« フジフィルム ファインピクスM603 | トップページ | 明日、春が来たら・・・。 »

2013年4月 8日 (月)

フジフィルム クラッセ(初代) + ベルビア(期限切れ)

Image9_2 「簿記?簡単だよ。仕事が無かった時に取ったよ。日商簿記2級でしょ?」

父親の葬儀で再会した下の妹が言うのだ。自分が勉強に使った教材をくれるというので受け取ったのはペラペラの簿記3級と2級の参考書が1冊ずつ。嗚呼、妹よ。君が大好きな耽美系SF小説を読みながら右足の指で取った簿記3級の模擬試験。兄は平均点の半分の得点だったよ。北関東の「学園都市」とか自分で言っていい気持になっている大学関係者や研究所の連中の特許を右手で受け取って左手で手放すだけで銭を生む彼女の錬金術。考えてみれば、キタムラのジャンク駕籠から使えそうなカメラを拾ってネットオークションで売りさばく拙僧と似てなくもない。但し、0の数が5~6個違うがな。ていうか、なんで君の年収でフィット・ハイブリットなの?拙僧だったら、ディーラー認定中古の高年式アウディTTロードスターにするけど。

「だって、xx研究所のお姉さまたちが色違いのフィットに乗っていて、あたしの色で揃うんだもん」

そうかい。兄として忠告しておくけど、お前、絶対ガールズバーとか行くなよ。後戻りできないと大変だからな!!そうじゃなくてもビアンの傾向があるのに。

Image31_2 「高田馬場の店を売ったから、税金対策が大変。」

上の妹と面と向かって話すのは拙僧の結婚式以来だから11年ぶりくらいか。前に会った時には挨拶も交わさなかったけど、確か父親から「スタッドレスタイヤを買え」と言われて鬱陶しがっていたなあ。あっしは4ツ輪って詳しくないんだけど、あの3シリーズ(BMW)のホイールって純正なの?なんか、はんぺんみたいに扁平なんだけど。やたら細いスポークが多いし。あの、ホイールにクラス相応のスタッドレス履いたら、父親の素うどんみたいなワゴンRの下取り金じゃ足りないだろうなあ。

聞くと、数年前から経理を担当した母親を外して会計事務所に任せているそうだ。「ボケたから」というが、どうも、母親が豪快に抜くので「ヤベエ」と思ったらしい。そうだよなあ。昭和40年代の感覚で決算書作っていたら、確実に捕まるよなあ。

Image37_2 実際の所、拙僧だって勉強の成果が無かったわけではない。「個人事業から法人化するには年商1800万円が目安(所得税が44%にもなる)」「所得は低くても白色申告よりも青色申告の方がオプションがついて得」「配偶者控除の103万円は売上高ではなくて、経常利益で大丈夫」「税務申告は必ずしも税理士を介入させる必要は無く、顧問料をスポットで払うだけでも可」など、いろいろと為になる知識を得た。勿論、そんなことは教科書には載ってないっすよ。図書館で経営とか経理とか財務とかに関する本をいくつも借りて読んで、気が付いたことを簿記なり社会労務士なりの教師にぶつけたんですよ。勿論、スモークタイムにです。今は生徒だからタダだけど、なんとかコンサルタントに頼んだら、結構な金をとられるじゃないっすか。そういえば、若い簿記の教師に一度だけ「Rikkieさんも少しは基礎を・・・」とつぶやかれたなあ。

Dscn3215 おっと、電話だ。ああ、国番号が81だから出張中の妻からだ。15時頃に香港からCメール(なんと海外からCメールが届く)が届いたっけ。ああ、共通の友人であるところの現地エージェントも珠海から遊びに来たの。ちょっと替わって。ゴメンねえ、今回はいいコンパクトデジカメが用意できなくて。楽凱のフィルムは生産終了になったから、今回が最後だよ。言わなかったけど、あのパーフェクトな日本語がちょっと訛ったねえ。ところでセンカク以降は商売が大変じゃないの?ああ、xxxxx?成るほど、そういう日本語の売り方があるんだあ。やっぱり円は安泰だねえ。

あっしの周りには夫のサラリーで子供と家計を支える、サザエさんみてえな女子はいないのか?

