« キヤノン AE-1 | トップページ | パナソニック クールショット2 LK-RQ1 »

2013年6月 1日 (土)

ニコン クールピクス5600

あまりホットな話題に触れるのはリスキーなのである。だから、拙僧のように知恵の無い物は迂闊な発言を控えるのだが、コンシューマーの話題は「矢口さんの離婚」に移っているだろうから、言ってもいいのかしら。

先週あたりまで「関西の市長さんの迂闊な発言」が国際的に物議を呼んだらしいのだ。「国際的に」ってのは個人的には怪しいと思いますがね。半島と大陸は何かと騒ぐかもしれないけど、北米なんてねえ。「日本と中国は知っているけど韓国は知らない。」っていう連中でしょ。いや、「コリア」は知っていますよ。向こうには「軍隊コメディー」というTV番組のジャンルがあって、「コリア・ウォー」は度々面白がられていますからね。ただ、「コリア」が地球儀のどこにあるかとなると、たちまち怪しくなるんじゃないですかね。少なくても、バンクーバーではそういう「外国人(我々ですな)と話すボランティアさん」の認識を目の当たりにして唖然とする韓国の方は良く見ました。

「市長さん」が言いたかったのは「xx婦を強制連行した根拠は相当怪しい」と「沖縄の海兵隊は小学生を強姦するくらいなら風俗の店に行け」の2点だと思われる。前者については拙僧も安易な発言は控えたいので触れないとして、後者についてはそんなに怒られなきゃいけないですかね。夜間外出禁止令が出たって、深夜に民家へ度々侵入したりしているんでしょ。全国ニュースでしばしば載るってことは、ローカルニュースでも載らない事件はワンサカあるんじゃないですか。横田なんて、ずいぶんマシな連中の部隊だけど、甲州街道や立川のビアホールで事故や事件を起してましたよ。勿論、日本の警察は来るけどアンタッチャブルですわ。

実際のところ、「本当のことを言う」というのが一番難しいんじゃないですか。近いところでは、皆様が会社を辞める時ですわ。男性なら「実家の家業を継ぐ」、女性なら「結婚が決まった」とか「一身状の都合」で辞めますよね。迂闊にも「本当の理由」を言ってしまったら、規模の大きな会社とか組合が強い会社だったら「原因調査委員会」とかが結成されてしまって、辞めるのにエラク大変なことになりますよね。こっちは、ちゃんとGWに面接を受けているので「次」が決まっているのに。「市長さん」が迂闊だったのは「風俗の店」というのが、受け止める国や文化によって印象が凄まじく変わってしまうんですよね。多分、彼は弁護士だから比較的に国際的に等しい価値観の中で過ごして、逆に分からなかったんだと思いますね。欧州はリアルには知らないですけど、北米で「法には触れないが性的に近したサービスを受ける店」というのは理解させようとすると難しいですな。むしろ、教育レベルの低い連中の方が「ゲイシャガール」で何となく分かったような顔をしますかね。そりゃ、最近は東京にもできたらしいけど、「キワドイ服を着たナイスバディのお姉さんが酒を運んだりカウンター越しに話をするバー」とかはありますよ。まあ、気分が良ければ一緒に写真くらいは撮ってくれるかもしれませんな。しかし、触ったらNGです。準強姦罪で酌量の余地なんかないですよ。ストリップ小屋だってエグイ踊りをするらしいですよ。拙僧は行ったことが無いですが。しかし、爪先ほどでも触れたらとてつもない賠償金を請求されるとか、極めて不味い状況下になりますよね。

逆に、これが北京だと「カラオケ」というだけで、相当に込み入ったサービスになります。昔、下の義理兄が北京で結婚式を挙げたときに行ったんですよね。そしたら、義理姉の夫のカナダ人まで来たんですよ。ドイツ系の白人で名前が「じゅう」ってんだから、そういう悪いジョークがあるのか親御さんに嫌われたのかと思ったんですが、拙僧が地雷を踏むのは嫌なので「じゅう」と称する民族の話には触れませんでしたよ。で、当時、北京で商売に成功して羽振りのいい義理兄が親戚男連中をみんな誘って「カラオケ」に行こうと言い出したんですよ。妻は「ほどほどに」とだけ言って了解したのですが。拙僧は外国で夜は出歩かないし、パスポートの入ったジャケットを自分のホテルの部屋以外で脱ぐなんて考えられないし、多分、ホステスの方々は赤いバッチを付けた「北」の方々だろうし、謹んでご遠慮したいと思ったんですよ。でも、兆戦族の長兄が「ちょっと恥ずかしいから。」で納得するはずがありませんよね。だから、こういったんですよ。「僕は妻もイイって言っているし構わないんですが、白人の従助(拙僧は「じゅう」という、もしかしたら差別用語かもしれない単語を言いたくなくて「従助」、或いは敬愛を込めて「従鬼子(じゅうぐいず)」と呼んでいたのだ)にどう説明しますかね。」。首尾よく、その場の雰囲気が「ああメンドクセエなあ」となったので、その場は丸く収まりました(か?)。

