« ベビーパール ヘキサ―50mmF3.8(Kマウント改) | トップページ | フジフィルム ティアラズーム »

2012年5月 3日 (木)

ファンピクス F420

Dscn8231_2  コダックの衰退はご存じのとおりである。かつて、アメリカ人らしく自分勝手に膨大なフィルム規格を輩出し、多くのカメラメーカーを混乱させてきたコダックも、ポジの生産を終了してしまう。拙僧は滅多にポジを使わないから「ただちに人体におよぼす影響はない」が、ポジが滅亡してネガが安泰等ということは無いから、ある程度心の準備が必要だろう。一方、フジフィルムはどうかと公式HPを開くとご繁栄のようである。但し、主要部門は既にコスメ・メディカルや画像処理技術であって、カメラなどはホンのアクセントに過ぎない。無論、感材部門などルートメニューには載らない。それはそれで結構だ。感材などという慈善事業が成立するのも、他の部門が儲かっているからこそ維持できるのだろう。是非、フジフィルムには余裕のある事業展開を続けてほしい。

Dscf2380  最近のファインピクスはどうなのだとうと公式HPを眺めていたら、ファインピクXシリーズがレンズ交換式のX-Pro1になっていた。Xシリーズはデジカメには珍しく、所有する喜びを満たす質感を重視したデジカメである。ソニーもオリンパスも質感を重視しているだろうが、Xシリーズはフィルムカメラのトラディッショナルなスタイリングが特徴である。このジャンルではリコーのGRDが成功しているが、言うまでもなくリコーがフィルムコンパクトカメラのGRシリーズをオマージュしているのに対し、Xシリーズは簡単に言うとライカをイメージしている。ファインピクスX100の実物を見たら、想像より大きかったのだが、レンズ交換式となれば適切だろう。ただ、どうも見たことがあると思っていたのだが、かつて似たコンセプトでパナソニックがDMC-L1で大滑りしたことがあった。当時とはマーケットのニーズが異なるが、ファインピクスも慎重な売り方が必須だろう。もっとも、フジフィルムは一眼レフのファインピクスSxProも必要なニーズに適度な供給のポリシーで大量に売るつもりは無いようだったから、X-Pro1もプレミアムなイメージが大切だろう。

 伝統的にファインピクスは美しい画像を提供してきた。問題は信頼性がイマイチで200~600万画素級時代のファインピクスの生存率は低い。ジャンク駕籠で見つけても、稼働状態が確認できなければ手を出すのは危険である。

 コンテンツもご覧いただきたい。

|

« ベビーパール ヘキサ―50mmF3.8(Kマウント改) | トップページ | フジフィルム ティアラズーム »

コメント

富嶽戦略爆撃隊が米本土空爆に成功し、广域黑社会组织・“柯达”辛迪加を殲滅して久しいが、F810、JX180、F300EXRと、富嶽數字照相机兵工厂制照相机を稚児の如く愛でし (やらし!) 愚僧も、過日申し上げた通りついに生存率87%の富嶽、奥林巴斯、利巧數码相机90柱を養い弔うことと相成り候。
ポルシェの呪い、富嶽4800Z(6基)、F601(4基)、47・68・6900Z(10基)、27・1700Z(5基)、ら全金属外装ポルシェ縦構制圧銃の完動品@38円前哨狙撃小隊29基のケナゲさ (赤軍4000人を撃破したシモ・ヘイヘ狙撃小隊36人並み?!) は感涙モノに御座候。
特にF601の僧侶の頭風カーブの美しさは全金属外装と相まってつい namas Amitaabha と唱えてしまう愚僧の今日この頃。反省。
『プラカメ拾い』 のシンパなのにスミマセン。

追伸:X-Pro1 は、大きさデザイン共にまるっきりContax-G2 Black で、Zeiss の玉が着くのではないかと思わず覗いてしまいました。

投稿: かめらねこ | 2012年5月 4日 (金) 03時53分

どもども、かめらねこ殿。

かめらねこ殿の大本営も前線での活躍で賑わっていらっしゃるのですね。
拝聴するに大東亜数馬相照机、思えへばその規模の雄大なる、未だ嘗て世界にその比を見ざる一大作戦のようですね。盟邦独軍とのコラボレーションによるファインピクス6800Z、しかも広大無辺なる大建設線は古典的数馬相照机の解放を祝福いたします。宜なるかな、聖戦と呼ぶに相応しい。

