« フジフィルム ファインピクス4900Z | トップページ | マミヤ RB67用 250mmF4.5 蓮編 »

2011年8月 1日 (月)

フジフィルム ファインピクスF10

Img_2738_2  フィルムカメラ時代からフジフィルムのカメラというのは地味な存在であった。無論、TX-1/2とかGX680とか必要な方には替えられない魅力があるのだが、ルックスに魅かれたとかブランドバリューに魅力を感じて購入しましたというカメラではない。レンズならフジノンのネームバリューは一定の評価がある気がするが、フジフィルムはかなり廉価なカメラにもフジノンを与えているから一様に高級感を感じるまでには至らないと思われる。確実に言えるのはフジフィルムのカメラは価格帯なりの求められるレベルは異なりはしても、期待を裏切らない綺麗な写真を写すことだ。

Dscf0261  フィルムメーカーのフジフィルムがデジカメの黎明期から参戦していたのは興味深い事実である。コダック同様、メーカーならではの予見があったのだろう。DS-7の頃から色彩に対して並みならぬポリシーを持っていた。ユーザー層もDS-7とDS-8では発色の傾向が違うとそれぞれに支持者がいたくらいである。デジカメブランドとしてのフジフィルムが本格的に市場に浸透したのはファインピクス700であろう。画期的な高画質(当時)と紀香さんのキャライメージもデジカメ史の記録に残るものである。「あらゆる階層に良質な画像を」というフジフィルムの理念が実現した21世紀において、確たるものになったかと思えた。しかし、その後はどうも地味な地位に潜ってしまったようにも見える。勿論、廉価で綺麗なフジのデジカメは一定のニーズを確保していたのだが、パワーモデルに欠けるのだ(一眼レフを除く)。そんなファインピクスだが、本カメラの登場によって隠居の身に甘んじる意思のないことが明確した。

 安易に手振れ補正機能などに頼りみず、撮像素子と画像処理エンジンによって高画質・高感度・ふくよかなダイナミクスレンジといったベーステクノロジーを進化させた底力は好感触である。あえて苦情を申せば、もう少しセクシーな外観を与えていればパナやソニーを下すこともできたと思うのだが、そこはやはり影者のフジフィルムの性なのだろう。

 コンテンツもご覧いただきたい。

|

« フジフィルム ファインピクス4900Z | トップページ | マミヤ RB67用 250mmF4.5 蓮編 »

コメント

これの後のF11を持ってました。確かに画質はなかなかのものでしたが、
F11は露出がオーバーめに変更されていて、
しかもフジらしい操作性で露出補正がとても面倒なため、
撮影中のストレスが半端なかったです。
この頃のカメラとしては歪曲までデジタル補正されているようだったし、
レスポンスも非常に良いカメラだったのですが。
ネットで見るとF10や30、31は露出がオーバーめではないみたいなんですよね。

投稿: はし | 2011年8月 2日 (火) 09時58分

どもども、はし殿。

F10も被写体に明暗があるとオーバーに飛びます。室内とか夕暮れとかめっぽう強いんですが上手くいかない物ですね。

今、フジフイルムのデジカメと言うと1400万画素級で8000円とか安さが前面に出ていますねえ。

投稿: Rikkie | 2011年8月 2日 (火) 11時00分


630万画素で1/1.7のハニカムCCDは、さすがに画質良さそうですね~。

コンテンツで仰られてたように、ダイナミクスレンジ広そうですね。確かにこのシーンで暗部がこれだけ残れば優秀だと思います。

実は昨日、JUNK籠のF11を見かけて悩んだ末、スルーしてしまいました。撮影したら少しオーバー気味に見えたというのもあるのですが、上記はしさんのコメントを参照すると、正常だったと思われちょっと悔しいです…。

投稿: Bell | 2011年8月 2日 (火) 21時29分

どもども、Bell殿。

F11も拾ったような気がするのですが、どこかの地層に埋まっているのでしょう。何時、芽が出てきてもいいようにバッテリーは残してあります。

F10も液晶ビュワーでダメかなと思っても画像は結構大丈夫なときはありました。
一番躊躇するのはxDピクチャーカードですよね。

投稿: Rikkie | 2011年8月 2日 (火) 22時38分

おお!ストロベリーのスパゲッティーを食べてみたいんです。

F10になるとチキショ~新しいカメラ持ちやがって・・・とやっかむ対象ですね。
といってもやっかんでいたのは6年も前の話で・・・

私が操をささげたSR素子のF700,710を完全に見切りをつけ、普通の路線に戻ったカメラです(まあ中途半端なF810 なんてのもありましたが)。

嗚呼、安く転がっていれば買っちゃうかも。。。

投稿: 横須賀与太郎 | 2011年8月 4日 (木) 00時17分

どもども、横須賀与太郎殿。

いやいや、世の中は我々のようなオールドスタイルが考えるよりずーっと物騒みたいですよ。
今日、ファインピクスF70EXRとファインピクスF200EXRというのをそれぞれ500円で拾ってきたんですが、前者は1000万画素級でライカ判換算27~270mmの光学10倍ズーム、後者は1200万画素級で28~140mm相当の光学5倍率ズームらしいですわ。
無論、ボディのみでノーチェックですから、後でがっかりという可能性はありますけど。

それでも、もしやと思いますよねえ。ロワの互換バッテリーを注文しましたよ。送料無料で399円ですから、ちょっと賭けてみようと思いますよね。

投稿: Rikkie | 2011年8月 4日 (木) 00時40分

ロワの互換バッテリーの方が性能良かった。。。泣き

投稿: 横須賀与太郎 | 2011年8月 6日 (土) 01時04分

どもども、横須賀与太郎殿。

ロワはメール便なら送料無料ですしね。性能も安定しています。
バッテリーによって値段がかなり違うのが不思議です。

投稿: Rikkie | 2011年8月 6日 (土) 09時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157797/51431183

この記事へのトラックバック一覧です: フジフィルム ファインピクスF10:

« フジフィルム ファインピクス4900Z | トップページ | マミヤ RB67用 250mmF4.5 蓮編 »