« 八洲光学精機 ピジョンフレックス(初代?) | トップページ | ソニー サイバーショット DSC-T20 »

2011年5月 9日 (月)

ソニー サイバーショット DSC-T70

Img_0037  拙僧はデジカメの液晶ビュワーに然程拘らないのだが、当然、世は大型ビュアーの時代である。8GBのSDHCだって安いから詰めっぱなしにしてコンパクトビュワーの代わりにもしているらしい。PCへの転送もプリントもしないようだ。嵩張るアルバムの置き場所は困るからSDカードを買い足した方がいいということかもしれないな。

Img_0034  本カメラの売りはスマイルシャッターで、つまり人間の顔を最大6名まで認識して笑った瞬間にシャッターが切れるというものである。コニカカンパイの延長上にあるニーズであろう。無論拙僧は使わない。拙僧が評価するのは背面がタッチパネルになっていることだ。大型ビュワーで追いやられたボタンや十字キーは小さく使い勝手が悪くて困ったものだったが、一種の解決策である。

Dsc02721 コンテンツもご覧いただきたい。

|

« 八洲光学精機 ピジョンフレックス(初代?) | トップページ | ソニー サイバーショット DSC-T20 »

コメント

もうもう十分な写りですね。

くのいちの時代に網タイツがあったかどうかはハナハダ疑問が残りますが(笑)

あ、あったかも知れませんね。
漁師さんとかは普通に魚網で漁をしてたでしょうし・・・

投稿: nakky | 2011年5月 9日 (月) 17時10分

拙者、くのいちよりもさりげなく掲載されていた自転車を押すミニスカ女史の後姿に一票!!

あと、タンポポ萌え~~

さすが、御当地の在来種ですね。
こちらの在来種とも違います。
実家のほうも、現在住んでいる横須賀も西洋タンポポじゃない在来種が多いのはうれしいことです。

投稿: 横須賀与太郎 | 2011年5月 9日 (月) 23時46分

どもども、nakky殿。

少なくても水戸黄門ではくノ一は網タイツですね。時代考証的にも必然的にも疑問なのですが、あれもサービスの一つなのでしょう。まだ、入浴シーンが無い頃の水戸黄門です。
また、ポニーテールというのが迂闊な拙僧は萌えてしまうのですが。

投稿: Rikkie | 2011年5月10日 (火) 05時07分

どもども、横須賀与太郎殿。

ううむ、ずばりミニスカートに魅かれて急いでカメラを出しました。流石、お目が鋭い(笑。
こちらでも白タンポポは珍しいですね。
花と言えば新宿で横浜の女子と飲んだのですが、やはりファッションセンスが三河とは違いますね。服装だけではなく会話もです。
スナップで写りこんだ通行人を見ても三河・名古屋とはセンスが違いますわ。勿論、発見する中古カメラもユニークで程度が良い。羨ましいですねえ。

投稿: Rikkie | 2011年5月10日 (火) 05時11分

このシリーズはかっこいいですよね。
質感も良いし。
編みタイツもいいですにゃー
ガーターベルトも好きです。

投稿: はし | 2011年5月11日 (水) 17時22分

どもども、はし殿。

Tシリーズもたくさんありますけど、このカメラは完成度が高いですね。
やっぱり網タイツはサービスカットなのかもしれませぬ。

投稿: Rikkie | 2011年5月12日 (木) 04時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157797/51369666

この記事へのトラックバック一覧です: ソニー サイバーショット DSC-T70:

« 八洲光学精機 ピジョンフレックス(初代?) | トップページ | ソニー サイバーショット DSC-T20 »