クラッセに期限切れのベルビアを通した。買った時は期限切迫で100円だったけど、期限が切れるまで寝かせておいたのだ。

素晴らしい出来具合である。

|

« フジフィルム ファインピクスM603 | トップページ | 明日、春が来たら・・・。 »

コメント

私も父の死後10年以上経ちますが、それ以来、弟とはほぼ国交断絶状態でございます。

幸か不幸か女兄弟はいませんが、いたとしたらRikkieさんのような辛い言葉の吐かれても仕方のないドロップアウトの身でございます。

期限切れのベルビアがいい感じにマゼンダよりに転んで、なかなかの雰囲気ですね。

最近、撮影よりも買いに走ってますが、そろそろネタも揃ってきたので、ブログの更新に勤しみます。

投稿: なお | 2013年4月 8日 (月) 22時12分

どもども、なお殿。

拙僧も上の妹とは断絶状態だったんですよ。もっぱら、外交は下の妹を経由していました。周さんやフルシチョフさんの苦労が偲ばれます。
しかし、今回の父親の荼毘で我が家の緩やかな連合も満更ではないと思いました。何しと、妹と母親連合軍が拙僧を全く期待していない。来てコウベを垂れるだけで何もしませんでした。「次」は流石に長男だから挨拶くらいはしないとでしょうけど、基本的には「良きに計らえ」で済みそうです。

おお、軍団増強ですか。それはご報告が楽しみです。
拙僧の貧乏師団も数だけは増えています。
これも、全て妻の裁量のお蔭です。
女子は強い。

投稿: Rikkie | 2013年4月 8日 (月) 23時00分

どうも、いつも楽しく拝見しております。

私もフィルムカメラのようなドロップアウトの人生真っ只中でございます。
お気持ちよくわかります。
私の場合は父が死に兄弟(兄が一人)との中は和睦しました。
兄弟とは長い付き合いですが今だ価値観の一致する部分はございませんねぇ。ナハハ。

クラッセは調べると38mmf2.8のレンズのようですが、
伝統のフジカGシリーズのレンズと同等なのでしょうか?
リバーサルもいいですねぇ(^^)

投稿: ボロッソン | 2013年4月 8日 (月) 23時26分

こんばんは Rikkie師匠。

いや、なんとも豪気なお話ですね。
>女子は強い。=御意に^^;)

そう言えば・・・、自分も姉ちゃんと5年ほど会ってないです。


投稿: 鍛冶屋 | 2013年4月 8日 (月) 23時39分

どもども、ボロッソン殿。

ボロッソン殿のように硬派なモノクロ撮影を公開なさっている方のコメントは嬉しいです。

価値観が違うママ、そのママで仲良く付き合うのは可能だと思っていますね。白猫でも赤猫でもネズミを捕る猫が良い猫です。

ああ、Gシリーズ。イイっすよねえ、あっしもネットオークションでしばしばビットを入れるのですが届かない。
フジフィルムの実力からすればライカ判の4枚玉を設計するのは楽勝でしょう。苦手なのは「伝説」の味の素でしょうか。
クラッセもモデルチェンジでMFが出来なくなってしまいました。露出補正が何よりも大事というポジ派の方の希望も分かるのですが、「F8で5m、露出なんてAE任せでもいい」という昼行燈派には、ちと世知が無い。

投稿: Rikkie | 2013年4月 8日 (月) 23時44分

どもども、鍛冶屋殿。

家族などという集合体は「有事」の時だけ団結できればよいと思っています。今回は良い実戦経験となりました。

そういや、「香港からのラブリーなCメール」をPCルームの隣の女子に見せたら、真っ赤になって大笑いしていましたねえ。

「ラブラブじゃないですかあ」

ラブラブじゃなければカメラ・レンズが1グロスに満たない頃に捨てられていますよね。

なんか可笑しいのだろうか?
可笑しいとすれば拙僧個人でしょうね。

投稿: Rikkie | 2013年4月 8日 (月) 23時48分

実業だの実業家という言葉がありますが、おいらはブツを扱わずに稼ぐので、おいらは「虚業家」かっ。。。と思ったのです。

しかしよくよく考えたら、実業家の人たちは誰かの作ったものを右から左して上前を撥ねますが、あっしは身一つで平均年齢80歳くらいの方に「ちぃちぃぱっぱ」とお歌の講座を開いて半分笑ってもらって薄く広くお金を頂戴しております。

