« 時には西からの風が吹く | トップページ | ニコン クールピクスL22 »

2013年5月 2日 (木)

ペンタックス645を逃す

Image1 皇紀2673年4月29日。連休に入った三河方面軍の准将の目を盗み、突撃艇CRM250Rで出撃するのだ。向かうは何時もの定期偵察先、「カメラのムラサキ」である。 全国展開する「カメラのムラサキ」が猫のチャンピオンベルトを止めてしまったのはいつ頃なのだろうか。

ジャンク籠には大したものが無かったのだが、ショウウィンドウに熱いブツがあった。ペンタックス645である。プライスタグは7980円。ああ、ペンタックス645も安くなったなあ。ペンタックス6x7なら1000円から転がっているが、1万円を切るペンタックス645は多くはない。早速、店員を呼んで出してもらう。なんで、薄汚いビニール袋に入っているのだろうか。出してもイイの?ああ、いいのね。考えてみれば実際にペンタックス645を手に取るのは初めてだなあ。レンズは200mmF4しか無かったんだけど、とりあえずつけてみる。おお、イイねえ、このファインダー。200mmF4は5980円。おお、いいんじゃないの、これは。「バッテリーケースにヒビ有り」と書いてあるんだけど、特に気にならないなあ。何故かバッテリーホルダーにはエネループが1本だけ入っていた。電池(単三電池6本)を借りると、シャッターは切れた。いいねえ。拙僧の師団は色めき立つ。ところで、露出モードがMモードなんだけど、どうやったらシャッター速度が変更できるのかしら?この「△」「▽」ボタンを押下下だけでは変わらないんだけど。それと、プログラムAEモードか絞り優先AEモードには変更できないの?顔見知りの店員に聞くと、調べますとおっしゃる。「メーカーが休みなので、ネットで調べます。しばらく店内でお待ちください。」だって?うーむ、長くなりそうだなあ。あっしは単車を少し流してくるから、30分くらいしたら戻ってくるわ。

Image2 そんな訳で、マセラティとシグナルグランプリしたり、クリンゴンの額みたいなフロントマスクのスクーターとすり抜けバトルしたりして時間をつぶしたよ。案の定、店員同志の表情が暗いなあ。

「壊れているみたいです。」

どうやらネットで取説を発見できたらしいのだが、シャッター速度も露出モードも変更できないらしい。こういう時は、「Tアニキ」に気さくに架電だ。「Tアニキ」は拙僧やバナナマンの設楽と同じ埼玉県でxx番目に馬鹿な工業高校を卒業しているとは思えないほどの博識で経験深い実力派だ。現在は自転車のブログで気を吐いてなさるが、Vブレーキの調整方法から、素材別の適切なマシニングセンターのバイトとオイルの種類・粘度・温度まで応えてくれる頼りになるアニキだ。女子の心の動き以外はな。既に高校時代にはその才能を発揮しており、その多彩と器用から「オクトパス(八本の手を持つ男)」の称号を得て知られていたのだ。一方で名も知らぬ林道の山花にまで洞察深い繊細な心の持ち主でもあり、扱いも巧みだ。女子の心の動き以外はな。拙僧も、タクマーの開け方から初めて接するブランドの自転車の詳細まで、何かとお世話になっているのだ。女子の心の動き以外はな。

兎も角、架電だ。おっと、大塚寧々似の細君が出たよ。旦那さんはいるかね。しばらく、「ロンドン橋落ちた(ドイツ軍の爆撃で?凄い童謡だな)」を聞きながら待機する。時間がかかるということは、自転車のエアサスを分解しているのか、ジムニーシェラへの自転車の固定マウントをアルミブロックから切り出しているのだろう。あ、もしもし、お久しぶりでございます。ペンタックス645の使い方って知っているかな?フィルムの昔の奴。

「ああ、それなら仕事で使っていたから知っているよ。」

そう来なくっちゃ、流石、アニキだ。っていうか、仕事って何の仕事?そうそう、それで露出モードをプログラムAEか絞り優先AEに切り替えたいんだけど。何々、レンズを「A」にセットしてレンズをつけると自動的にプログラムAEに切り替わるの?替わらないなあ。接点を拭くの?駄目だねえ。そもそも、レンズを外した状態ではシャッター速度を変えることはできないの?ああ、出来る筈?出来ないなあ。ちなみにペンタックス645ってフィルムが装填していない状態だと、フィルムホルダーを外さないと空シャッターが切れないの?ふーん、ペンタックスには空シャッターを切るためのダミーホルダーがあるんだあ。ありがとう、大体状態は分かったわあ。

