« 学士取得 | トップページ | パナソニック ルミックス DMC-TZ7 »

2012年3月26日 (月)

SEA&SEA 750G

Dscn6651  SEA&SEAと言えばハウジングを組み合わせた水中カメラや大型ストロボなど、本格水中撮影カメラで知られている。だから、本カメラを手に取った時も水中カメラのシステムの一つだとは簡単に想像できた。定期偵察しているキタムラのジャンクコーナーは時間差でアクセサリーが登場する場合が多いので、ハウジングも出てくると期待していたのだが、残念ながら出てこなかった。

 ソニーのサイバーショットPシリーズに似たパッケージングである。SEA&SEAが自社製造しているとは思えず、台湾か大陸あたりの安デジカメを採用したのだろう。SEA&SEAによるアプローチで開発したものなのか、たまたま都合の良い既存製品を選択したのかは分からない。国内ではケンコーからカメラ単体で発売していたようだ。

Pic_0066  多少もっさりとしているが、意外と標準並みの使い勝手である。

 コンテンツもご覧いただきたい。

|

« 学士取得 | トップページ | パナソニック ルミックス DMC-TZ7 »

コメント

片吊りのストラップ取り付け部分が
「左手側しかない」ように見えるあたり、かなりヤッツケ仕事の設計に見受けます・・・

羽子板と幼稚園児の・・ステキなショットですね!

投稿: nakky | 2012年3月26日 (月) 15時21分

どもども、nakky殿。

おお、ストラップは気づきませんでした。流石、目の付け所が違いますなあ。
あっしは上野のアメ横カメラで三脚座につけるストラップを1本100円で充分な量を確保してから使っているんですよね。
この鏡筒の分器用な嵌め板なども魅力です。

投稿: Rikkie | 2012年3月26日 (月) 21時20分

ますずか味噌は地元です~。

投稿: ペン太 | 2012年3月26日 (月) 21時49分

どもども、ペン太殿。

おお、ペン太殿とそのようなところで接点が有ったとは。
北野升塚では仕事をしたこともあるんですよ。その会社もつぶれましたが(--。

投稿: Rikkie | 2012年3月26日 (月) 23時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157797/53980057

この記事へのトラックバック一覧です: SEA&SEA 750G:

« 学士取得 | トップページ | パナソニック ルミックス DMC-TZ7 »