« 2013年春季名古屋中古カメラ・用品大バーゲン戦域 | トップページ | ソニー サイバーショットDSC-T3 »

2013年4月21日 (日)

2013年名古屋中古カメラ・用品大バーゲン戦役総括

Image3 拙僧の師団所属の三河方面軍では空前の財源不足に陥っていた。直接的な原因はファルコニアに纏まったカナダドルが流出した件である。もっとも、これは出資先が「地上の楽園」に替わっただけで、当面の損失はある程度は予測していた。予測外だったのは「祖国の父」ではなくて、拙僧の「本当の父」がお亡くなりになってしまったことだ。お蔭で夫婦で極東まで2往復する羽目になった。その出費たるや綺麗な銀座もののM4が買える程だ。全く予想外だった。それで師団内の出費を抑えているかというとそうではなく、キヤノンのLボディやシュナイダーの玉が増えているのだから、これは経済的なセンスの無さを公言しているようなものだ。場当たり的にスカッド改を飛ばす国と大して違わないなあ。成るほど、江戸幕府はこうやって参勤交代で地方大名の財源を減らしていたわけだ。

Dscn3882 一時期は「貸倒引当金」で戦闘を継続する次第に陥ったものの、何とか4月には師団の定員を埋める目途がついた。なんといっても、名古屋で戦争が勃発するのだ。これはチェキストの手を逃れて、拙僧が入手した機密事項だったのだ。都合よく、開戦から初土日には方面軍の准将を仙台に送ることが出来た。無論、師団は大出血である。よもや方面軍司令官の帰還を待ち、軍法会議にもつれるのを阻止すべく、形跡を消すので精いっぱいなのだが、今夜もカルフォルニアのロゼを開けてしまい三河の夜の春雨の音を聞く次第だ。

最近のドクトリンは「安物に部隊を展開するより、高くても良い物に狙いを定める」なのだが、今回は適当なブツが見つからず、儚くも対安物ゲリラ戦となり、安易に部隊の損害を広める結果となった。いつものことだが、今回は「簿記3級民族主義者掃討作戦」での失態を埋めるべく、幾分、師団各部隊が浮足立っていたのは否めないな。それで、「それなりに動くもの」も「やっぱりダメなもの」も、小隊レベルの独立戦術で確保となったのだ。

以下、戦果。

第一次会戦:

・タムロン 24~70mmF3.3~5.6(αマウント)

・シグマ 24~70mmF3.5~5.6(EFマウント)

・オリンパス OM707+35~75mm

・アスキー新書 「カメラは詩的な遊びなのだ。田中長徳」

・写真工業出版社 「こだわりのカメラ選び2」

第二次会戦:

・アグファ ISOLA

・フェド5C(赤ボディ)

・ミノルタV3

・ペンタックス ES2(露出計不良)

・コンタックス RX の取説

・ペンタックス リチウムイオンバッテリー D-LI78

・三洋 リチウムイオン電池 DB-L80

・シグマ リチウムイオン充電池 BP-31

・プラクチカマウント マクロアダプター(?)

・マーキュリー サイバーピクス E-520S(500万画素級デジカメ、元箱一式)

・双葉社 「ニコン マニュアル大全2」

三河支隊地域防衛戦:

・コンタックスT(完全ジャンク)

最近、拙僧が熱いのが24mmという焦点距離なのである。タムロン、シグマはズームレンズだが、24mmから始まるズームレンズも中々関心深い物だ。両方とも1000円である。傷も無く、良い買い物なのではないか。OM707は既に持っているのだが、これは例の電池蓋が破損していないのだ。大抵の場合、破損しているので珍しい。しかも、電池が入っていて動作確認ができた。ちょっと考えたが1500円なので拾った。

アグファISOLAも持っているのだが、1000円で確保。気になったのは鏡筒内のフィルム側に保護フィルター(?)が付いているのだ。既に麾下にあるISOLAにはそんな物は無いので気になったのである。

ES2、フェド5C及びサイバーピクスは土曜日時で唯一半値になっていたジャンクコーナーで拾ったものである。ES2が1000円、フェド5Cが1500円、サイバーピクスが250円である。これらは初日から目をつけていたのだが、半値セールになってからの参戦で問題ないと見送っていた。なので、廉価に確保できてうれしい。特にフェド5Cは売れてしまうだろうと思ってい方からラッキーである。サイバーピクスは謎のデジカメでサイバーショットとファインピクスを組み合わせたという、なめたネーミングなのが引っかかった。RXの取説も半値で500円は安い。こんなものに2000円も値を付ける店もある。

ミノルタV3は唯一ショウケース内のモノを出してもらった。ちょっと前玉に拭き傷があるのだが、ファインダーも綺麗だし、例の1/3000もひとまず切れるようなので確保。こいつはネットオークションでも結構な値をつけるので3500円なら妥当ではないか。

バッテリーはどんなカメラに対応するのかもよくわからないのだが、ひとまず手持ちにないサイズなので確保した。この中では唯一、シグマDPシリーズ用のバッテリーが知れた敵であった。これが500円なら念のために確保した方が良いと判断した。

