« ペンタックス オプティオS5i | トップページ | スズキ ジェベル250XC その2 »

2012年4月 9日 (月)

フジフィルム ファインピクスA202改

Dscn9308  第二次世界大戦の開戦時から終戦まで、大戦を通して有効な打撃力を維持し続けた戦闘機と言うとヨーロッパ勢が多い。零戦は残念ながら末期には明らかにパワー不足だった。ヨーロッパ人の設計が大らかで零戦に余裕が無かったともいえる。しかし、零戦に与えられた任務、特に航続距離を実現するには余裕など無かったのは致し方なかろう。アメリカ人は金も資源もあるから、ガンガン新鋭機を送り出す。

 それで、長持ちしたのはメッサーシュミットBf109にスピットファイア、そしてフォッケウルフFw190が有名どころだろう。勿論、開発初期の状態のままではなく、エンジンの換装や空力的な設計など次々と改良できたのが名機としての素性の一つである。実は最近までFw190は空冷エンジンで通したのだと思っていた。液冷で気難しいBf109に対して、馬車馬の様なタフな空冷エンジンをナチスが必ずしも好まれていなかったフォッケウルフに与えたというのが確かにFw190の始まりではある。ところが、大戦後期にはパワー不足から液冷エンジンンに換装していたのだ。見てくれが星型空冷エンジンなので気づかなかったのである。実は、Fw190の空冷BMWのエンジンが後のOHV派と言われる2輪のBMWフォロワーの自慢の血脈なのであるが、実際には液冷エンジンに更新されたのだから水冷以降のBMWファンも自信を持っていいだろう。もっとも、21世紀も10年以上も経過して、空冷OHV派のBMWフォロワーが何を言っても、BMWが普通にパラレル4を出す世の中で影響力があるとは思えないが。

Dscf0040  なんだか硬派に書き始めたが、本題はやっつけ仕事である。オリンパスのフィルム時代のコンパクトカメラにピカソAFLというのが有るのだが、こいつは致命的な欠陥があるらしく、半ダースは入手しているのだが、1台もまともに動いたことが無い。それでレンズだけでも使いたいと思って、捨て値で転がっていた安デジカメのレンズに換装してみたのだ。

 それがフォッケウルフに拮抗する効果が有ったかはコンテンツをご覧いただきたい。

 最近、つまらない話題が多かったので笑っていただけると幸いである。

|

« ペンタックス オプティオS5i | トップページ | スズキ ジェベル250XC その2 »

コメント

うほッ、この記事読んで一番の収穫は、レンズが2枚出てきたというくだりであります。RRレンズだったかぁ?それともRikkieさんが言及されていた「まだレンズが残っていたかもしれない」かもしれないので更なる調査を希望致します。
3枚玉だったらもう一回手を出しちゃいます。思い出のファーストデジカメ、2回手を出しております。

投稿: 横須賀与太郎 | 2012年4月 3日 (火) 23時14分

どもども、横須賀与太郎殿。

そういえば階層の浅いジャンクパーツ箱の中に、こいつの祖先であろうと思われるファインピクス2300のレンズユニットが転がっていた筈だったので調べてみました。既に前玉2枚は外したのですが、確かにシャッターユニットの裏側に大き目の凹レンズがありますね。ちょっと、光学的な知識は分からないのですが、小口径のレンズのパワーを補正しているのでしょうか?
ファインピクス2300が3枚玉なのですから、ファインピクスA202が3枚玉の可能性は高いですね。

ううむ、時間を見つけて外してみます。

投稿: Rikkie | 2012年4月 3日 (火) 23時34分

ルフトワッフェの短距離機と渡洋攻撃を目的とした旧海軍機を比べて良いものかは別として、独と逆に液冷三式が空冷五式(三式改)になって無敵であったことはオモシロく思ってますんです。赴任地の小倉の出だもんで。
イセッタやらメッサーシュミットやら原チャリモドキ車もよう走ってたがスバル360の走りの方がエエ。(ナンの話しやったかいの?)
せやせや、10年前のファインピックスF810は未だ最高のコンデジや思てるから、弄りたくなる記事は迷惑なんですけど。
もうその気になってしまいました。

投稿: かめらねこ | 2012年4月 4日 (水) 04時03分

どもども。

問題は主力が短距離機なのにバトルオブブリテンを始めてしまった上の連中ですよね。Bf110が本気で使い物になると思っていたのでしょうけど、それがどうも上手くいかなそうだというのは、ダンケルクの前に分かってそうな物ですが。
アメリカが捕獲した五式戦にいい燃料を入れたら、痺れる性能を出したというのも溜飲を下げます。

ここだけの話、ライトクライスのコンパクトデジカメ何て、600万画素級でレスポンスよくて、高感度にそこそこ強ければ十分ですよ。
ファインピクスF810辺りのフジフィルムには隠れた銘機が多いです。xDピクチャーカードでなければねえ。

投稿: Rikkie | 2012年4月 4日 (水) 06時40分

おおこれは興味深いですな。
動画とか撮ったら面白い絵になる気がします。
でもその「最後段のレンズ」を取り払った画も見てみたいところです。

投稿: 無尽探査機 | 2012年4月 6日 (金) 00時36分

どもども、無尽探査機殿。

なるほど、動画も面白そうですね。丁度、桜のシーズンですから、屋台通りでも試してみたいものです。

最終レンズの取り外しは、やってみたいと思います。現在、ちょっと立て込んだ作業が入っているのですが、今月中旬には妻が出張でいないので試したいですね。
妻がいなければリビングを散らかせますから。

投稿: Rikkie | 2012年4月 6日 (金) 08時57分

実は昨夜ヤフオクにて、愚僧が過去70点近く落札実績のある良心的な出品者から、一件 (ジャンクではなく未点検と表記) 各社デジカメ30点のモノを三件、つまり合計90点を総額3400円で…ええっと一台単価@38円弱で落札してしまいました。…しかもグリップタイプの高倍率レンズ一体型一眼風が6点含まれており、また以前より送料は点数に関係なく一律740円なんです。
これで当分素人工作の材料が入手出来、Rikkie禅法師に教えを乞いたいと存知居り候なんです。
吉兆か凶兆か先ずはご報告申し上げます。

投稿: かめらねこ | 2012年4月26日 (木) 07時03分

どもども、かめらねこ殿。

90点の未チェックデジカメですか。それは一種の災害ですね!
あっしは本当は不器用なのですよ。
でも、クラシックデジカメでコンテンツを立ち上げてますから、機種によるトラブルの傾向とか簡単な対策ならお伝えできるかもしれません。

ご報告をお待ちしております。

投稿: Rikkie | 2012年4月26日 (木) 07時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157797/54356476

この記事へのトラックバック一覧です: フジフィルム ファインピクスA202改:

« ペンタックス オプティオS5i | トップページ | スズキ ジェベル250XC その2 »