なので「本当のこと」だからといって、軽々しく口に出すと思わぬ弊害を生むのだ。「朝のゴミ当番?俺は毎日仕事で1時に帰ってくるんだよ。ふざけるなよ、代わりにオラクルをクールに叩くSQL書いてくれるのかよ?」と生意気なことを言えるのも20代までである。

Dscn4000旧世代のクールピクスである。旧世代と言うのは、つまりキムタク起用以前のニコンのコンパクトデジカメだということだ。本カメラは乾電池2本使用の廉価モデルの500万画素級である。当時のニコンの標準的な編成は、同じようなクラスのデジカメでも、一方は専用電池式にしてスペックを強く、一方は単三型電池式にしてスペックをグレードダウンしていた。所謂、ソビエトが戦車や軍用機を衛星国輸出向けに手を抜いたようなものだ。グレードダウンしたのは手ブレ補正と最高感度であり、本カメラのそれはISO200でしかない。これでは日陰の被写体を撮ろうとしたら、広角側はF2.9だからまだイイとして、望遠側はF4.9だから、AFユニットの緩慢さも作用して、安定的な画像の撮影は難しくなる。

Dscn0631 それでも、ピタリと決まった時の画像は大したものだ。しかしねえ、多分、ニコンのミドルレンジのエンジニアは「理想的な条件下で素晴らしく写るよりも、誰が撮ってもナカタのブログレベルの画像でいいんすよ。」と言いたかったのだろうな。それが言えるようになったのは、頭の固い管理職でも知っている「キムタク」を冠に置いたからだろう。「キムタク」がそうなら、デザインもそれで納得しないと「流行が分からないジジイ」とバレテしまうしな。本質的には日産のゴーンさんと同じである。いくら「現場主義」の生産労働者も、フランス人が相手なら屁理屈をこねるのも諦めるし。

コンテンツもご覧いただきたい。

|

« キヤノン AE-1 | トップページ | パナソニック クールショット2 LK-RQ1 »

コメント

どもども

さすが国際事情に詳しい見解(゚ー゚)

橋下発言は結局誰が得したんだと考えるよりも
誰が損したんだと考えるしかないほど、
ウカツなものだと思いますが・・・。
まぁ日本の「テンガ」をレーションの中に加えてみてはどうでしょう。
なんてトップセールスを水面下でやれるくらいのしたたかさがないとだめかなとも思うのですが・・・(^^;)

まだキムタクはNIKONのイメージキャラですね。
ニコンでもリアリティよりもイメージがやっぱり大事です(^^)

投稿: ボロッソン | 2013年6月 1日 (土) 07時15分

こんにちは。
Nikonクールピクスは、現実的な色合いですね。
撮ってすぐの頃に画像を見ると、そうそうこんな感じの色合いだったなぁという感じで、かなり経ってから画像を見ると、結構地味な色合いだなぁ・・と。
CanonのIXYやPowerShotの画像は、色合いが派手めだけど、かなり経ってから画像を見ると、記憶が脳内で美化されているのか、画像を見ても派手な色合いと感じなくなっていることが多いです。

投稿: mi84ta | 2013年6月 1日 (土) 09時42分

異文化のお話は面白い(不謹慎?^^;)ですね。
"矢口"云々(これも自分には異文化)はどうでもいいですが。

彼の国の"カラオケ事情"は、是非お聞きしたかったです^^)。


>「日本と中国は知っているけど韓国は知らない。」
自分が感じたのは、むしろ逆でした。
中国と韓国は知っているが、(日本の企業名は知っているが)
日本を"国"として認識されていない?。
っと言うか、日本も朝鮮(北と南の認識はなく)も中国の一部
くらいにしか思われてなかったように感じました。