つまり、壊れていますね。っと、ムラサキの店員同志に伝えると

「実は、このカメラ。家の店で買い取ったんですよ。」

うーむ、カメラを下取りする時にはスローと標準と高速側のシャッター速度が切れることぐらいは確認するのをお勧めするな。っというか、この種のカメラを下取りする時には拙僧に電話してもらわないと。いや、本当に電話してもらったら、それなりに困るんだけど。一応、今後の為にTアニキから聞いたペンタックス645の操作方法を店員同志に展開しておいたよ。

っという訳で、残念ながら、ペンタックス645との接敵は空振りに終わった。次回は勝つぞ!

|

« 時には西からの風が吹く | トップページ | ニコン クールピクスL22 »

コメント

645の一眼もだいぶ安くなりましたね。私も2月にマミヤM6451000Sを入手して使ってます。
ただ、通常の撮影時にはデジ一と中版、35mmを持ち歩く関係で、軽い蛇腹や二眼を持ち出す機会の方が多いです。
そう言う意味では、ペンタ67はいろんな意味で恐れ多くて手が出せませんね。

投稿: ゲルベ | 2013年5月 2日 (木) 21時40分

エレキ化されたカメラは安否の確認が難しくて困りますね(^^;)
いろいろ安全機構が備わってて仕様を知らぬものは誤認しそうですが、
しっかりと確認されるあたり流石です(^^)
645だとたくさん撮れるのでいいですよね。
自分も所持しているのですが、中判の取り込み環境がなく、化石となっております。

投稿: ボロッソン | 2013年5月 2日 (木) 22時27分

645・・・一時期使っておりました。
実に実にファインダー見やすくて軽快でしたねぇ・・・
なぜか10コマに1コマくらい
露光されないというトラブルが頻発し
手放してしまいました。

写りは絶品でしたねぇ・・・

投稿: nakky | 2013年5月 3日 (金) 00時05分

どもども、ゲルべ殿。

あっしも、マミヤM6451000Sは持っています。ボディのみで2500円だったかなあ。レンズもそこそこ安いので増えました。ペンタックスが高いんですよねえ。ブロニカはタマが少ないし。

二眼レフは好きなスタイリングなのですが、意外とゴロゴロ嵩があるので、蛇腹カメラが多いですね。距離計を合わせていると被写体を逃すので、結局目測なので、距離計非搭載の安物が多いです。

拙僧の個人写真なんて怪しげな目測蛇腹カメラでいいのですが、専属モデルであるところの姪の運動会となるとペンタックス6x7は欠かせません。案外、取り回しが良いのでボディマスを忘れますよ。
今年はマミヤRB67と併用できないか考えているのですが。

投稿: Rikkie | 2013年5月 3日 (金) 05時02分

どもども、ボロッソン殿。

この「カメラのムラサキ」は付き合いも長いのですが、以前、ショウウィンドウ内のコンタックスRX(7800円だったかなあ)を拾った時に「保証なし」だったのにもかかわらず、ちゃんと修理してくれたんですよね。多分、購入金額の3倍以上修理費がかかっているちと思うのですが。あっしは、「ムラサキ」さんが一番都合がよい対応でいいと言ったのですが。

なので逆に手を賭けさせるのは悪いと思って、ちゃんと調べました。しかし、電子シャッター物は店頭検査でも限界がありますね。RXもひとまず動くと思ったのですが、ミラーの動きが悪いのか、変な影が出ましたし。

タマには地層を掘り返して出してみるとイイですよ。もっとも、中判フィルムを読み込めるフラットヘッドスキャナーって安くないですよね。あっしのGT-X700は古いスキャナーですが、性能を十分です。それでも、5000~7000円はしますねえ。

投稿: Rikkie | 2013年5月 3日 (金) 05時14分

どもども、nakky殿。

そうなんですよね。ファインダーを覗いたときの切れは、緊迫した財政難を忘れさせました。殆ど突撃するつもりだったのですが、無念の撤退です。

おお、写りも絶品ですか。ひとまず、200mmF4だけでも、確保しておこうかなあ。まだあるかしら。

投稿: Rikkie | 2013年5月 3日 (金) 05時17分

狙っていた獲物が他のハンターに獲られたのとは違う悔しさが残りますね。

何ならあたいの645を買ってくださいな(難波の商人だすだす)

投稿: 大佐 | 2013年5月 3日 (金) 07時49分

どもども、大佐殿。

そういう意味でいうとベストは尽くしたので消化できましたね。

大佐殿の持ちモノですか。それは何時かはお迎えしたいですねえ。

投稿: Rikkie | 2013年5月 3日 (金) 17時29分

なんと〜、フィルムカメラに知識がなくても買い取りするんですね〜
恐れ入りました(笑)
645も一万円を切る様になりましたか
時代は変わりましたね
良い出会いがあると良いですね

