« パナソニック ルミックスDMC-LZ2 | トップページ | キヤノン EOS20D + EF100~300mmF5.6 »

2013年10月 5日 (土)

フジフィルム ファインピクスZ3

Dscn7668 初めにご了承いただきたいのは、本ブログの文章はサブブログ用に綴ったものである。拙僧の最近のポリシーは、本ブログの文章は短めにスマートにして、厄介な内容や表現はサブブログにしたいと思っているのだ。それで、ちゃんとスマートになっているかと言えば、ご存じの通り完遂しているとは言えないな。拙僧はややこしい癖があるので、ほっとくとやたら長い文章になってしまうのだ。しかし、今回のネタはちょっと広い範囲の方々に読んでいただきたいと思ったので、本ブログの扱いにさせていただいた。なので、えらく長い文章になるのだが、お付き合いいただければ幸いである。

 名古屋に「中小企業サポートネット」がある。これは、2ヶ月に1回、中小企業診断士を招いてテーマに沿った簡単な講義を行う物だ。講義の後には酒の席を設けており、ビジネスの発展があればいいな、という一種のコミュニティである。それを知ったのは某大学のオープンカレッジで開催した「ビジネススキルアップ講座」である。拙僧も、来年あたりから定期的な仕事に復帰したいのだが、何しろ10年位、ちゃんとした仕事をしていないからな。残念ながら、今更拙僧を雇用してくれる呑気な企業は無いから、自分で何とかしなければならない。なので、起業の視点から「中小企業サポートネット」に関心があった。初の参加となったのは8月の話で、テーマは「フリーソフトのビジネスへの活用」だ。拙僧だって、格別にテクニカルな知識を期待したわけではない。しかし、巷に溢れるフリーソフトが実際にどの程度、使い物になるのかは関心があった。それを、ビジネスシーケンスにどのようにフリーソフトを組み込んでいるのかも興味深い。なので、それなりに楽しみに行ったのだ。

Dscf0018  結論から言うと、期待外れだった。いや、内容が不満足とか話の妥当性の低さに腹が立ったというよりも、悲しくなったよ。一労働者としての処遇に不満を持ち、中小企業診断士の資格を取り、支援者を得て独立した方のPCやソフトウェアの認識の低さってのは悲観的だな。「フリーソフトのビジネスへの活用」どころか、

「どうです。こんな凄いソフトやWebスペースがタダなんですよ。凄いでしょ、見つけた俺って凄いでしょ!」

というレベルだったな。そういうフリーソフトを、どのような形でビジネスシーケンスに組み込み、合理化や利益化に結び付けるのかには、遥かに至っていなかった。講義の全てに突っ込みどころがあるのだが、全部取り上げていたらきりがない。とにかく、彼が感動したのはマイクロソフト純正以外のIMEの存在を知ったことがきっかけだったらしい。IMEというのは日本語変換ソフトの事だな。Windowsなら、タスクバーの右下に位置し、日本語入力や全角英数、半角英数を選択できる。大昔ならジャストシステムのIMEを舌打ちしながら渋々使ったものだ。これをグーグルが提供しているのだ。彼に言わせると、日本語入力の際に予測変換(正確にはサジェスト)されるのが画期的な事らしい。予測変換というのは、携帯電話で日本語を入力すると関連する単語やセンテンスを表示するものである。確かに、タイピングの量が減るというメリットがあるな。Web検索だったら当たり前の機能である。しかしねえ、グーグルが予測変換するってことは、入力したワードが全てグーグルに転送されるってことよ。つまりグーグルサジェストだな。ガラケーだと予測変換も端末内で完結しているかもしれないけど、グーグルのIMEならオンラインが前提だよね。検索ワードは大した情報じゃないかもしれないけど、エクセルでもDBアプリでも個人情報や顧客情報を入力するのにも使っているんだよねえ。それは全部、グーグルの知るところだな。でないと、予測変換なんて出来るわけがない。

 そのくだりが発せられた時には「パッド入力ができるIMEはマイクロソフトだけっすね」くらいしか、言わなかったのよ。「パッド入力」はIMEパッドの事で、手書きで漢字を検索できる物だ。拙僧なんて知識がないから、難しい漢字はIMEパッドで検索するのよ。人名漢字とか中国漢字とか、最終的にはIMEパッドに頼る必要があるのだが、多分、「パッド入力」が出来るのはマイクロソフトIMEだけじゃないかなあ。MACとかLinuxとか知らないけど。困ったのは、その中小企業診断士の方は百度(バイドゥ)のコアユーザーなんだなあ。それは駄目だよ。その危険性については後述するのだが。

