« キヤノン FT + FL50mmF1.8 | トップページ | コダック DC260Zoom »

2013年11月23日 (土)

10年目のCRM250R(中古で購入の’96)

1434392_img_3  2004年に帰国し、購入したのが96年式のCRM250Rだった。実は拙僧はAR直前の「’96のR」がCRMでは最高だと思っているのだ。勿論、購入時も中古。走行距離は2700km低走行。しかし、走行距離が短ければ良いという物ではないのだ。運用が健全で、ちゃんとしたタームで消耗品を交換した個体の方が、雨ざらしで寝かした個体よりもはるかに良い。その個体は素晴らしくきれいだった。単車屋の駐車場を軽く試乗してもイイ具合。但し、安くは無かった。任意保険込みで47万円くらいした。しかし、整備費抜きで36万円くらいのCRM250RやDT200WRも見たが、明らかに経たっているのだ。結果的には良い個体だった。傷一つないクリアな外観も、拙僧が三河の無茶な連中のツーリングに参加してしまい、珠のチャンバーに凹みを付けた時は泣きそうになった。今でもふと思うのはXR600にも関心があったのだ。しかし、近所の単車屋にブツが無かったのだ。あれはあれで人生が変わっていたかもしれないな。

Dscf0069_2

(今でもチャンバーの傷を見ると悲しくなる)

 CRM250Rのコンディションは最高だ。購入当時はオフロードに未練があったのだが、今は完全に関心を失っているので、本来のパフォーマンスは発揮できていない。しかし、拙僧のオフロード走行スキルなんて、全く「のび太君」だからな。どっかの崖に落ちる前に林道・廃道探しの趣味はなくなって良かった。なので、朝起きていたらCRM250Rがウルフ250かR1-Zに変わっていたらいいなあ、と思った時期もあった。しかし、今はCRM250Rで全く不足は無い。視点は高いし、低速から中速への加速は現在においても素晴らしい。現在のエコやらアイドリングストップやらでフヌケタ四ツ輪なんざに比べたら、CRM250Rに失礼だな。ほぼ全てのロードステージでイニシアチブを確保できる。拙僧は高速道路は乗らないしね。

Dscn1302_2(樹脂製のチェーンガード)

しかし、CRM250Rも拙僧が確保してから10年になった。96年のモデルだから17年落ちになるな。ということは、拙僧の軍管区直轄のユーノスロードスターNA級軽巡洋艦が16年落ちだから、1年古いんだな。ちなみにジェベル250XCが93年か94年のモデルだから、拙僧は一人で旧世紀を堪能していることになるな。

 

 それは兎も角、96年のCRM250Rだから、あちこちの消耗品の寿命が尽きている。そもそも、理想的な交換時期はとっくに前だな。この間は駐車スペースから押し出そうとしたら、樹脂のプレートだった。なんだろうと頭を捻ったのだが、これはチェーンがスウィングアームに当たった衝撃を緩和するチェーンガードなのだ。ああ、廃番だと面倒だなあと思ったのだが、そこはホンダなので部品は手に入った。自分でつけようと思っているのだが、ちょっと忙しくて手が付けられないのだが。

Dscf0078_2(チューンも調整しないとなあ)

拙僧もオイルとプラグ、エアフィルターは人並に交換していたのだが、まとまった金額になる消耗品が耐久年数を過ぎているので、徐々に手を入れないとなのだ。ブレーキパットも山は残っているんだが、経年を考えると交換した方がイイ気がする。そしたらブレーキフルードだって気になるなあ。タイヤもそろそろ、ロード用の高パフォーマンスのブツに換えたいのだが。電装系も怪しいのだが、不安要素はターンシグナルくらいなのでバルブかなあ。とにかく、手を入れたいところは沢山あるのだが、創業計画書も融資担当者を前にしたプレゼンも控えているし、時間が・・・。

Dscf0100_2(山は残っているがストリートバトルには不安が残る)

拙僧のコ仕事が終わったら徐々に整備の手を入れ、リフレッシュ計画も立てるつもりだ。拙僧がCRM250Rを大切にしていることは妻も分かっているから、資金提供は前向きだ。でも、いっぺんに全部と言う訳にはいかないから、自分でできる調整から優先順位を割り振って進める必要があるな。

Dscn6236_2

 我師団の敷地は限られているので、一方の単車は奥まっているスペースに格納せねばなのだ。その入れ替えは、妻のレガシィ戦闘巡洋艦が出港中でないとできないのだ。今の、拙僧には250ccが適切だな。

 これらの単車が押せなくなる歳になったら、拙僧もオシマイだと思うな。割と本気で。

Dscn6237

|

« キヤノン FT + FL50mmF1.8 | トップページ | コダック DC260Zoom »

コメント

二輪乗りたいなぁ~、小さいスポ車が良いなぁ^^)。
左手は、手の甲を骨折してから握力が凄く弱くなり、
重いクラッチがもう辛くて^^;)。

投稿: 鍛冶屋 | 2013年11月23日 (土) 21時19分

どもども、鍛冶屋殿。

ちょいと元気な250ccシングルのカジュアルスポーツとかイイんじゃいないですか。GB250とか。でも、ちょっと古い単車だからクラッチは重いかもしれませんね。

KSR110がAT4速だったと思います。排ガス規制がえげつなくない頃の単車だから、そこそこ走るのではないでしょうか。

投稿: Rikkie | 2013年11月24日 (日) 17時19分

クラブマン良いっすね!^^)。
でも、街乗りなら125で十分かも。

>KSR110・・・
 ATってかノークラなんですね。
 (なんで、これがAT限定でも乗れるんだろうか?)