あっしの方がよっぽど実業家でい。

2枚目などいい感じで写っていますね。

投稿: 横須賀与太郎 | 2013年4月 9日 (火) 20時16分

どもども、横須賀与太郎殿。

拙僧や妹郡なんて父親が自営業やっていましたから、自営業の辛さを目の当たりにした筈なんですけどね。荼毘の後、遺灰を抱きながら父親のバラック同然の工場(こうば)の前を通ったんですが、その時だけは迂闊にも目が熱くなりかけましたねえ。ログでもない父親だったけど、このバラックを人生賭けて守ろうとしたんだろうなあって。
別に俺らの為じゃないっすけどね。そういう人生の選択肢しか無かったんでしょう。なんたって、前の戦争が終わる寸前に人生に挑戦したんですからね。

人に笑っていただく人生。素敵じゃないですか。拙僧は1日300件の仕様変更のメールが届き、ミーティングの聞いた聞いていないの怒鳴り合いに疲れて、本当に人に「ありがとう」と言われる仕事をしたいと思った時期もありました。大の大人が怒鳴り合うんですよ、三河では!!

それで、ホームヘルパー2級も取ったんですが、福祉や介護や看護の仕事って、人の良心を食い物にした仕事ですよ。本当に介護の仕事がしたい、若い連中が30代になって辞めるんですよ。どんなけ残業しても安月給で結婚したら喰えないから。そんなに従業員は給料絞られているのに、役員連中はメルセデスに乗っている。
それで福祉大学のスクーリングで准教授だか何だかの前で演説をふったんですよ。

「愛情は金である。少なくても愛情を金に変換するロジックを考えなければならない。愛情を持ったスタッフが良心を削り続けて、仕事を挫折せざるを得ない、現在の福祉のビジネスモデルは不具合である。愛情を金にするロジックはマーケッティングとして可能である。20年前、日本では水と安全はタダであったが、現在ではミネラルウォーターの市場は巨大であり、アルソックは大いに儲けている。」

そしたら、その准教授だかがつまらなそうに「愛情が金なら、それを実証する必要があるね」と苦々しく吐き捨てるんですよね。だから、そういう研究しようぜって話ですよ。なんだよ「福祉経済学部」って。意味分かんねえよ、って話ですわ。

タマにはポジのスリーブもイイ物ですよねえ。それもベルビアをフジフィルム純正のレンズに通すのが良い。
何時までも、こういう夢を見させていただきたいものですが。

投稿: Rikkie | 2013年4月 9日 (火) 21時26分

狭いラチチュードがコントラスト強めてイイカンジに撮れてますなぁ。
リバーサルはすっ飛ばしてもいい白とつぶれてもいい黒の見極めが難しいです。
シャッタースピードが怪しい古カメラだと特に(笑)
ps.近い親族っていざという時に頼りになりまたメンドクサイ存在ですよねぇ。
つかず離れず何事もなくってのが一番なんでしょうけど世の中イロイロありますから(苦笑)

投稿: 無尽探査機 | 2013年4月 9日 (火) 21時44分

どもども、無人探査機殿。

黒のつぶし具合はポジの具骨頂ですよね。

親戚の距離感というのは微妙ですなあ。
あっしなどは既に宇宙人扱いなので楽ですわ。

投稿: Rikkie | 2013年4月15日 (月) 12時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157797/57133604

この記事へのトラックバック一覧です: フジフィルム クラッセ(初代) + ベルビア(期限切れ):

« フジフィルム ファインピクスM603 | トップページ | 明日、春が来たら・・・。 »