投稿: 鍛冶屋 | 2013年6月 1日 (土) 10時00分

Rikkie参謀長のご慧眼にはただただ 『後世畏るべし』 の感を強くするものでアリマス。齢重ねた老兵には神神しくさえ映るのでアリマス。
『人権問題』 こそが世界史を成立たせているやに思える基調文に触れ、わが身に照らし反省反省の日を送りたいと発起致したのでアリマス。
namas Amitaabha

はァ、阿弥陀はんとことちゃいますのんか、そらスンマセン。

投稿: カフカめら | 2013年6月 1日 (土) 14時27分

P.S.
Nikonのコンデジには馴染みが無く、
98年にCOOLPIX950 y125,000円!(当時品薄で値引き5%!)
今年ヤフオクでCOOLPIX5600 y330円!
以上2点所持しているだけで、作例のようなクリアな写真が撮れるとは思いませんでした。
今後は注意する所存。

投稿: カフカめら | 2013年6月 1日 (土) 15時54分

どもども、ボロッソン殿。

彼は弁護士だから、北米の「良心的な弁護士で構成する人権団体」が大して調べもせずに半島の太鼓を持っているのが不愉快だったんじゃないですかね。北米の人権団体なんていうのは「愚かで無教養なカザフ人やミャンマーの少数民族が虐殺されていても綿毛程の関心も無いが、美しく利口なイルカを食べるなどとは許せない。」という連中ですから、あんまり相手にしなくてもいいと思うんですけどね。

イメージ戦略で完勝したのはオリンパスでしょうな。「あおいさん」の効果は絶大です。もっとも、三菱自動車は大した成功をしたとは思えないの、やはり使い用でしょうか。

そろそろ「キムタク」も賞味期限切れだろうし、次のイメージキャラクターを決めたいところですが、ニコンがガールズで行きたいのかアドバンストで行きたいのかよくわからないので難しいところです。オリンパス程、所帯が小さくないから両方を兼ねるようなシンボルが望まれますが。

安易に「剛力さん」辺りに看板を任せるのはやめた方がいいと思いますな。彼女は既に色んな乾板を背負っているから、イメージがブレるかもしれないですしね。

投稿: Rikkie | 2013年6月 1日 (土) 16時09分

どもども、mi84ta殿。

クールピクスは条件が良ければ素晴らしい画像を撮影します。500万画素級でも700万画素級でも大した差は無いですね。

このところ、2000~2001年あたりのキヤノンのデジカメを使っているんですが、子供の肌とか鮮やかに写っていますね。ただ、やっぱり色彩は盛っている感じが有って、簡単に背景が白とびしますね。肝心の被写体が目に好ましく写れば背景は諦めてもイイだろうということなのでしょう。
それはそれで、一つの策ではあります。

投稿: Rikkie | 2013年6月 1日 (土) 16時15分

どもども、鍛冶屋殿。

その羽振りが良かった義理兄も、今はチョット言えないようなシリアスな状況になってしまい、国から離れています。90年代後半から中国の経済を引っ張っていたイノベーション層の商売人が、軒並み地盤沈下しているか空中分解しているように拙僧は思えるのですが。向こう10年もしないうちに超高齢化社会になるのに財政の下支えは可能なんですかね。もっとも、アフリカやら南米やらに大量に労働者を送って、体力労働をさせてインフラを整備する商売は好調のようですな。今も昔も人海戦術ですわ。

拙僧が住んでいたのは、10年も前のカナダなのでアメリカ合衆国とは少々事情が異なるのかもしれません。同じ移民の国ですが、明確に違うのは中国の方もインドの方もアメリカ合衆国市民でありマイノリティを背負っている風に見えるのに対し、カナダに住んでいる方々はあくまでも中国人でありインド人でありカナダ人としてのアイデンティティは希薄か全く無いですね。

