« ミノルタ X-700 | トップページ | フジフィルム ファインピクスA500 »

2013年5月22日 (水)

キヤノン パワーショットG2

Dscn1475 2013年になってしまった。21世紀に突入してから干支が1周してしまったのである。21世紀を迎えた時、拙僧は20代だったが、今やアラフォーである。そりゃあ白髪も増えるわな。それで乗っているのがCRM250Rやジェベル250XC、ユーノスロードスターNA8なのだから、全く進歩がない。これは、そういう人生だと諦めるしかないな。

この12年間でも、最も価格が暴落したのは「デジタル一眼レフカメラ」ではないか。いや、「レフ」が取れて「デジ一眼」なんていうジャンルが勃興した。世界的なシェアは大したものではないのだが、日本や東アジアでは好調のようだ。このジャンルには否定的だった、キヤノンも「デジ一眼」に参戦した。売れ行きはあまり芳しくないらしい。拙僧に言わせればEOS-Mなんていうカメラは、ミラーレス一眼女子と近づけるのではないかという幻想を男子にもたらす程度の効果しか見えないな。無論、女子はフルサイズ撮像素子や白レンズといった、スペック主義の男汁臭を嫌うから、そんな形ばかり取り繕っても全く効果が無い。

Img_0206 12年前に、どんなカメラを使っていたのか、覚えていらっしゃるだろうか。当時は、まだ、デジ一眼レフは安い方でも定価35万円くらいしたから、簡単に手に入るものではなかった。今なら気の利いた中古がレンズ付きで3万円代である。拙僧が1度だけ参加したプロモデル相手の水着撮影会に本カメラをメインにしたメンバーが少なくても複数いた。本カメラを実際に手にした方はご存じだろうが、とてもモデル撮影会に使うようなカメラではない。しかも、定価ベースで10万を超えるようなカメラなのだ。同じ金があるなら、今まで持っているフィルムカメラで撮影し、ネガなりポジなりを業者で電子化してもらった方が遥かに満足感がある。ちなみに拙僧はブロニカS2を主軸にしてニコンEMとペンタックスSPを組み合わせて、モノクロフィルムしか使っていない。したがって、モデルさんが何色の水着を着ていたのなんて、全く覚えていないな。

 それを笑っていられるのも、既に技術が進歩して、ちゃんとしたデジ一眼レフが廉価にもなって身近になったからだ。世の中に、どんな優れた自動小銃があることを知っていても田中式38歩兵銃しか手元になければ、それなりに使うしかない。

コンテンツもご覧いただきたい。

|

« ミノルタ X-700 | トップページ | フジフィルム ファインピクスA500 »

コメント

おぉぉG2だG2だ!

何々‥スタイルが駄目駄目だって?
この美しさが解らないとは実に嘆かわしい。

あたしゃこのデザインが好きで、ブラックまで
お迎えしたというのに(涙)

まぁコニカアイボーグの美しさには
負けますけどね。

投稿: 大佐 | 2013年5月22日 (水) 21時26分

あぁ・・・ワタクシの現在使用機の直接のご先祖様ですなぁ・・・

なんか出てくる色合い、嫌いじゃないです、こういうの。
祭りっていうのもあるかも知れませんが、なんかコッテリした色ノリですね。
現代の機種の方があっさりしてますね。

投稿: nakky | 2013年5月23日 (木) 07時41分

どもども、大佐殿。

今回の執筆で改めて大佐殿のブログは拝見しました。「悪人面」は得て妙だと思います。
使っていていいなと思うのは方の辺りがEOS600系を髣髴するんですよね。

ずっしりとしたカメラを操作する快感は有る気がしますね。もう少し、サクサク動けば絵は綺麗なのですが。

投稿: Rikkie | 2013年5月23日 (木) 08時22分

どもども、nakky殿。

当時のキヤノンは色ノリの点では機種によってばらつきがありました。本カメラはかなり気合を入れたらしく、かなり盛った絵面になりますね。

あっし個人は嫌いではないです。どういう被写体にも向くとも思えないですが、ひとまず綺麗だなと思う画像を写すのではないでしょうか。
これでレスポンスが良ければ、現在でも使えるのですが。

投稿: Rikkie | 2013年5月23日 (木) 08時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157797/57395234

この記事へのトラックバック一覧です: キヤノン パワーショットG2:

« ミノルタ X-700 | トップページ | フジフィルム ファインピクスA500 »