« カシオ エクスリムEX-Z1000 | トップページ | ソニー サイバーショットDSC-W1 »

2012年1月 1日 (日)

二眼レフとプレート(乾板)カメラ

Dscn2094  あけまして、おめでとうございます。

 昨年も当方の拙い写真と文章にお付き合いありがとうございます。当方がカメラ買いの引きこもりにならずに、ぎりぎり一線を踏みとどまっておるのも、皆さんの暖かいご指導があってのことです。

 また、昨年はブログで知り合った興味深い方々と実際にお会いする機会を得たのも幸福でありました。新宿や横浜などで共同戦線を構築し、いっそう楽しい活動の機会を得たのも記憶に強く残っております。お陰様で、新しい写真に向かう意欲や、カメラを狙う意欲の創出にもなり、当方にとっては有意義を頂ました。

Dscn5498  さて、今年の抱負というか置く重点を考えてみました。昨年は67判を使う立ったと思うのですが、これは専属モデルの姪のイベントでペンタックス6x7を振り回すなど、一定の実現に達したと思います。派生してセミ判の一眼レフであるマミヤM645が軍勢に加わったのは多きな戦力強化になりました。中判方面ですと目測蛇腹カメラは結構稼働率が高かったですね。距離計機もあるんですが、実際には目測でささっと撮影しました。これは、拙僧がやましく撮影しているので、致し方ないですね。

 そこで来年は二眼レフで、多少地に足の着いたじっくりした撮影をしたいと考えております。二眼レフカメラはルックスでまいってしまい、かなり増えたのですが、稼働率が芳しくありません。今年は二眼レフで堂々と撮影したいものです。

Dscn5236  プレートカメラもぼちぼち前線に投入せねばと反省しております。ボルタ判や16mmフィルムを使う手間を考えたら、看板ホルダにカットしたロールフィルムをつめるのも、それほど手間ではないはずなのですが、なかなか重い腰が上がりません。そのくせに時折きれいな物がネットオークション上で転がっているのでついビットを入れてしまいます。

 とにかく、昨年はダークボックスやベルト式リール・タンクを手に入れてから込み入った撮影を処理が行えるようになり、作戦可能域が飛躍てきに広がりました。

 2012年も新しい出会いがあるのではと期待しております。

|

« カシオ エクスリムEX-Z1000 | トップページ | ソニー サイバーショットDSC-W1 »

コメント

Rikkieさん 今年もよろしくお願いします。

今年は器材以上に現像、プリントに力を入れたいと思います。

投稿: KOH | 2012年1月 1日 (日) 08時21分

どもども、KOH殿。

おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
昨日は元旦早々、暗室を作りました。
ことしになって、今更ながら年賀状を焼きました。
買いの方は控えてフィルム・印画紙代を確保したいものです。

投稿: Rikkie | 2012年1月 2日 (月) 07時56分

あけましておめでとうございます。近頃コメントはしてませんが、昨年中はマニアックなバイクや自動車の画像を楽しませてもらっていました。(モトグッチとかイタ車が本当は好きなんです。)カメラ関係では、エルネマンは羨ましく、ミノルタ16Pのフィルムを印画紙用のカッターで切るのはやられたと思いました。こちらも古いカメラでの遊びをするようになったら報告させていただきますので、そのときはよろしくお願いします。

投稿: yoh | 2012年1月 2日 (月) 18時49分

どもども、yoh殿。

お久しぶりでございます。今年も拙僧の拙いブログ・コンテンツにお付き合いください(mm。

昨年はボルタ判カメラを拾ったあたりからブレーキが効かなくなりました。今は110判フィルムをモノクロで作りたいと思っています。こういうのは真っ直ぐな写真表現とは明後日の方向に向いているので、恥ずかしいのですが。
プレートカメラも使いますよ~。シートフィルムの方が剛性があってイイらしいのですが、ポジフィルムは棚ずれの200円以下の物しか拾わない拙僧には過ぎた代物ですよね。皿現像も面倒だし。120判をカットしたのなら、オートリールのJOBOが使えると思うんですよね。

一生に一度はイタリアンツインをお迎えしたいものですが。当面は叶わないので冷蔵庫をイタリアンレッドにしました。妻には激しく反対したのですが、純和風のキッチンに映えます。

投稿: Rikkie | 2012年1月 2日 (月) 19時37分

あけましておめでとうございます。

Rikkieさんは楽しそうですねぇ。
このカメラを蒐集し、撮れるか撮れないかわからないけれど、とりあえず撮ってみる。
そんで「お、思ったとおりに撮れた」あるいは「思った以上によく写るじゃない!」っていうのがほんと醍醐味ですよね。

