« パナソニック ルミックス DMC-TZ7 | トップページ | ペンタックス オプティオS5i »

2012年4月 5日 (木)

オリンパス センチュリア

Dscn8430 先日、珍しく最新号のアサヒカメラを読んだ。拙僧は雑誌や書籍は殆ど図書館で済ますので、最新刊を手にする機会は少ない。OM-Dに対しては、あまり関心は無い。デジ一眼にあのスタイリングは必要なのか、あのスタイリングで光学ファインダーが不要なのか。正直、欲しいと思わないので割愛する。

 気になったのはペンタックスのデジ一眼だ。例のQがそれほどのヒットになっていないのが心配なのだが、勝てる戦略があるのだろうか。それが、従来のKマウントを採用しているようなのだ。コンセプトとしてはαに似たようなものが有るが、どのような差別化を描いているのか興味深い。殆どのデジ一眼が短いバックフォーカスでアダプターを介したレンズ遊びを可能にしているのに迎合しないのである。これは立派なことだと思う。大体、ペンデジに戦前のエルマーを付けるような連中の写真は知れている。もっとも、Kマウントやプラクチカマウントのレンズは豊富だから、そういうニーズにも応えるだろう。

Image1  まだ先行生産タイプも出回っていないらしいのだが、ここは変に価格を下げるのではなく、プレミアム、つまり所有することで並のデジ一眼と格の差を感じるものにしてほしい。今の若い連中は可処分所得は低く、車に興味はないが、趣味に投資する金は割と多いのだ。

 折角なのでセンチュリオンのコンテンツもご覧いただきたい。

|

« パナソニック ルミックス DMC-TZ7 | トップページ | ペンタックス オプティオS5i »

コメント

APSっていうフィルム規格は時代のハザマでまことに不遇な規格だったのでしょうけど
デジタルカメラに「規格の代名詞」として名を残したという点では良かったですね。

もし「APS」って規格がなかったら・・・
今のAPS-C(あと、少数のAPS-H)などの撮像素子サイズがどういう名称になったか?
考えてみても面白い気がします。

まぁ35mmフル規格の「ハーフサイズ」が近い気はしますが。

投稿: nakky | 2012年4月 9日 (月) 12時12分

どもども、nakky殿。

死しても名を残すですか。
EOSD30が出た頃は、大規模メモリーが買えないのでフィルムのAPSカメラと併用する方もいらっしゃいましたが。

案外、APSの使い切りカメラがフィルムの寿命を延ばした気もします。
最近は0円プリントも電子化が完了したようで、APSでも綺麗なプリントが返ってきますよ。

投稿: Rikkie | 2012年4月 9日 (月) 17時54分

もう随分前ですが、ちょっとだけとある写真屋さんでバイトしたことがありまして、その頃は既にデジにかなり移行していた時期ですが、フィルムもそれなりに出ていて、使い切りカメラの多くがAPSだったのを思い出しました。

私自身、APSはジャンク籠で拾ったコニカレビオを一回使っただけで終わってしまいましたが、フィルムの供給がなくなったのは寂しいものですね。

投稿: なお | 2012年4月 9日 (月) 20時14分

APSは、現像後もパトローネというかカセットというか・・・かさ張ったのも欠点だった気がします。

投稿: nakky | 2012年4月10日 (火) 07時40分

どもども、なお殿。

あっしも全国チェーンの「カメラのムラサキ(仮)」でバイトをしていた頃がるんですよ。現像機にかけるときにホルダーを使っていましたね。

レビオはあっしも使ったことが有ります。
APSカメラはユニークなスタイリングのカメラが登場しましたが、一部はデジカメに継承されたようです。

投稿: Rikkie | 2012年4月10日 (火) 08時12分

どもども、nakky殿。

ネガを直接見れないっていうのは、あっしらのような好き者には不甲斐ないですよね。メーカーからすれば、傷がつかない管理なのでしょうが。
あんなインデックス、すぐ無くしちゃいますしねえ。

投稿: Rikkie | 2012年4月10日 (火) 08時13分

おはようございます。
CENTURIAってセン(千)チュリア?と思ったら100年の意味だそうですね。
コニカミノルタから大日本印刷に移った不遇なネガフィルムを思い出しますが一世風靡したコニカの100年プリントの名残の命名だったのでしょうか。
ところで、APSfilmはもう終わりなんですか、135filmを凌駕と言うか駆逐する勢いで出て来たと思ったし、フイルム性能の飛躍的向上と相まって十分過ぎる写りだと思ったのですが。EOS-IX の美品を500円で落札し、さてフィルム買わなきゃって思った矢先なのに。
思えばカダフィの戦車100両が進軍中のアンゴラで兵站を絶たれ徒歩で逃げ帰ったようなものです(どこが!)。

投稿: かめらねこ | 2012年4月10日 (火) 08時16分

どもども、かめらねこ上級大将殿。

残念ながらAPS同盟軍は2011年に解散、供給を絶たれています。目下、戦闘は一部の親衛隊と義勇外国兵の部隊が散発的に売れ残りフィルムで戦闘を続けているだけであります。
しかし、拙僧の師団も以前シアトルで盗まれた雪辱から100円で望遠IXニッコールズーム付きプロネアSを確保。キタムラで確保した棚ずれ80%引きAPSフィルムにて最後の1本まで戦闘を続ける所存です。

嗚呼、フィルム供給絶たれて山河有り。この道の通行税の高さを見せてくれようではありませんか。

投稿: Rikkie | 2012年4月10日 (火) 18時09分

今更レスつけるのも何ですが、「どんなカメラかなぁ」と眺めてたら‥

えぇぇ!!!

ペンタックスってリコーの傘下になっちゃったの!!!

全然知らなかった。

投稿: 大佐 | 2012年4月13日 (金) 23時49分

どもども、大佐殿。

浦島太郎ですなあ。
オリンパスもやばい時にソニーが買うとか噂がありましたが、ソニーもだいぶ危ういみたいですねえ。

投稿: Rikkie | 2012年4月14日 (土) 16時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157797/54359633

この記事へのトラックバック一覧です: オリンパス センチュリア:

« パナソニック ルミックス DMC-TZ7 | トップページ | ペンタックス オプティオS5i »