« ペンタックス645を逃す | トップページ | カシオ エクシリム EX-Z80(2代目) »

2013年5月 5日 (日)

ニコン クールピクスL22

Dscn3979単三電池駆動のコンパクトデジカメは根強い人気があるようだ。恐らく海外市場にニーズがあるのではないか。大抵の北米人はバッテリー管理なんて面倒で、起動が遅かろうが、トータル的にコスト高になろうが、乾電池を使うのが楽だと思っている節がある。充電池というのは、最近ではかなり持久力強くなったが、基本的にはカメラを使用する前日には充電を行わなければならない。北米人は我々東アジアの民族よりも、遥かにカメラは使わないから、イチイチ、バッテリーを充電するのは面倒なのだろう。実際に、ロンドンドラックとかで並んでいるコダックやビビターのカメラは 乾電池仕様だった。10年も前の話だが、大して変わっていないと思うな。

Dscn1501 クールピクスL22である。Lシリーズは乾電池仕様の廉価モデルとして登場した。クールピクスの廉価モデルは、比較的に初期から顔認識に力を入れていた。確か、「スマイルモード」だとかのカメラが笑顔を認識してシャッターを切るギミックを搭載したのもクールピクスが最初だったと思うな。

本カメラは2010年のカメラだから、顔認識系の技術も上がって十分にあてになる。なので、行進間射撃のスナップでもフォーカス面では期待が持てる。ただ、撮像素子のスキャンと記録に時間がかかるので、しばしば、画像が流れたりするのが玉にきずだ。2秒間、被写体にレンズを向け続ければ問題ないのだが、2秒間と言うのはスナイパーに狙われる十分な時間だ。

その辺が、乾電池仕様の限界でもあるのだが、使い方次第だと思うな。ブツは電池蓋が破損していて200円。200円で1400万画素級のニコンが手に入るのだから、日本は恵まれているなあ。

コンテンツもご覧いただきたい。

|

« ペンタックス645を逃す | トップページ | カシオ エクシリム EX-Z80(2代目) »

コメント

200円!

難ありとはいえ、フィルム1本の値段で
デジカメが買えちゃうんだから、とんでもない時代だすだす。

作動が遅いとはいえ、デジカメ黎明期を知ってる私たちには「ノープロブレム」、いやむしろ速く感じるかも(笑)

むしろこのデジカメで見事な1枚をものにするのが粋ってもんです。

投稿: 大佐 | 2013年5月 5日 (日) 11時06分

私もメインはレンズ付き5000円の初代のイオスキッスです。
でも、パナソニックのFZ10やIXY 300万画素も良く使います。
あとコニカミノルタのXgも気に入っています。
腕が良ければこんなジャンクカメラでも良い写真が撮れると思います。

投稿: ユージン スミス | 2013年5月 5日 (日) 17時49分

どもども、大佐殿。

そうですね。最近、エプソンのL-410という誰も知らない旧世界のコンパクトデジカメを使ったのですが、なかなかのもっさりした動きでした。晴天下では液晶ビュワーが真っ暗だし、光学ファインダー使っていましたよ。

本カメラの液晶ビュワーは大型で、しかも晴天下でもちゃんと見れますから大した進歩ですよね。どこかで引っかかる様な動作も、慣れてくると、予めフォーカスロックをしたりして適応するものです。

拙僧などくたびれていますから、カメラなんでなんでもいいと思ってしまいますが。ニコンD7000では出ない空がD7100だと出る。なんていう20代二児の父の夢も大切にしたいと思って言いませんでしたよ。

投稿: Rikkie | 2013年5月 6日 (月) 07時52分

どもども、ユージン・スミス殿。

先日はEOSキスNというのを拾いました。チャージャーとバッテリー付きで200円。プライスタグは3000円だったのですが、レジが200円と表示したので、その価格で売ってくれましたね。その時、転がっていた標準ズームが2980円だったのですが、後になって買うべきだと思って2~3日後に行ったら売れてなくなっていましたね。こういうところで詰めが甘いのですが。

ここだけの話、300~500万画素級くらいのデジカメって、かなり使い物になりますよ。DMC-FZ10辺りならAFもあてになりますし。大体、1400万画素も有ったら、PCの資源を喰いますしね。
拙僧は1000万画素級のコンパクトデジカメも拾いますけど、明らかにレンズをケチった物件もありますしね。

でも、「APS判のデジ一眼レフで撮れなかった写真がフルサイズのデジ一眼レフなら撮れた。そんな事は有りえないね。」とは、あまり言わないことにしているんですよ。夢を壊すじゃないですか。
それでも、ちょいちょい言ってしまいますが。

投稿: Rikkie | 2013年5月 6日 (月) 07時58分

Rikkie師匠にしては、普通すぎて面白くないです。
(なんか落ちがないと...^^;)

200円の”EOS” 期待してます!。

投稿: 鍛冶屋 | 2013年5月 6日 (月) 19時47分

どもども、鍛冶屋殿。

ううむ、それはそうなのですが、毎度毎度「エグイジョーク」では、フォロワーの方々が離れてしまうかしらと言う不安もあるんですよ(^^;。

見も蓋もない話はサブブログで掲載す津予定なので、御笑覧を。
http://rikkieseto.blog.fc2.com/

投稿: Rikkie | 2013年5月 7日 (火) 07時23分

ウチにもペンタックスの単三駆動の安デジカメあったんですが、比較的早期に作動が怪しくなりました。
エネループ満タンでセットしてもすぐにバッテリーがなくなるという・・・

まぁあまり「造り」は良くないのでしょうね。

投稿: nakky | 2013年5月 7日 (火) 12時33分

どもども、nakky殿。

ペンタックスの安カメラと言うと、燃費は良く、ユーザーフレンドリーなインターフェイスデザインでしたが、安普請には違いないでしょうねえ。

ペンタクス(リコー)が安売り路線から離れたのは幸いだと思います。

投稿: Rikkie | 2013年5月 7日 (火) 12時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157797/57313473

この記事へのトラックバック一覧です: ニコン クールピクスL22:

« ペンタックス645を逃す | トップページ | カシオ エクシリム EX-Z80(2代目) »