昔々、KS-Ⅱ持ってました。
クラッチがメチャ重で、面倒でクラッチ切らずに
チェンジしてましたっけ^^;)。

投稿: 鍛冶屋 | 2013年11月24日 (日) 22時45分

どもども、鍛冶屋殿。

最近、125ccがブームなんですよね。なのでCB125とかGS125とかよく見ます。こないだはロケットカウル月のCBX125F(?)を見つけて嬉しくなっちゃいましたね。

多分、可処分所得が低くなって任意保険が払えないから、四輪保険の原付特約の需要が増えているのだと思うんですが。

DOHCのシングル125ccってのもイイ感じでしょうねえ。ただ、三河みたいな大型トラックが暴走している地域では怖いですよね。かなり前にGS125をサーキットで転がしたんですが、イイ具合でしたよ。ただ、国道1号線を走るのは、ちょっと怖いですね。
あれは中国ものじゃなかったと思うんですが、ちょっと自信なし。中国ものなら買うのは遠慮しますねえ。品質がどうとかではなくて、あれがリアルに新疆ウィグルで走っているのを実際に見ましたからねえ。

KSR110はボーイズレーサーのパワーソースを流用しているらしいんでソコソコ走ると思うのですが。
アレはAT免許OKらしいですよ。

投稿: Rikkie | 2013年11月25日 (月) 09時03分

ここいらへんは林道が一杯あるんだけど
二輪でダートは怖くて乗れないです
根性無しなんですよ(汗)

先日、二輪のバッテリーを外しました
来年の5月まで冬眠です

投稿: M | 2013年11月28日 (木) 19時44分

どもども、M殿。

ダート趣味をお持ちの単車乗りなら、そちらはパラダイスですよね。
もっとも、拙僧はダート趣味はなくなりました。上手ければねえ、楽しいのはわかるんですが。拙僧ような下手は危ないです。

M殿がダートを躊躇なさるのは。M殿の命の値段が高くクリティカルな存在だからでしょう。

そちらは完全に冬眠ですよね。
冬でもひとまず単車を走ることができる幸せを感じないとですね。

投稿: Rikkie | 2013年11月29日 (金) 06時22分

こんばんは。
二輪ではDT50で林道遊びに行ってました。
CRM50と比較して車高の高さでDTにしたのですが、今思えばCRMにしておけば良かったと若干の後悔があります。

野遊びで腑抜ける前の四輪を探してます。
安いスペギが第一候補で、そろそろブツ探しをして年内には何とか間に合わせたいですね。
正月明けは山籠りかな?(笑)

投稿: KOH | 2013年11月29日 (金) 21時44分

どもども、KOH殿。

DT50とCRM50を真面目に比較すると、DT50は分が悪いですよね。スズキGAGとNSR50を比べるようなもので。

確かにCRM50は金がかかっていますよね。80ccでも出木杉君でしょうか。でも、レースをする訳じゃないですしねえ。DT50のほど良い手ごろ感は「共にある友人」としては良いものじゃないでしょうか。CRMやKDXに乗っているだけで「レースで勝たなければ意味がない」とかいう、自分じゃ十数年単車にも乗っていない爺がいたじゃないですか。

四輪だと、富士の登山道で単車と張るのはジムニーという気がします。もっとも、そんなにストイックになりたくないですよね。

それに、登山道どころかレース場だって随分限定的になったようで、東京(彼は千葉ですけど)の友人もレースとなると新潟まで遠征しなければとこぼしていました。

桶川も消滅したらしいし、コマツの試験場とか貸してくれないんでしょうねえ。世知が無いですよね。

投稿: Rikkie | 2013年11月30日 (土) 01時20分

別のブログでコメントさせていただいた者です

国産では絶滅した2stトレール車、いいですよね
僕も所有&乗車しています(カワサキKDX220SR)
経済的に厳しい→登録抹消→コース/レース専用車に
本末転倒、で、草エンデューロに出たりしています(笑)
本来はフラット気味の林道ツーリングが楽しいバイクですね


投稿: キシヤン | 2013年12月 6日 (金) 00時16分

どもども、キシヤン殿。

おお、KDX220SRでご活動ですか。ある種のカワサキ2stトレールの最終的な答えですよね。

拙僧はKDX200SRに乗っていたんですが、条件のいい時は最高でしたよ。街中だと雲を引くので通行者に嫌がられましたけど。
ガソリンタンクが小さくで八王子ICから乗ると談合坂SAで給油しないと甲府ICまでガソリンが足りないとか、水回りが改善した部品とやらに交換してもダメとか、面倒な事情が多かった単車でしたが、楽しいことも多かったですよ。軽かったですからね。19インチのタイヤもレースな方々が7分くらい山が残っているのをくれたんで、ハメて喜んでいました。

レースに現役とは羨ましいですね。拙僧は勝ち負けに関心が無かったですけど、雰囲気は好きでしたねえ。それで女子を誘って自分のチームの女子率の高さで勝利を感じていました。

CRM250Rはちょっと、重いですよ。おそらく、KDX220SRにお乗りなら分かると思います。

でも、CRM250Rは残しますよ。ジェベル250XCは諦めても、2stオイルが残る限りは手放しません。
いい調子なんですよ。ウインカーとか樹脂系の部品はそろそろ寿命なのですが。

投稿: Rikkie | 2013年12月 6日 (金) 10時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157797/58617769

この記事へのトラックバック一覧です: 10年目のCRM250R(中古で購入の’96):

« キヤノン FT + FL50mmF1.8 | トップページ | コダック DC260Zoom »