« ニコン ニッコールSオート 35mmF2.8 | トップページ | トキナー 135mmF2.8 (MCマウント) »

2013年8月17日 (土)

キヤノン パワーショットS45

Dscn5514 先日、三河に「きんたろー。さん」がいらっしゃったのだ。先日って言っても7月29日の話なので、本ブログを公開する予定なのが8月の後半だから、「きんたろー。さん」がメディアに露出しているのかも心配だけど。「きんたろー。さん」は愛知県出身らしいのだ。なので28日の日曜日に名古屋でシークレット露出をした後に、帰り際に三河に寄ったのだろう。拙僧も見に行きたかったのだが月曜日の夜に出かけるってのも気合がいるし、その夜はけっこうな大雨だったのだな。何せ「過去の記録をはるかに超えた大雨」が山口県を襲った翌日だったし、当日も北陸地方で猛烈な大雨だったか出動を控えたのだ。20:30に登場だったしねえ。拙僧は日が落ちてからは出かけたくないのよ。てっきり、イベントも中止になったと思ったのだが、大雨の中、21:00くらいに花火が上がったのでイベントは決行したのだろう。大変だなあ、「きんたろー。さん」も。っていうか、花火も松竹芸能が持っているとは思えないからスポンサーが付いたのだろうか?まさか、O市持ちってことは無いだろうな。ちなみに、本日は7月31日なんだけど、今週末はO市で大規模な花火大会が催される。三河の規模なので東京と比べたら集まる人数も1/10くらいなのだが、三河としては大事だ。ここのところ、日本全国の様々な催しが雨で中止になっているのだけど、中止にならないとイイなあ。女子友達も誘ったしね。中止になっても、「DJポリス」は(多分)三河にはいないぜよ。

(追伸:花火大会は成功。DJポリスはO市にもいらっしゃるらしい)

Img_2835 拙僧が三河に流れてきたときに、名古屋の芸能人さんといえば「相川ななせさん」と「ブランキー・ジェット・シティ」だったのだが、知っている方はいらっしゃらないなあ。「三浦さん」はご存じなので世代ギャップなのだろうか。東京のTV局とレコード会社だけ相手にしていても食えるし、仕事も楽なのかなあ。

本カメラは、2002年にパワーショットSシリーズの空きを作らないための中継ぎだったと思われる。別に「きんたろー。さん」を中継ぎ呼ばわりしているのではないのだが。いや、間違って本当に「きんたろー。さん」が本ブログを見て下さったら、既にアンタは名古屋の田舎者ではなく東京のアイデンティストなので自信を持ってほしいな。TVの連中があてにならないのは既に御存じだと思うのだが、「きんたろー。さん」が東京で作った財産は、彼女が一時的に苦しい立場になっても助ける可能性がある。「かはらともみさん」だって「あの頃」の歌を歌ってTVに出ているではないか。だいぶ、人間としてのアイデンティーを知った顔をしているようだし、人生は捨てたもんじゃないね。

パワーショットSシリーズだって生き残っているのだから、キヤノンが何かしらの失敗をした時にも助けるかもしれないな。キヤノンが「草野仁さん」並みにパーフェクトな生い立ちを持っていたとしてもだ。

コンテンツもご覧いただきたい。

|

« ニコン ニッコールSオート 35mmF2.8 | トップページ | トキナー 135mmF2.8 (MCマウント) »

コメント

どもども。まだ関東だよね。
こっちは三河に比べて暑いっすか?

Sシリーズは80は今でも欲しい(かな?)
カバーに問題があるの?
それでもボディの造りだけなら現代の
ハイエンドコンデジの向こうを張れる
堂々たる物ですね。

投稿: 大佐 | 2013年8月17日 (土) 18時45分

どもども、大佐殿。

本日、三河駐屯地に帰還しました。
今回の最大の戦果はLマウントのキヤノン50mmF2.8でしょうか。市場で約8700円。本来はスキヤカメラ国産館で50mmF1.8を8000円で買う予定が、残念ながら有楽町方面への進出は時間切れでございます。若干、傷があるのですがそれは問題ないです。問題は、例の市場の爺に「ボディを貸してくれ」といったら。

「どうせつけても分からないんだから意味ないんじゃないですか」

と言われたことですね。ああいう、偏屈な爺の魔境は気を付けていたのですが、最近は丁寧に扱われたので気を抜いていましたね。でも、買っちゃったけど。BOXの方が随分フレンドリーだなあ。残念なながらテッサーの付いたアグファの絞りが動かなくて買わなかったのですが。5000円で綺麗な個体でした。

カバーのフックが壊れているらしくて、斜めになったりするんですよね。力を入れると外れそうなので慎重に操作しています。

外装に金属を使っていて洒落ていますよ。

パワーショットS80も、なかなか攻めたスタイリングですねえ。

投稿: Rikkie | 2013年8月17日 (土) 21時04分

おけえぇりやす Rikkie師匠。
お努めご苦労さんでやんした^^)。

>「きんたろー。さん」・・・
って、顔の四角い人?
TVを殆ど見ないので、どんな事してる人か
まぁったく分かりませんが^^;)。

>DJポリス・・・
官警が大衆に阿ってどうするだ!。

投稿: 鍛冶屋 | 2013年8月18日 (日) 00時38分

どもども、鍛冶屋殿。

暑かったっすよ、関東も。

そこそこの軍事的な戦果もございました。
近く報告させていただきます。

「きんたろー。さん」は四角い方ですよ。恐らく、半島の血筋の方では。

あっしは官給と大衆と迎合してもイイと思いますよ。上手く国力が向上する方向性なら。

ヘイトスピーチなどと聞くと、我国も貧しくなったものだと悲しくなります。

投稿: Rikkie | 2013年8月18日 (日) 13時42分

ご無沙汰しております。

このモデルの前のS30は使ってました。
起動が遅い以外は、なかなか使えるカメラでしたね〜。

BJCは高校時代、コピーバンドをやってまして、懐かしゅうございます。

名古屋はハードコア・パンクが盛んだったと記憶しております。

投稿: なお | 2013年8月18日 (日) 18時49分

どもども、なお殿。

パワーショットS30は、多分、キヤノンはそれほど本気を入れていたのではないと思うのですが、実用的にはS40よりもまとまりが良いと思います。
その後の500~700万画素級のIXYデジタルよりも肉付きのイイ色間と思うのですが。
当時は、コンパクトフラッシュも高かったしPCのHDDの容量もプアでしたからねえ。

そういえば、故郷の旧拙僧の部屋に「ギターウルフ」のイメージビデオがありまして呆れましたねえ。
あ、持って帰るの忘れたなあ。

投稿: Rikkie | 2013年8月18日 (日) 19時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157797/57902311

この記事へのトラックバック一覧です: キヤノン パワーショットS45:

« ニコン ニッコールSオート 35mmF2.8 | トップページ | トキナー 135mmF2.8 (MCマウント) »