日本を国として認識していないというのは、一つは先の大戦で敵国として日本軍に酷い目にあった方々がまだご存命ということ、朝鮮戦争では一緒に戦ったという元気な方が沢山いらっしゃいますしね。大陸では一日中抗日ドラマをテレビでやっていますが、北米ではそれほど日本軍が登場するようなドラマはやらないですね。せいぜい、アニメの中で頭の固いお爺さんが「太平洋でトージョーのゼロから泳いで逃げた」とエピソードを語るくらいで。先の退役軍人の方々を中心として反日イメージが大きくなると、アメリカ合衆国の東アジアでの国防に都合が悪いですから、日本の地理的な位置づけとか実質的な植民地扱いとか、ぼかしているのではと思います。
あ、映画は別ですよ。鑑賞者が特定できる映画と、誰が見ているか分からないTVドラマは全く扱いが違います。15歳以下の子供は保護者同伴じゃないと見ちゃいけないとか、露出の多い服を着た女性は22:00以降じゃないと出ちゃいけないとか、規制がすごく多いですからね。「はるなアイ」さんが明るいうちの国営放送に出れる国なんてのは日本とタイくらいじゃないですか。

宋三姉妹の「中国を助けてよキャンペーン」とかが、結構盛り上がったらしいんですよね。標準的なワスプは中国が同じ戦勝国だと認識していても「しょーかいせき」も「もーたくとー」も区別つかないですよ。

ただ、韓国の方々にリアルに聞いた話だと、大抵の場合はアメリカ合衆国人を嫌っていますね。多分、沖縄のような暴力事件が沢山あるのと、どうも合同演習とかで屈辱的な扱いを受けるらしいんですよね。
我国のF-15Jに比べるとF-15Kの内製率は酷く低く、実際に良く落ちるという話も、そのうち報告させていただきたいものです。

投稿: Rikkie | 2013年6月 1日 (土) 16時41分

どもども、カフカめら将軍閣下。

拙僧様な下位の佐官はちゃんとした陸軍大学も出ていないし、自分で調べて考えるくらいしかできることがありませぬ。
閣下のご経験を賜れば幸いと願っております。

太古の昔から「人権問題」というのは分かり易い戦争の理由ではありますよね。他国・他民族の文化を悪に貶め、自分たちのルール(概ね宗教や宗派)を押し付けて植民地にするか傀儡政権を建てるのがトラッドでしょうか。「アフロディーテ」も戦争に負けてしまうと「アシュタロート」になってしまいます。
他国の「人権」を問題視するなんてのは、「自国の高卒の夫婦が家一軒を立てて、子供2名を大学に行かせられる。」くらい社会や生活が安定化してから言ってもらいたいものですな。

在加時代に日本の若い留学生がホストファミリーと「千と千尋の神隠し」を見て、「あのドラゴンはモンスターなのか?」と聞かれて答えに窮したと聞いています。「スプリングスのゴットだ。」と言っても一神教の西教徒には通じないですし、「デーモン」だと思ってもらっても嫌ですからねえ。

クールピクス950は素晴らしくきれいな画像を写すカメラでしたね。マクロのAFが全くあてにならないのが難点だったのでMFに切り替えて、ボディを前後させて必死にフォーカスを合わせたものです。この「数値的には優れたマクロだがAFは全くあてにならない」という性格は随分後のクールピクスも共通した難点でありました。

クールピクスを誰にでもお勧めできるようになったのは、やはりキムタク以降ですね。

投稿: Rikkie | 2013年6月 1日 (土) 17時09分

今回も燃えてますね。

私的にはテリー伊藤と同じ感覚で発言している単なるアホにしか映りませんでした。

本質的なところでも考え方がおかしい。普通の人なら「風俗云々」なんて思いつかないですよ。

それにしてもマスコミの力で今の地位を築いたんだから、その怖さも知ってたと思ったんですけどね。

投稿: 大佐 | 2013年6月 1日 (土) 22時14分

どもども、大佐殿。

拙僧は彼が「アホ」なのか、「アホ」というスタイリングでないと行政の官僚主義に対抗できないのか、その辺が計り知れなかったのですが。
多分、彼は「喧嘩で勝ってきた」から「殴った方は忘れても、殴られた方は忘れない」というのが分かっていないんだと思うんですよね。
他の連中だって殴っていたんだから、日本だけ問題にされるのは不公平だと言ってもねえ。
伝え方というのは本当にナーバスですからね。特に、この情報過剰のネット時代には。

投稿: Rikkie | 2013年6月 2日 (日) 16時38分

いつも親身なご返答ありがとうございます。
これでまた一週間心置きなく過ごせるのでアリマス。

で、その反面!ですね、休眠中のブログを復活したいとも思い始めてコマッテルンデアリマス。
結局、Rikkie 大僧正の広く深くしかも 『若い』 筆力の足元にも及ばず、晩節を汚すノデハナカロウカと諦めざるを得ません。
(ほな止めとき!)