何十年も前に作られて半分お蔵入りされていたものに、再度光を通し、機能を回復させる・・・
それも写真趣味冥利に尽きると思います。

本年もよろしくお願いいたします。

投稿: nakky | 2012年1月 2日 (月) 23時48分

どもども、nakky殿。

本年もよろしくお願いします(mm。
40近いおっさんがつまんなそうにしても、誰もかまって下さらないですからね。せめて、面白そうなことをやっていると思っていただければ幸いです。
自分の思った通りの写真を撮りたい方もいらっしゃるでしょうが、あっしの場合は初めには思ってもいない方向に展開するのが楽しみです。

半世紀の歳を経てカメラとしての役割を与えてやるのも楽しみですよね。

投稿: Rikkie | 2012年1月 3日 (火) 06時55分

あけましておめでとうございます。

私も、折角手に入れたヤシカルーキーの稼働率が紅梅に比べ、低いので、今年はもうちょっと働いてもらおうと思っています。
あと、年末に入手したスクリューマウント関連も拡充させていきたいと思っています。

Rikkieさんのように、週二回の更新を続ける程の気力と内容がない私のBlogですが、ボチボチと続けていきたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: なお | 2012年1月 3日 (火) 18時58分

どもども、なお殿。

本年もよろしくお願いします。
目測カメラの軽快さに慣れると二眼レフは嵩張って思えてしまうのですよねえ。それで目測が当たっているかと言うと、ちゃんと外れているのですが。
ヤシカの二眼レフと言えば、今春早々ヤシカAを使いました。まだ現像していないですが楽しみです。

あっしも暇な時に書き溜めているだけですよ。なんたって激しく処分していますから(--;。

投稿: Rikkie | 2012年1月 3日 (火) 20時08分

明けましておめでとうございます。

じっくりピントを合わせる二眼レフも中々いいもんですよ。
持ち運びに便利なスプリングカメラは、抑えとして併用してます。
レストアした代物ばかりだから、一台だけでは不調の時に困りますし。

ともあれ、今年も宜しくお願いします。

投稿: ゲルベ | 2012年1月 4日 (水) 18時51分

どもども、ゲルべ殿。

当方の二眼レフは価格なりのコンディションですから、薄暗いファインダーのフォーカシングも一苦労です。しかし、その位の癖のある酒ならではの味がありますよね。

我師団の戦力もそれなりにへこたれていますから、だましだまし使っています。

投稿: Rikkie | 2012年1月 4日 (水) 20時53分

遅ればせながらあけましておめでとうございます。乾板も火入れ間近ですか、ワクテカで期待しております(゚▽゚*)

実はこちらも「アンティーク買ったらホルダに乾板が入っていた(当然乳剤は落ち切っています)」というブツを偶然ゲットいたしました。これは時期的にサンタさんのプレゼントかお年玉と考え、天命に従うべくアートエマルジョンなるアヤシイクスリを手に入れて復活を試みる次第であります(笑)

投稿: 無尽探査機 | 2012年1月 7日 (土) 00時22分

どもども、無尽探査機殿。

本年もよろしくお願いします。
なんたってプレートカメラはかっこいいですからね。ホルダーも複数確保してあるし、ある程度の枚数の稼働が可能です。
もっとも、現在は16mm・110判方面でゲリラ作戦を展開中です。落札したことをすっかり忘れていたカートリッジが届いたんですよね。これも、何れご報告いたします。

無尽探査機殿もプレート方面で着々と戦線を広げていらっしゃるのですね。乾板が入っていましたか。ロールフィルムが入っていることはちょいちょいありますが、乾板は珍しいですね。神の御意志を感じざるを得ません。
あっしはプラ板をカットしてロールフィルムを切って貼り付けようと思っています。乾板て厚さは何mmでした?1mmだという説をあてにして、1mmのプラ板を100円ショップで買ったのですが。

投稿: Rikkie | 2012年1月 7日 (土) 06時41分

入っていた乾板は、ノギスで測ったところ厚さ1.4mm(+α)でした。ちなみにワタシはフィルムを6x9の紙製スライドマウントで挟むのが平面性確保にイイのではないかと妄想中です。

投稿: 無尽探査機 | 2012年1月 9日 (月) 02時30分

どもども、無尽探査機殿。

情報のご提供、ありがとうございます。
あっしは一先ず1mmのプラ板を手に入れています。
なるほど、スライドマウントで挟むのも良さそうですね。
いずれにしろ、暗箱での作業のイメージトレーニングが大切そうです。

投稿: Rikkie | 2012年1月 9日 (月) 05時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157797/53615909

この記事へのトラックバック一覧です: 二眼レフとプレート(乾板)カメラ:

« カシオ エクスリムEX-Z1000 | トップページ | ソニー サイバーショットDSC-W1 »