« ソニー サイバーショットDSC-S50 | トップページ | ソニー サイバーショットDSC-F77 »

2013年7月17日 (水)

ペンタックス67 165mmF2.8 ビーチモデル撮影会

Dscn9869  既にサブブログでは報告させて頂いたのだが、プロモデル相手のビーチ撮影会に参加した。その辺のお姉さんを相手にした素人のやっつけ仕事ではない。名古屋のカメラショップ主催のプロモデル撮影会である。勿論、有料だから拙僧の貧乏師団には手痛い損害に当たるが、肖像権とか面倒なことをいう連中に霹靂していたので、思いっきり女子を撮影して露出したいと思ったのだ。その辺りのくだりはサブブログをご一読いただきたい。

Image11  「肝心の時に壊れるのがペンタックスである」そういう都市伝説は拙僧も知っていた。この後に続くのは「ペンタックスのプロサービスは決して安い物ではない」なのだ。別にプロの仕事に関心は無いのだが、後者は多分その通りなのだろう。その辺の事情でプロはニコンかキヤノンを使うとされていた。ライカかツアイスのレンズでなければ仕事が出来ないプロなんて言うのはお笑いだとい認識は拙僧にもあったが、「肝心な時に壊れる」というのは一種の選民思想だと思っていた。ちなみに漢字が違うだろうというのは承知である。あの漢字は差別的な意味を含んでいるので、お行儀を良くしたい本ブログでは使いたくないのだ。それはともかく、本当に肝心な時に壊れてしまったな。勿論、1970年代の電子シャッターカメラが2013年までひとまず息を残しただけでも立派と言えよう。しかし、困ったのも事実だ。予備はあったのだが稼働実績がない。

 それで、ちゃんとシャッターが開かなかったり露光漏れしたりしたのだが、拙僧のやっつけ仕事には違いないから、皆様に叱られることも無いだろう。不思議なのはリスク回避の為にキタムラに出した45mmF4のネガは未露光はぼちぼちあるものの、露光漏れは無かった。ということは拙僧の自家現像が下手なのかタンクに問題があるのかもしれないな。

 コンテンツも見ていただきたい。

|

« ソニー サイバーショットDSC-S50 | トップページ | ソニー サイバーショットDSC-F77 »

コメント

こんにちは。
>名古屋のカメラショップ主催のプロモデル撮影会
コンテンツみました。
こういう写真を見ると、眠っているデジイチを使ってみたくなります。

今回の撮影会では、撮った画像をネットに公開するのは不可ではなかったですか?
ネット公開して大丈夫ですか。

投稿: mi84ta | 2013年7月17日 (水) 21時53分

どもども、mi84ta殿。

眠っているデジイチは出していただきたいですね。EOS20Dも、それなりの仕事をしましたよ。ひとまず、2400万画素のデジ一眼とかは、拙僧は要らないですね。

うーむ、露出の制限とか無かったと思うのですが。次回のファミリー牧場撮影会は、特に制限は確認できないし。

怒られたら即謝りますよ。拙僧は素直なんです。

投稿: Rikkie | 2013年7月17日 (水) 22時37分

バケペン165mmと45mmでビーチ&水着撮影ですか~
なるほど、ちょっと長めで背景ボカし、景色がキレイな場所では広角ポートレートって戦法ですな。
若々しい肌に広角でぎゅぎゅっと寄るというのも惹かれますw
いや楽しげなイベントウラヤマシス。

投稿: 無尽探査機 | 2013年7月19日 (金) 15時53分

無尽探査機殿。

67で165mmだと、ライカ判だと100mmくらいになるのでしょうか。
なかなか、使い勝手のいい中望遠ですね。それに、白状すると加齢のせいか最近F4を上回る様なレンズだとMFがしづらいんですよね。そろそろ、距離計連動機の年齢になるのかと思うと、少し寂しですが。

フルサイズEOSに白レンズを付けるような爺の方々のバイタリティーも大したものじゃないでしょうか。それでも個人的には当面はモノクロフィルムに中判カメラでデカダンを気取りたいものです。

投稿: Rikkie | 2013年7月19日 (金) 17時03分

モデル撮影をバケペン+モノクロで挑むとは
アラーキーもサムアップなのは間違い無しですgood

45mmF4のほうを見ましたが、
いいですね~。
なんかノスタルジックな感じが漂って
モデルさんの雰囲気なのか80年代の空気感。好きです。
やっぱり45mmだと、35mm換算22mmですので
ノートリだと、もうひと寄りってところが難しいですね。

投稿: ボロッソン | 2013年7月27日 (土) 06時31分

どもども、ボロッソン殿。

ボロッソン殿にご好評とあれば嬉しいですね。
そういえば、昭和の時代にはこういう波打ち際のポートレイト撮影ってよくありましたよねえ。もっと、モデルも動かせれば、写真的には動きが出るのですが。

こうやって見ると、やはり1~2歩寄れると引きしまると思うのですが。
実際の撮影だと、岩場は足もとが不安定だし、波打ち際も膝までジーンズを濡らしていますから、思うより動きづらいんですよね。

次回はちゅーねんの図々しさを一層引き出したいものです。

投稿: Rikkie | 2013年7月27日 (土) 15時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157797/57804874

この記事へのトラックバック一覧です: ペンタックス67 165mmF2.8 ビーチモデル撮影会:

« ソニー サイバーショットDSC-S50 | トップページ | ソニー サイバーショットDSC-F77 »