« ソニー サイバーショット DSC-T20 | トップページ | ペンタックス 6x7 マクロタクマー135mmF4 »

2011年5月16日 (月)

オリンパス AM100(ピカソぷち)

Dscn0587  実際のところ、拙僧が幼少期の頃に記憶にあるのはXAではなく「濡れてもピカソ」であった。「ぬ~れてもぴか~そ、おほっほっほ」というゆるくセクシー(?)なTVCFが有ったのだ。これと宮崎良子の「ミノルタX-7」辺りしか覚えていない。ちなみに拙僧が与えられていたのは「ぴっかりコニカ」のC35EFである。既にジャスピンコニカは登場していたはずだが、埼玉の寒村の貧乏な家庭には届かなかった。

Image72  本カメラはピカソシリーズでも最も簡素な位置づけで登場した。基本的には固定焦点(パンフォーカス)なのだが、近景モードと無限遠モードを搭載していて実質的には3点ゾーンフォーカスを実現している。なかなか素性の良いレンズらしく、抜けの良い美しい写真が出来上がった。初期のAFよりずーっとクレバーなカメラである。

 コンテンツもご覧いただきたい。

|

« ソニー サイバーショット DSC-T20 | トップページ | ペンタックス 6x7 マクロタクマー135mmF4 »

コメント

う~む、このカメラがきたかぁ。
SAMURAIの販売員だった88~89年(バブルでカメラはよく売れた)、小さいカメラが欲しくて安いのが良い人に売りました。
後に3枚主義者になる私も当時は最低限テッサータイプからというきわめて誤った考えに毒されておりまして、3枚付きの当機を実はカメラなんて思っていなかったのですが、、、良く写るのですね。。。困ったなぁ、またまた探してしまうでは無いですか。

このころAFもフォーカスステップが10前後や10以下のものはゴロゴロしていて、日なたなら固定焦点の方が気が利いておりました。

ジャスピンや初代のころのオートボーイって神々しかったなぁ。
オートボーイ初代が出た頃評判を聞いて家族でカメラ店に見に行きましたが、4万円超ということで、手ぶらでとぼとぼと帰ってきた経験があります。

投稿: 横須賀与太郎 | 2011年5月16日 (月) 20時08分

どもども、横須賀与太郎殿。

SAMURAIの販売員ですか。与太郎殿も深~い過去がおありのようですね(笑。
本カメラがAFカメラでないことはフィルムを1本通してから気づきました。同時にジャスピンコニカやミノルタテレを使ったのですが、もっともフォーカスがあてになったののは本カメラですね。木の茂みなんて全くフォーカスが合わないですから。
案外写りもいいですよ。3枚玉で侮れないのはオートボーイライト辺りも手放せずにとってあります。

三枚玉のメルセデスCクラスを入手したので近く報告したいですね。勿論、あっしが手の届く物件ですから港北の雨ざらし物なコンディションですが。

投稿: Rikkie | 2011年5月16日 (月) 21時39分

素晴らしい写りだと思います。
生活防水も素晴らしい・・・

ゾーンフォーカスはほんと下手なAFよりよほどいいですね。

投稿: nakky | 2011年5月17日 (火) 10時16分

どもども、nakky殿。

nakky殿のようなスナップシューターの方は焦点固定の方が都合がいいのではないでしょうか?
シグマDP1もAFがあてにならないので焦点を5m辺りに固定して撮影しています。
ただ、あのフォーカスダイヤルは硬さが無いので勝手に動くんですよねえ。後裔機では改善したのかなあ。

投稿: Rikkie | 2011年5月17日 (火) 10時44分

3枚玉らしい抜けの良いさわやかな写真ですね~
周辺がすーっと落ちていく感じも良い雰囲気です。
この前後のカメラって自動化がステータスなので
固定焦点でもフラッシュや自動巻き上げがついてわりと大柄なんですよね。
ゾーンフォーカス、フラッシュなし、手動巻き上げ、プラボディって実はそんなになかったりします。
ロモのベースになったcxシリーズとかXAですかね。
メルセデスって言うと....ローライB35?

投稿: はし | 2011年5月17日 (火) 17時03分

どもども、はし殿。

季節的にも良いのか清々し写真が出来ましたね。
なかなか可愛い廉価カメラですよ。デジと比べてはなんですが、時代を考えればコンパクトでまとまっていると思います。何ていったって10円ですからねえ。

ローライB35とは鋭い。
あっしの手に入る物件ですから程度はそれなりですよ。

投稿: Rikkie | 2011年5月18日 (水) 07時57分

あのTriotar40mmはスゴいよ。
大見得切るります。
晴天時のいろはZEISSの中でぴかいち。
曇天時にはフヌケます。

遠、中、近を入れて作画すると3D的な立体感出ます。明暗の落差のあるところもダイナミックに描きます。

あれで三枚道にはまりました。

投稿: 横須賀与太郎 | 2011年5月18日 (水) 13時34分

どもども、横須賀与太郎殿。

白状すると露出計不良の35LEDを手に入れたんですよねえ。無論、前玉コーティングに難のある代物ですが。
やはり3枚玉は太陽を背にして絞り込むですね。
姪の運動会にかどうしようかしら。

与太郎殿の道を決めたレンズは期待できそうですね。

投稿: Rikkie | 2011年5月18日 (水) 14時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157797/51587621

この記事へのトラックバック一覧です: オリンパス AM100(ピカソぷち):

« ソニー サイバーショット DSC-T20 | トップページ | ペンタックス 6x7 マクロタクマー135mmF4 »