4/6番台のファインピクスはこの頃の独特な軟調の写りも良く、信頼性もまずますで好ましい物です。これがFとかAとかつくと信頼性に問題が生じるのですが。
X-1Proはアダプター路線を狙っていると思います。ネットオークションで大陸系アダプター軍団が花開いていますからねえ。

投稿: Rikkie | 2012年5月 4日 (金) 06時30分

三河僧兵師団長に於かれましては、一隅を照らすお心根の優しさ畏れ入って居り候。
実は、『@38圓中隊』 内にFinePix 4900Z…(師団長閣下の頁有難く拝読) スーパーCCDハニカムゆえ432万画素、未だコンデジには見かけないF2.8大口径6倍ズームの中野学校出身特務士官及び、
工兵隊所属であったろう防塵防水 RICOH RDC-200G さらに、
サブマシンガン風軽機大口径ズームの Olympus CAMEDIA-C2500L がそれぞれキズ一つ無い美品で服務中です。

つきましては、@38圓中隊が何らかの戦果を挙げた暁には 休眠中の愚僧のブログ再開を僭越ながら……然るに土石草木も霊なきはあらず、中隊玉砕の憂き目の折りはご容赦。
namas Amitaabha

投稿: かめらねこ | 2012年5月 4日 (金) 12時17分

中判についてはGF670を2009年に出してるから当分は大丈夫でしょうね。と思ってホームページを見たら昨年新型まで出してるんですね。新型は欲しいなぁ。

んで話はさかのぼって
>そんなこと言ったっけ?ドモドモ(^_^;)
このコメントは私なのだ。
だから正確には
「私そんなこと言ったかしら?」でした(笑)。

洒落で言ったので専門用語だらけの
回答にお手上げでした。(T_T)/

ついでにデジカメからも遠ざかってるので
新たなBlog始めてます。
物欲路線という基本ラインは同じだけど
対象が様変わりしてます(笑)。

投稿: 大佐 | 2012年5月 5日 (土) 09時08分

どもども、かめらねこ殿。

返信が遅れて申し訳ありません。何分、GW全国大会の影響で24時間の家庭内小紅旗の監視下に置かれて、自由なネット作戦が展開できません。それでも、UVトプコール135mmF4、ソリゴール200mmF3.5などが滞りなく届いているので、自己批判を迫られるのも時間の問題でしょう。

おお、閣下の麾下でも20世紀型の装備がご活躍ですか。リコーの特200式内火艇は拙僧麾下の海軍歩兵大隊にも装備しています。前作の特100式内火艇がコニカのOEMだったのに対し、理化学研究所内部で開発したRDC5000式軽戦車がベースとなっていますね。これも薀蓄を傾けたい兵器ですね。
C-2500Lもご活躍ですか。これは一見高倍率ズーム機に見えて3倍ズーム機なのですが、撮像素子は意欲的な2サイクルディーゼルエンジンを搭載しているので前線では引く手があり、良い価格帯で飛び立っていきました。

百戦錬磨の閣下の部隊ですから、逸話も多いはず。是非の御開帳を切に願っております。

投稿: Rikkie | 2012年5月 5日 (土) 16時11分

どもども、大佐殿。

ああ、あっしこそ人称が迷走して申し訳ありません。
大佐殿は携帯端末にご傾倒でありますか。
あっしはナイフとか時計はやらないことにしているのですが、自転車ってのもヤバいですよ。そろそろ単車(ジェベル)も完成しそうなので資金は流血する一方であります。

大佐殿の新ブログもゆっくり追いついていこうと思います。

投稿: Rikkie | 2012年5月 5日 (土) 16時14分

自転車は欲しいのですが手が出ません(高すぎる)。あぁぁロードタイプが欲しいよぉ。

今乗ってる自転車だって息子のお下がりのママチャリなのだ(ちなみに我が家は皆ママチャリなのだ)。

投稿: 大佐 | 2012年5月 5日 (土) 21時00分

返信ありがとうございました。さらに再三のコメご容赦。
な、なんとRDC-5000式戦闘車両も、『@38圓中隊』 内にて服務中で、キズ一つ無い美品でよく走ります!
なるほど仰る通り 「只者とは思えないオーラ」 を発し、遮光配慮の行き届いた美しいフードを従えており理研工廠の意気込みを感じます。大事にします、とゆ~か最前線に投入します。