投稿: M | 2013年5月 3日 (金) 21時57分

なはなはなはは、
実家にこのカメラが出たころのカタログがほぼ新品のような状態であります。
当時私も親父もとっても未来的な、本格的に35㎜に遜色のない中判カメラが出たのが衝撃的だったのだと思います。もちろん買うあ、てもなくカタログをもらっただけです。
なので、楽譜の間にはさみ密閉したかのようで当時の色彩を保っておりました。

ほんの一時期ハッセルのFレンズ使いたさにマウントアダプターも買いましたが。。。
実際には標準レンズを付けて撮った方が警戒でさらにとてもよく写った思い出があります。
閉店間際の千葉の中古屋さんに1諭吉1一葉弱で出ていたのを捕獲しそびれました。このお店のものはちゃんとしておりましたので。。。

あ、、、このカメラ。。。全く予定はなかったのだけれど。。。いいかも。。。
嗚呼~~~(絶叫)!!

投稿: 横須賀与太郎 | 2013年5月 3日 (金) 23時10分

どもども、M殿。

少なくてもシャッター速度がそれなりに変化するのくらいは確認しないとねえ。この店は昔、アーガスCを引き取ったことがあって、店員が本部に連絡するのが手間取っていましたから、使い方をお伝えしたこともあります。
いいボディがあれば、確保したいですね。当面、200mmF4の1本体制でも構いませんから。

投稿: Rikkie | 2013年5月 4日 (土) 08時37分

どもども、横須賀与太郎殿。

ペンタックス645は高いカメラだという認識でしたが、いよいよ値崩れが始まったのかと思うと、嬉しくもあり寂しくも有りですね。

この自動化したセミ判カメラと言うのは。ブロニカとは違うスタイルでポートレイト撮影で娘さんを追い詰めることが出来そうですね。
1諭吉+αなら、完動品なら手が出そうです。

でも、今、別の「ムラサキ」で転がっている「ニコン35Ti」が気になっているんですよね。1.5万円。これも悩ましい娘なのですが。

投稿: Rikkie | 2013年5月 4日 (土) 08時44分

毎度の遅レス失礼いたします~
電子回路は交換するしかありませんから慎重になりますよね(良いブレインをお持ちのようで羨ましいかぎり)。
ここ十年ほど(デジカメ天下になってさらに顕著?)、数年で使用不能になるカメラやレンズが多くなった気がします。安くなるのはイイんですがねぇ。

投稿: 無尽探査機 | 2013年5月 8日 (水) 20時05分

どもども、無尽探査機殿。

60年代、70年代の電子物は、そろそろお亡くなりになる時期ですよね。電子シャッターものは、とたんに全てダメになるから難問です。
機械式シャッターだと、高速はダメとか低速はダメでもひとまず撮影は出来る可能性は高いですから。

あっしの電子物と言うとバケペンですねえ。これは最前線で使っているので、予備を3つ確保してあります。

投稿: Rikkie | 2013年5月 8日 (水) 20時23分

こんばんは
XV-3でお世話になりました。
今日、渋谷のキ○ムラに電源入るが作動せずが4980でありました。ちょっと手を出せなかったです

投稿: 藤沢飛行隊 | 2013年6月20日 (木) 20時52分

どもども、藤沢飛行隊。

この度は、当方の不手際にもかかわらず、スムーズ御取引き、ありがとうございました。

4980円は高いですねえ。三河だと、その価格帯なら普通の中古の800万画素級のコンパクトデジカメが手に入ります。
もっとも、改造となると、いろいろなチェックを行う最近のデジカメよりも、大らかな旧いデジカメの方が都合がよい場合もありますよね。

ご検討、お祈りしております。

投稿: Rikkie | 2013年6月21日 (金) 08時29分

Rikkieさん

無印ボディジャンクだと、やはり高いですかね。
店頭ジャンクは見敵必殺をモットーとしてるんで、買おうかちょっと迷いましたが、今月は、ドフでPEN Fレンズ付きジャンクなども買ってしまっておりまして、見なかったことにして帰途についた次第です。
またおじゃまします。

投稿: 藤沢飛行隊 | 2013年6月21日 (金) 10時07分

どもども、藤沢飛行隊殿。

そうですよねえ。拙僧も、いったん家に帰ったものの、やっぱり思い直して店に行ったら見事に無かった経験は沢山あります。

また、いらっしゃって下さい。

投稿: Rikkie | 2013年6月21日 (金) 11時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157797/57295976

この記事へのトラックバック一覧です: ペンタックス645を逃す:

« 時には西からの風が吹く | トップページ | ニコン クールピクスL22 »