« NNC ナニワ カラーキットN  | トップページ | ブロニカS2と草エンデューロ »

2011年8月11日 (木)

キヤノン IXYデジタル50

Dscn2674  実際に統計を見たわけではないのだが、コンパクトデジカメのシェアリーダーと言えばIXYデジタルであろう。三河のキタムラだってひな壇の一番手前に陣取っている。そんな草野仁のような勝ち続けのIXYデジタルの進撃が一瞬だけ滞った時期があった。2003年のIXYデジタル400の登場である。これは初代IXYデジタルデジタル直系の後裔機で、1.8型と大振りな400万画素級撮像素子を搭載し、画質的に優位を保とうとしたと思われるのだが、ボディがもっさりとして大柄だった。別にそれ以前のIXYデジタルから大型化したわけではないのだが、屈曲光学系のディマージュXシリーズやサイバーショットTシリーズ、光学系の一部をスライドして格納するオプティオSシリーズやエクスリムEXシリーズと言ったスリムボディが戦場で暴れまわっていたから、いささか鈍重に見えた。コンパクトフラッシュを採用していたのも新鮮味を減らす要因となっただろう。IXYデジタル400はその後、撮像素子がリコールの対象となり、対策を経ていない個体の稼働率は低い。キヤノンにしては珍しい軍配違いであった。

Img_3137  しかし、そこはキヤノンであり抜け目が無い。IXYデジタル400の登場の数か月後にはバッテリーを小型化してSDカードを採用したIXYデジタル30が登場している。これは小型の2.5型の300万画素級撮像素子に光学2倍ズームレンズを搭載したもので、IXYデジタル400と後裔機である枝番3型機に対する廉価モデルとして登場した。T-64に対するT-72のようにハイ・ロー・ミクスの布陣だったのだろう。実際には大して小型化していなかったのだが、キヤノンは枝番2桁モデルに可能性を感じたのだろう。一層小型化したバッテリーを選択して飛躍的にボディの幅を薄くした。これは中々感心な物で屈曲光学系のスリムボディ機に比べても劣るものではなく、電源ON時のレスポンスも素晴らしい物だ。流石、キヤノンである。撮像素子も400万画素級になり、光学3倍ズームを搭載するから打撃力も充分で、ソニー帝国の主力戦車であるサイバーショットTシリーズに拮抗するものだ。液晶ビュワーの小ささといったウィークポイントもあるが伝統的な光学ファインダーの搭載を評価する部隊もあっただろう。

 コンテンツもご覧いただきたい。

|

« NNC ナニワ カラーキットN  | トップページ | ブロニカS2と草エンデューロ »

コメント

>こっそり撮ったつもりだが、子供にはばれている。

あはは、いいじゃないですか、これ。
コドモには気づかれてもいいとワタクシは思っています。

投稿: nakky | 2011年8月12日 (金) 08時16分

どもども、nakky殿。

子供の警戒能力は侮れない物がありますね。
最近になってキャンデットフォトに一眼レフが向かないのかなあと思い始めました。
これも歳を取った心境の変化でしょうか。

投稿: Rikkie | 2011年8月12日 (金) 14時53分

キャンディッドフォトには圧倒的に「コンパクトデジカメ」が向くと思っています。
特にレンズシャッターor電子シャッターのもの・・・

撮られる側もコンデジだと警戒が薄い気がします。
一眼レフはデカすぎです(笑)

投稿: nakky | 2011年8月12日 (金) 18時44分

どもども、nakky殿。

それはそうなのですが、何というかリスクに立ち向かう反骨精神があったのですよ。「何を考えているか分からない若い奴」から「変なおじさん」になってしまったなあと。

それに正直言うとライカ判の小さな一眼レフファインダーでフォーカシングするのが辛くなってきまして。
ライカ爺が距離計連動機に傾倒するのが分かる歳になってしまいました。

投稿: Rikkie | 2011年8月12日 (金) 20時04分

ワタクシは・・・
ピントは2m固定です。

もうボケとかブレとか全然気にしないことにしました(笑)
それより、ボケててもブレてても
撮りたいと思ったモノがフレームに収まっている方が大事だな・・・と・・・

投稿: nakky | 2011年8月16日 (火) 10時59分

どもども、nakky殿。

あっしもフレーミングだとか精度の高いフォーカシングとか、あれこれ考えるようでは被写体に本気で惚れているのではないのかと思っています。
nakky殿にブログを拝見して、あっしもキャンディットフォトに勤しんでいるのですが、しっかりアイコンタクトを戴きますから、まだまだ精進が必要ですな。

投稿: Rikkie | 2011年8月16日 (火) 15時17分

ひとつだけ・・・コツを書きますと
「被写体の方をみない」ことです(笑)

投稿: nakky | 2011年8月16日 (火) 15時45分

どもども、nakky殿。

ううむ、確かにあっしはレリーズ直前に液晶ビュワーを見ちゃいますね。実際には晴天下で殆ど確認できないのですが、自信が無いのでしょうねえ。

投稿: Rikkie | 2011年8月17日 (水) 09時27分

こんにちは。
キャンディッドフォトという言葉を初めて知って意味をネットで調べました。

スナップ>キャンディッドフォト>盗み撮り
↑こんな感じで合ってますか?

使わないデジカメって、どうしてますか?
売ろうと思ってもあまりの安さにためらうし、手元においても使わないし、姪にあげようとしても無骨なPowerShotはほしがらないし。

投稿: mi84ta | 2011年8月18日 (木) 20時20分

どもども、mi84ta殿。

日本語の「盗む」には「人に気付かれずに何かをする」という意味を含んでいるので、あっしの掲載している写真(画像)の多くは盗み撮りですね。路肩の単車だってヤードのアルファロメオだって、誰かが拙僧に注目しているときには撮影意欲がそがれて撮影しないですから。
キャンデットフォトは「被写体がカメラを意識しない表情を撮る」という意味合いが強いですから、例えば被写体になるのを前提として参加するプロのモデルさんでも、休憩中とかステージ間の移動で気の緩んだ表情を撮るのはキャンデットフォトです。
スナップフォトは被写体との関係性よりも「手軽に素早く撮る」という意味が強いですね。だから、「相手が撮られている意識のあるスナップ」が成立します。あっしが結婚した時に入国管理局に「二人の写っているスナップ写真」の提出を求められましたが、これは「盗み撮り」でも「キャンデットフォト」でもないですね。

使わないデジカメというか、使い終わってコンテンツも作ったデジカメはネットオークションで処分しています。今や1000万画素級の撮影できるデジカメが500円でキタムラのジャンク駕籠で転がっていますから、本カメラのような500万画素級以下のデジカメは二束三文ですが、妻から見ると口座に入金があるだけでも満足のようです。

投稿: Rikkie | 2011年8月18日 (木) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157797/52441214

この記事へのトラックバック一覧です: キヤノン IXYデジタル50:

« NNC ナニワ カラーキットN  | トップページ | ブロニカS2と草エンデューロ »