当方の工廠に於きましては、UVトプコールや東独プラクチカーB らミドウエー海域にて悉く母艦を失った艦載機に対し、大挙退役している観音Kiss に接着剤にて装着し、来るべき逆上陸特攻作戦制式火器として陸戦隊に配備しております。

投稿: かめらねこ | 2012年5月 5日 (土) 22時18分

どもども、大佐殿。

あっしのGIANTは3500円ですからねえ。もっとも、あっしがMRワゴンに無理やり押し込んだときに歪めたクランクはちゃんとオーバー6000円(工賃込)でした(--。
それでも、パーツが手に入るだけよしですわ。

投稿: Rikkie | 2012年5月 5日 (土) 22時21分

どもども、かめらねこ殿。

貴将閣下も5000式の「襖の開け閉めのようなモード切替」でご活発ですか。やはり、この辺りは和のわびさびを戦場にですね。
なるほど、母艦を失った精鋭たちを観音級偽装空母で展開なさっている。やはり接着剤はレーダー+VT信管にウナギで精を養った目で対抗する烈士の魂でしょうか?
我が三河方面軍も同胞アグファスタンダードのフィルムホルダーに穴を空けてキスデジ式航空潜水艦に搭載を試みています。遮光がイマイチなのかゴーストでまくりなのですが、成果に結びつきましたら報告を。

投稿: Rikkie | 2012年5月 5日 (土) 23時52分

フジは積極的な展開をしてますよね。
自国ブランドとして頼もしい限りです。

最近ロードレーサーにハマりましてねぇ。
中古のクロモリフレームを探してフルレストアしようと企んでます。

投稿: KOH | 2012年5月 6日 (日) 09時40分

お邪魔します。自分は谷保方面多摩川河川敷方丈庵駐屯小隊伍長照相机猫でアリマス。
師団長閣下のコンテンツを熟読させて頂きながら、ノモンハンに於けるジューコフ将軍の部下戦車兵虐待に思いを馳せておりましたが、『そうだ!USSR製マクストフカセグレン光学兵器 MTO-11 1000mmF10 で皇紀2672年5月21日の金環日食を撮らねば!』 と思ったのでアリマス。
1メートルもありゃあキスデジ一挺あれば容易に前哨狙撃出来るであろうと思って居りマス。
三河僧兵師団に於かれましてはどのような光学兵器を準備なさっておられるかご教示にあずかりたく存じ上げマス。

投稿: かめらねこ | 2012年5月 6日 (日) 16時33分

どもども、KOH殿。

あっしはやはりフロントにサスが欲しいですね。リジットのフォークだと段差のギャップをモロに手首で受けるのが苦しく。
しかし、クリモリのきしむ様なしなりもイイ物です。なんて、カーボン車なんて乗ったことが無いですが。
セミクラッシック自転車はヤバいジャンルですよね。パーツだって安くないし。白鳥和也氏の「自転車フェチの独り言」って本を読んでいるのですが、チョートクさんのほんの以前に出会っていたら、人生が変わっていたかもしれません。

投稿: Rikkie | 2012年5月 6日 (日) 18時13分

どもども、かめらねこ殿。

なりほど、将官の身分を隠して下士官のパッチで特殊作戦ですか。いえいえ、詮索は致しません。貴官の来たるべき特殊降下作戦に支障をきたしてはいけません。
ノモンハン(ハルハ河)の件でつまらない薀蓄を傾けていましたか(^_^;。拙僧は月の満ち欠けで皇国側にも今日三側にも下ってしまうので気にしないでくださいね。

拙僧の貧乏師団麾下の長射程のブツと言えば、やはりマミヤRB用360mmF6.3であります。これは来たるべき姪の運動会作戦に備えたものですが、どうも上級将官に嫌われたらしく、拙僧の師団には動員が届きません(--。それでも、かつての親衛軍専属の装備が拙僧の下流部隊にも届くようになって嬉しいですね。
反射鏡系の装備は是非にもと思っているのですが、なかなか貧乏師団には届きません。
RB67用レンズは拙僧のセカンドブログにも掲載しているので御笑覧下れば幸いです。
非定期連載のせいもあってか、盛り上がらないんですよねえ(泣。
http://rikkieseto.blog.fc2.com/

投稿: Rikkie | 2012年5月 6日 (日) 18時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157797/54186999

この記事へのトラックバック一覧です: ファンピクス F420:

« ベビーパール ヘキサ―50mmF3.8(Kマウント改) | トップページ | フジフィルム ティアラズーム »