 拙僧もクレーマーだと思われたくないので、講義の最後に「フリーソフトやフリーWebスペースの危険性」を簡単に説教したのだ。面白いと思って無邪気にダウンロードしてインストールしていると思うのだが、大抵の場合、OSを不安定にするのは自分がダウンロードしたフリーソフトかアップルやグーグルが勝手に押し付けてきたソフトウェアが原因だな。拙僧も、特定して削除するには時間がかかった。それにフリーWebスペースのデータなんて、どのように扱われるかわかったものではない。最近でもJR東日本が顧客情報を売買したことが問題になったが、個人名とアクセス情報を秘匿すればよいという問題ではない。その後、大した問題として扱っていないから、日本人には個人情報やビックデータの危機意識が低いのだろうな。Web上においたデータは全て脆弱で秘匿性は全く期待できない。勿論、フリーWebスペースなんてのは警告無しで、ある日突然消え去っても文句の言いどころがないな。拙僧なら、公開しても構わない画像くらいしか置かないな。ビジネスで使う文章や素材なんてもっての他だ。

Dscf0046  さて、最も困ったのは百度あたりを気さくに使う方がいらっしゃることだな。これについては、先ほどのフリーソフトやフリーWebスペースの危険性と一緒に、講座の主催者側にもメッセージを送った。拙僧も良心の欠片があるので放置できなかったのだ。
以下に抜粋と修正(単語の伏字化)した物を紹介したい。

===========================抜粋(開始)

さて、講義で紹介していた「baidu(百度)」ですが、当方も気になってので調べました。
「baidu(百度)」はご存じの通り、大陸で発生したものです。日本でいうところの、YahooやGoogleと楽天を組み合わせたような存在で、講義で紹介していたようにIMEや主にコンテンツ供給・再生に関するフリーアプリケーションを供給しています。
生い立ちが正確には分からないのですが、北京大学出の米国留学組の研究機関から発生したのは嘘ではないでしょう。
日本語版のWikiがなんと紹介していようと、「baidu(百度)」の大陸版は大陸K産党の手が入っているのは間違いないですね。多くの大陸人の間では公知です。「baidu(百度)」の検索エンジンやIME、およびアプリケーションで入力したワードは確実に検閲局か情報局に行っていますね。「baidu(百度)」の行き過ぎた情報流出や商行為をK産党が批判したニュースも、K産党の統括が多重的で統率が完全でないか出来レースでしょう。

日本語版の「baidu(百度)」、及びバイドゥ株式会社が本国とどのように運用が異なるのか、当方は知りません。しかし、アプリケーションの基幹部分が根本的に異なるとは考え辛いですね。大陸K産党がやろうと思えば日本側のアプリケーションやコンテンツからワードの収拾、或いは悪意のあるソフトウェアのインストールやPCの遠隔操作は可能でしょう。

当方が最も気になったのはIMEと日本語入力の際に装飾されたサブウィンドウを表示するアプリケーションです。当方は下記の2点で使用をお勧めしません。

1.常駐するアプリケーションがOSを不安定にさせる可能性がある。
2.入力したワードやファイルが大陸K産党、若しくは大陸K産党に関連づく機関や団体に転送される可能性がある。

キーボードで入力したワード以外の、スキャナーやカメラで読み混んだ画像、外部媒体から転送したファイル等、PC上の全てのデータが転送されても全く気付かない可能性があります。検索エンジンのワードは大した情報ではないかもしれませんが、エクセルに入力した個人情報やクレジットカード番号、セキュリティデータが不用意に転送されている可能性があります。

個人的には「baidu(百度)」の使用はお勧めできません。

この種のフリーアプリケーションの危険性は大陸製だからというわけではありません。GoogleのIMEが予測変換をするのは、Googleがリアルタイムで個人のPC端末が入力したワードをGoogle側のサーバに転送し、日本人がどの時間帯にどのワードを何に関連付けて何回入力したか把握しているからです。おそらく活動地域、男女と年齢層くらいは把握しているでしょう。ブラウザに表示する検索エンジンなら危険度が低いが、常駐しオンラインでデータの転送を行う(可能性が高い)IMEだと危険度が高いという簡単な話ではありません。

