« カシオ エクシリム EX-V7 | トップページ | ミノルタフレックス »

2011年6月 9日 (木)

パナソニック D-Snap SV-AV50

Dscn0762  どうもデジカメの前身である電子スチルビデオカメラの始まりというのはムービービデオの1フレームを抜き出したものという見方ができるようだ。当時のムービーカメラは高額な上にボディマスも相当なものだったから「静止画で我慢する」という需要もあったのだろう。デジカメも黎明期から動画を売りにするものもあった。当時の貧弱な媒体では限定的なものに過ぎなかったが、ギガバイトクラスのSDカードの価格がこなれてくると、それなりの品質の動画が撮影できるようになる。本カメラはさらに一歩進んで動画撮影だけではなく、Web上の動画コンテンツやTVの録画映像を鑑賞できるのがコンセプトだ。つまり、画像が相互入れ替えできるのである。

Imga0356  コンセプトとしては満更ではなかったと思うのだが、決定的な欠点は動画にしろ音楽にしろ専用ソフトでコーディングされたものでないと再生できないのだ。これではせっかくのストレージも意味が無い。しかも専用ソフトが8000円くらいするのである。事情としては著作権とかいろいろとあるのだろうけど、ユーザーとしたら「なーんだそれ」である。

 もっぱら趣味のペット(豆包)撮影に使っていたのだが、もっとムービーカメラに特化したカメラが手に入ったので近く退役になる。簡便な動画・音楽転送が出来ればいくらでも使い道があるのに。

 コンテンツもご覧いただきたい。

|

« カシオ エクシリム EX-V7 | トップページ | ミノルタフレックス »

コメント

うわぁ~、このD-Snapの「初期型」
ウチにあります。
っていうか当時新品で買いました。
痛く魅力的な商品に見えたんでしょうなぁ・・・

結局、ほとんど使い物にならずほとんど使わず引き出しのコヤシになってどっかで眠っていますなぁ(笑)

投稿: nakky | 2011年6月 9日 (木) 09時33分

どもども、nakky殿。

おお、nakky殿が新品でお手付きになったとは興味深いですね。
意気込みは良かったのですが、インフラ面の整備がイマイチでしたね。動画なりアプリケーションなりが簡単にネットからダウンロードできればよかったのですが。
こういうニーズは現在では携帯やiPodで実現していますねえ。

投稿: Rikkie | 2011年6月 9日 (木) 16時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157797/51477284

この記事へのトラックバック一覧です: パナソニック D-Snap SV-AV50:

« カシオ エクシリム EX-V7 | トップページ | ミノルタフレックス »