当然、返信無用に願い上げます。

投稿: カフカめら | 2013年6月 2日 (日) 19時00分

もはやご貴殿は聖人であります。
あなたの頭上に五光が差し、人々はあなたの宣べる福音に心癒され、鳥や動物たちもあなたに従うでしょう。。。ってくらいえらいなぁ。
どうもデジカメをこれだけの機種認識できないのです。こんなにいっぱいあったかと。
どうもデジカメ以降認識ができないでいます。。。とか言って一番頼りにしているのだけれども。。。

あの、難しいことはよくわかりませんけれど、平和ボケのまだ残る旧左翼の連中が自衛隊のことを悪く言うのは許せませんです。

防大や工科学校など、学生時より給料をもらってエキスパートになって災害復旧や有事に備えてくれているのは本当に頼もしく、誇らしい。市内にこのような方々ががんばっていてくれるだけでも誇らしい。
駅前から遠く国境の海底に潜ってくれてる方々、駅前から見える米軍第七艦隊の空母ジョージワシントンやイージス艦各種などなど、活動をニュースなどで見るたびに、我が市もきちんとかかわっていることに誇りを持つのである。
平和ボケした左翼の連中よ、お前らはヨソでぱ~ぱ~言うんじゃない。お前らだろ、赤色隣国の言いなりになって国益を損じたのは。
堕落した左翼は毒餃子国で25年くらい地溝油の料理を食っていらっしゃい。

あ、ごめんなさい。勝手な書き込みですので際使えありましたら御返信なきようにお願いいたします。

投稿: 横須賀与太郎 | 2013年6月 4日 (火) 21時15分

どもども、横須賀与太郎殿。

なんか、あっしもストレスが溜っているんですかねえ。ブログでストレス解消なんてのは、ゾッとしないのですが。

デジカメも大量に処分したいんですよね。とはいえ、全くの不良債権ですから、ネットオークションでも中々さばけない。それで、買う方は衰えていないから増えるばかりなのです。妻には年内に半分にすると約束しているのですが。

個人的には自衛隊は世間並みの協定を決めて軍隊にすべきだと思います。別にセンカクあたりでうろうろしている連中なんか海上保安庁に任せておけばよいのですが、自由主義圏の同盟国として、「うちは戦争をしないから誰かが攻め込んできたときは助けてほしいけど、あなたが戦争になった時は応援しかできないのよね、」というのは通用しないですよね。敵が見えない近代の戦争では、同じ価値観を持つ味方同士の連帯がシリアスに必要だと思うんですよね。ソビエトが健在だった頃のように、誰かが戦っていればよいという物ではありません。同盟国と敵対するグループの指揮官が自分の国に潜伏しているかもしれないですからね。
イラクなりに派兵した自衛官が、目の前に倒れているベルギー兵が「交通事故なら助けるが、武装勢力の攻撃だったら交戦共助になるから助けられない。」等と考えなければならないのは、同国人として情けないですし(いや、もちろん、自衛隊の方々は本心ではすぐにでも助けたいでしょう)、我国の国益としても大問題ですな。

別に自衛隊を軍隊にしたからって、即ち戦争をするということではないんですよね。拙僧が若かれし頃は我国に駐屯する外国の軍隊を追い出したいと考えていましたが、自国一国で国を守るのはコスト高なんですよね。アメリカだって戦闘機を開発する資金を自国だけで賄うのはしんどい。ましてや、高度なスキルを保持した兵力を維持するのは金がかかります。そういった意味で、同じ価値観を持った国同士の同盟が極めて重要なんですよね。同盟を維持するというのは、いざという時に団結して武力を含めた外交手段を取るということですから、我国だけが「人を殺すのはちょっと嫌だ」では、全く信用されませんな。

軍隊が要るから戦争になると思うような方々は、中央アジアでも中央アフリカでもホテルの予約なしで半月くらい歩いてみたらいいですね。話し合いで全て解決出来たら、あっしもちゃんと旅行記を読みます。
バンクーバーあたりで白人の子供にリンゴの芯や雪玉を投げつけられたら真にわかるんですがね。

投稿: Rikkie | 2013年6月 5日 (水) 11時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157797/57377076

この記事へのトラックバック一覧です: ニコン クールピクス5600:

« キヤノン AE-1 | トップページ | パナソニック クールショット2 LK-RQ1 »