経験的にOSを不安定にする大きな原因はベンダーが勝手にインストールするアプリケーションです。個人的にはAppleが最も信用できず、次がGoogleとAdbeですね。大陸人の物は論外です。

===========================抜粋(終了)

Dscf0084  主催者の方からは丁寧な返答があった。はやり、無邪気にITツールを使用するのは危険であり、他人に推奨するのも職業倫理的に問題を感じていらっしゃったようだ。顧客情報というクリティカルなデータを扱う以上、セキュリティには敏感であるべきだ。オンラインでPCを使う限り、情報の流出を完全に防ぐのは不可能という意見もあるが、危険性を意識するのと無防備なのでは大違いである。その辺のPCに精通していない方々の不足さが、つまり拙僧の商売のタネになりそうだと推測しているのだが。問題はフリーソフトやフリーWebスペースがタダが当然で得だと思っていらっしゃる方に、セキュリティは安全に金を払う価値をどうやって納得させるかなのだが、これは当面の宿題になりそうだな。

 拙僧なんてのは怖がりだから、OSのコンディションやアプリケーションの管理、ファイルの格納ツリーに凄くナーバスなのだが、あまりPCに詳しくない方はどうしているんだろう。本当にベンダーが勝手にインストールするアプリケーションでOSが不安定になるんだけど。自動でブレーキが動作する4ツ輪の売りが激しいけど、自動車がリスクの高いツールであることは変わりないし、結局のところ人間のコントロールが必須なのは変わりない。少しは作業が軽減するかもしれないが、リスクそのものが減るわけではないな。コンピュータ化で人間が進化すると思ったら大間違いだ。

Dscf0104

  もっとも、偉そうに言う拙僧もその資格はない。Yahooの広告の露出が恥知らずになってから、コンテンツを移行しているのだが、コンテンツを作りながらアップロードしていないカメラが幾つか存在するのだ。つまり、人間のコントロールが満たしていないのだな。本カメラのコンテンツの作成日は2009年なのだ。つまり、作ってからアップロードしていないのに気づくのに4年もかかってしまったのだな。やはり、最終的には人間の裁量が状況を左右するのだ。

 コンテンツもご覧いただきたい。

|

« パナソニック ルミックスDMC-LZ2 | トップページ | キヤノン EOS20D + EF100~300mmF5.6 »

コメント

Rikkieさん

ご無沙汰してます。
百度の件、本当に同感です。私もいつの間にか入り込んでいて、アンインストールしたのですが、二次元系キャラでの慰留とか、最後のアンケートとか、なめとんのか!とPCを叩き割りたくなりました。
私も以前、ああいう自治体とかの講座というのも受けていたのですが、講師がダメだと本当に時間の無駄なりますよね。特に、ああいう系の先生方は、自称プランナーという横文字系の方々や、お役所とつるんでいることで名を馳せていたり、本当に訳わからんです。

閑話休題、本系列では、Z2、Z5、Z100と持っているのですが、片手でONでレンズが飛び出さないのでジャンク修理の記録に活用してます。
あと言われて気づいたのですが、Z2、Z5はスライドカバー上側が曲げてあるのですが、Z3は一枚板になっているみたいですね。そのあたりも有るのかも知れませんね。Z100以降も一枚板タイプなんで、スライドカバーのジャンクが多い印象です。

投稿: 藤沢飛行隊 | 2013年10月 5日 (土) 15時44分

ちはっす Rikkie師匠。

大陸と太いパイプが在るのに、それをビジネスとしない
なんて勿体無いなぁ・・・っと、素人は考えますが^^;)。

甥っ子が今夏から名古屋でSE(見習い?)してます。
もし遭遇しましたら、せいぜい鍛えてやってください/^^)。

投稿: 鍛冶屋 | 2013年10月 5日 (土) 17時14分

どもども、藤沢飛行隊教導団長殿。

白状すると、拙僧のPCにも百度が入っていたんですよ。勿論、速攻で消しましたよ。インストールをした記憶は無いのですが。拙僧が漢語のHPを見る機会はあるので、やられちゃったんでしょうねえ。

自治体系の講座もITをテーマにしたものは、著しくレベルが低く、マウスとインターネットの使い方くらいで悲しいものですね。でも、企業家向けの支援セミナーとかはガチですよ。最近、投資運用系の某大学のオープンカレッジで学んでいるんですが、生徒が本気です。彼等の年金生活を左右しますから命がけなんですよね。10回で2.4万円の講義で、確実に上がる鉄板銘柄を知ろうなんて虫がイイと思うのですが。とにかく、真剣な授業になるので、面白いですよ。拙僧個人は金融用品に手を付けるつもりあはりませんが、マーケットの動向は感心があるので。

