あっしはネイチャーには明るくないが、見事なコバルトブルーには魅かれた。聞けば50mmだそうでよくよく考えれば50mmでモンブランのバストショットを撮るというのはそこまで行ったということだから、案外油断のできない老人かもしれん。近くルミネで個展を開くというので「見に行きますよ」と言って別れる。
Dscn0500 暗くなってから暗室を作り、ラッキー90MSのネガキャリアにアガート18で撮影した期限切れの楽凱SHD-100を挟む。印画紙は期限切迫で安く落札したフジブロWP FM2で割と眠い印画紙なのだがアガート18のインダスタル104が生きがいいのかこってりと諧調が乗る。白ロシアのカメラも侮れない。明日は昨日落札したチャイカ3の入金をしなければならない。怪しげな名前の出品者でウクライナから届くそうだ。ちゃんと届けばいいなあ。

|

« キヤノン EOS 1N | トップページ | ロモフィッシュアイ »

コメント

エフケにスーパーブロドール等の微粒子系は結構なアンダーになりますよと、お客さんの経験値として連絡が来ました。
今度、現像条件に追記しなければなりませんね。

チャイカ?
多分届くでしょう(笑)

投稿: M | 2011年4月14日 (木) 09時59分

どもども、M殿。

ああ、やっぱりEFKEにスーパーブロドールは相性が良くないんですね。こんどはD76で試してみます。
名古屋に行くついでにビックによってID-11を手に入れたほうがいいかもしれないですね。

チャイカはソビエトのハーフサイズカメラですわ。とくにチャイカ3はソビエトらしいでっち上げデザインが魅力です。

投稿: Rikkie | 2011年4月14日 (木) 11時55分

チャイカって交換式のレンズなのに標準レンズしか無いと言ういかにも旧ソ連らしいカメラでしたよね?
確か、馴染みのカメラ屋にありました。
触手が動いたのですが、ペンFがあるので何とか購入までには至りませんでした(笑)

投稿: ロック | 2011年4月14日 (木) 18時46分

どもども、ロック殿。

そうそう、あの交換レンズが幻と言えるほど稀なカメラです。
チャイカ3になると露出計が西側の美的感覚など撃破する違法建築されています。
以前、カメラ女子が持っていて欲しくなったんですよねえ。
ペンFをお持ちならいらないと思います(^^;。

投稿: Rikkie | 2011年4月14日 (木) 19時11分

動画8mmまで守備範囲とはさすがですな。ガクセイ時分のサークルでZC1000の広角代わりにと監視カメラ引っぺがそうとして怒られたのが懐かしい記憶です(笑)
しかしGL690の50mmでモンブランですか~そりゃ気合の入った御仁ですなぁ(6X9の広角で山岳写真にってのはある意味納得な選択ですが)。

投稿: 無尽探査機 | 2011年4月14日 (木) 23時51分

こんにちは。
>ペンタックスバケペンとか
そういえば、隣室で大きな音の鉄拳をくらってから、その後はどうなっているのでしょうか。

投稿: mi84ta | 2011年4月15日 (金) 00時53分

どもども、無尽探査機殿。

おお、かつては8mmシネの分野でもイワシテいらっしゃったのですね。
シングル8もあとわずかの命ですからねえ。今日もフィルムを1本ビックカメラで買ってきました。映写機は1050円以下なら拾うことにしているのですよ。フジカスコープあたりだとベルトの代わりにOリングでひとまず動くのですが、このサンキョウは手ごわいですね。

初めはGL690を売りに来たのかなあと思って興味を引いたのですが、現役の老闘志でしたね。個展も見に行くつもりです。

投稿: Rikkie | 2011年4月15日 (金) 17時17分

どもども、mi84ta殿。

妻も分かっているので蹴とばしたのは安デジカメやプラカメラだけのようです。
ペンタックス6x7を蹴ったら足が痛いですからね。

妻にはせめてカメラ・レンズを200以下にしてくれと言われているのですが・・・。

投稿: Rikkie | 2011年4月15日 (金) 17時19分

私も宇宙語を話しているのでしょうか。
この前、SH-5を出して映写してみようと思ったらランプが切れていました。
ランプだけ手に入れようと思ったら中古の本体価格より高くなりそうです。
8mm映画エマニエル夫人をこっそりと楽しむことができなくなりました。
まあ、別に困ることではないのですが。

投稿: yoh | 2011年4月15日 (金) 23時43分

なはは、シングルエイトなだけ新しいだっちゃ。おらW8しか使ったことないもんねぇ。。。

投稿: 横須賀与太郎 | 2011年4月16日 (土) 21時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157797/51366097

この記事へのトラックバック一覧です: 満更、宇宙語を話している自覚が無いわけではない:

« キヤノン EOS 1N | トップページ | ロモフィッシュアイ »