コンタックスT(初代)は名古屋での戦域で接敵したわけではない。三河駐屯地に帰還後の定期偵察で遭遇したのだ。完全ジャンクなのだが、コンタックスT(初代)の素晴らしさの片鱗を見れただけで良しである。これについてはサブブログの亜熱帯ジャンクカメラサーフィンも御笑覧いただきたい。

 

|

« 2013年春季名古屋中古カメラ・用品大バーゲン戦域 | トップページ | ソニー サイバーショットDSC-T3 »

コメント

こんにちは Rikkie師匠

凱帰お慶び申し上げます^^)。
殆どのお話に付いて行けませんが^^;)、
"サイバーピクス"の出自が気になります!。

投稿: 鍛冶屋 | 2013年4月21日 (日) 15時05分

どもども、鍛冶屋殿。

サイバーピクスですよね。これは存在はハードオフなどで知っていたのですが、2000円も払う物ではないので見ているだけでした。250円なら冒険してもイイですよね。

こいつは単三電池4本使用のもっさりしたカメラです。確かに正面から見るとサイバーショットDSC-S85をブスにした感じにも見えます。後ろから見ると、ファインピクス1400Zを髣髴させますね。
http://rikkie.web.fc2.com/Camera/dejikame/DSC_S85/CAMDSC_S85a.html
http://rikkie.web.fc2.com/Camera/dejikame/Finepix1400Z/CAMFinepix1400a.html

割とちゃんとした取説が付きます。そのかわりボディが表示するのは英語のみですね。北米でビビターブランドで発売していたのでしょうか。

投稿: Rikkie | 2013年4月21日 (日) 17時17分

なかなかの戦果だったようで。ミノルタV3はあまり見かけませんから、その値段ならOKですね。
撮影条件を選びますが、噂の3000分の1シャッターを満喫して下さい。

投稿: ゲルベ | 2013年4月22日 (月) 07時13分

どもども、ゲルべ殿。

V3はいつかは欲しかったので嬉しいですね。ネットオークションでもあまり見ないですし、あってもいい価格になります。
F8で1/3000というのは、ちょっと撮影シーンを選びますが。

投稿: Rikkie | 2013年4月22日 (月) 09時30分

補給部隊に難があったにもかかわらず
充分な成果だと思われます
ばんざ〜い

投稿: M | 2013年4月22日 (月) 22時10分

お疲れ様です。
やはりイベントでは大きな収穫がありますね。
自分的にはフェド5Cの赤ボディが粋な収穫だと思っております。
1500円のLマウントは安い!
こういうイベント時は投売りの取り説や現像小物なんかもねらい目ですよね。

投稿: ボロッソン | 2013年4月22日 (月) 22時58分

どもども、M殿。

じつは「本当の敵」を三河で見つけてしまったんですよね。今、金策に走っています。

よもや足もとに大物の侵攻を許すとは。

投稿: Rikkie | 2013年4月23日 (火) 06時15分

どもども、ボロッソン殿。

このフェドはイイですよね。あっしも、まだ半値ではなかった時に響いたのですが、ちょっと3000円の時は手が出ませんでした。フェドなら家庭内ジャンク館に転がっていますからね。しかし、半値なら買いですよね。ラッキーでした。

地方者にとっては小物アクセサリーの貴重な補給機会になります。
今回はあまりアクセサリーは拾わなかったですが。何時もはブースを持つ、8mmプロジェクターのランプを並べるセラーが入っていなかったのは、ちょっと残念です。

投稿: Rikkie | 2013年4月23日 (火) 06時18分

貸倒引当金・・
何を血迷ったか、私も3級を取ってみました。
2級はまたこんど

投稿: YMNK | 2013年4月23日 (火) 23時23分

どもども、YMNK殿。

うげげっ取ったの?
あっし、明日の模試も駄目かもしれぬ。
今日も2時間も補習を受けたんだけど、頭使いすぎて耳鳴りがして寝れんよ。

これは、落とせなくなったなあ。

投稿: Rikkie | 2013年4月23日 (火) 23時53分

おお戦果大ですな半額時を見極めるとはさすがです。
ps.FEDの赤はソ連の赤ですねw

投稿: 無尽探査機 | 2013年4月24日 (水) 19時30分

どもども、無人探査機殿。

やはりフェドには「赤」がお似合いですよね。
赤もののフェドは欲しかったのでラッキーでした。初日は「茶」のフェド5もあったのですが、それは売れていましたね。そっちの個体はシャッターが開かない完全ジャンクだったのですが、「赤」スルーしてジャンクを選ぶ方もいらっしゃるんですねえ。

投稿: Rikkie | 2013年4月25日 (木) 09時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157797/57214093

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年名古屋中古カメラ・用品大バーゲン戦役総括:

« 2013年春季名古屋中古カメラ・用品大バーゲン戦域 | トップページ | ソニー サイバーショットDSC-T3 »