たしかに、レンズバーを片手でスライドできて、レンズの伸長待たずに撮影出来るカメラ、案外少ないかもしれないですね。ディマージュXシリーズも電源ボタンは押す式ですからね。
Z1~Z3まで、レンズカバーの引っ掛かりが悪くて、滑って操作性はイマイチでした。Z5なってましになった気がするのですが、ちょっと昔なので記憶が曖昧です。

ファインピクスZ100fdは、ちゃんと動けば近代でも使えそうなんですが、スライドスイッチが速めにダメになるかもしれないですね。これはファインピクスの固有のもんだと意よりも、オリンパスμデジタルにろ、キヤノンのパワーショットS30~S60にしろ、構造的な宿命かもしれません。

投稿: Rikkie | 2013年10月 7日 (月) 08時35分

どもども、鍛冶屋殿。

大陸とは当面は距離を置きたいんですよ。今のパイプは珠海くらいですが、彼女が瀋陽に一時帰国するので、妻から2~3ヶ月滞在しないかって打診されているんですよね。前にも話させていただきましたが。最近、ちょっと前向き傾向であります。だた、あちらは粛清の際中なので、行動は慎まないとでしょうね。何かを国内に持ち込むつもりは無いのですが、大陸人の実際的な可処分所得と、消費の優先傾向を確認はしたいのですわ。
面白いネタも仕入れるつもりですが、大陸人と直の取引は避けたいですね。そうじゃなくても、姻戚筋にぴょーんやんに隠匿なさる方もいらっしゃるので、おっかないですよ。

鍛えるなんて畏れ多い。鍛冶屋殿の影の武勇伝など、拝聴したいものですな。

投稿: Rikkie | 2013年10月 7日 (月) 08時40分

どもども。
一種のコミュニティではそんなものでしょう。
本当にビジネスの種になる話なんて話しませんよ。そもそもそんなこと知ってる人間はノコノコ講師に来ません。現場でバリバリ稼いでます。

まぁプロ野球を引退した選手が招かれて「スポーツとなんちゃら」とかいう講義するのと同じレベルでしょうね。

ただこの手の講義は参加者のバラツキが激しく、知ってる人には「何じゃこれ」でも知らない人には目から鱗となることもあると思います。

投稿: 大佐 | 2013年10月 7日 (月) 23時16分

どもども、大佐殿。

あっしも、最初から過度に期待していたわけではないんですよね。想像以上に講師と参加者のクオリティが低くて泣きそうになりましたが。仰る通り、平日の19:30に暇がある方は大した仕事はしていないです。

ただ、あっしはどうかというと、10年ロクに仕事らしい仕事をいていないですからねえ。履歴書を50枚くらい送って反応なしなんてのは、今どきは当たり前で、気にする必要もなしとも思うのですが。OBの懐かし話でも拾う物はあると思ったんですよね。

しかし、あっしのような「知らない人」からみても、図書館で本を読むより利益が無かったですね。

ただ、市行政が主催する「起業家セミナー」とか、講師のクオリティも高いし、受講者も本気ですよ。ちょっと、あっしがアロハ姿で参加したのは場違いでしたね。
今は私立大学の投資をテーマとしたオープンカレッジに通っているんですが、受講者は本気ですよ。もちろん、個別の銘柄が確実に上がるなんて情報は10回で2.4万円の講座で教えてくれるわけじゃないで、講師の方が受講者のテージを下げるのに大変ですが。
勿論、講義のレベルはベーシックですが、あっしにとってはニュージャンルなんで、とても関心深いですね。

毎回、授業が終わってから20分くらいは質問を投げたり、あっしの素人認識の精度に対して意見を頂きますよ。
あっしは金融商品に手を出すつもりはないですけど、大局的な動向と、商売相手に相当な業種を特定するストーリングスキルは欲しいですからね。

投稿: Rikkie | 2013年10月 8日 (火) 09時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157797/58276335

この記事へのトラックバック一覧です: フジフィルム ファインピクスZ3:

« パナソニック ルミックスDMC-LZ2 | トップページ | キヤノン EOS20D + EF100~300mmF5.6 »