« キヤノン IXYデジタル(初代) | トップページ | フジフィルム A100 »

2014年1月11日 (土)

キヤノン IXYデジタル800IS

Dscn6476 考えてみるとキヤノンのIXYデジタルシリーズは600万画素級から800万画素級時代が一番華やいでいたかもしれないな。勿論、今でもIXYシリーズ(何時の間にか”デジタル”が消えたらしい)はトップブランドのコンパクトデジカメだが、コンパクトデジカメというジャンルが、スマート系端末に押され気味でポジションが不安定なのだ。無論、ニコンのクールピクスは全く牙城を切り崩す脅威にはなっていない。具体的にモデル名を挙げるとIXYデジタル10とかIXYデジタル600から始まるシリーズだ。特にIXYデジタル10は廉価という位置づけながらソリッドなスタイリングで、現在の視点でも魅力を感じるな。不思議なのは双方とも700万画素級撮像素子のカメラなのだ。本カメラは枝番は800なのに、600万画素級撮像素子を搭載している。その代わり(?)にIXYデジタル10/600では登載を見送った光学手振れ補正機構を搭載するのだ。拙僧はあまり手振れ補正機構をあてにしていないが、標準的な購買層には嬉しいニュースだったのだろう。その代わりに撮像素子をケチって価格を抑えたとも思えないのだが。

Img_3749 本カメラは既にコンテンツを掲載しているのだが、薀蓄の割に撮影画像は近所の中古車や廃車の画像ばかりでおざなりだった。 なので、少し力を入れて撮影画像を追加した。ちょっと旧いキヤノンらしい発色をするのが興味深い。

 ところで、ちょっと旧いIXYデジタルの運用を著しく悲観的にするのがバッテリーである。本カメラは今でもそこそこ使い物になるバッテリーのNB-5Lを採用していてるが、これがNB-4Lだと現在では全く使い物にならない。ほぼ確実にお亡くなりになっているか、青色吐息だ。どういう訳か、純正のバッテリーがダメだと互換のバッテリーもダメなのだ。なので、互換モノを380円(送料込み)を確保しても、あまり期待できないだろう。

 新たに追加したコンテンツもご覧いただきたい。

|

« キヤノン IXYデジタル(初代) | トップページ | フジフィルム A100 »

コメント

僕も初IXYDIGITALを入手しました。50ですが。
DP2のフォローに小型で光学ファインダー付きでデータの軽い
4~500万画素のSDカード仕様ので考えていて、
dimage g400が欲しかったのですが、さすがにもう見当たりませんね。
何店か回ってたらIXYDIGITAL50のジャンクじゃないのが充電器つきで
野口英世一枚だったので、ダメでもいいやと買ってみたら
結構程度良しでした。外装のネジが2本取れてないのはご愛嬌ですかね(笑´∀`)
古いカメラの割に動作が速いもんですね。

投稿: はし | 2014年1月12日 (日) 20時15分

名前入れ忘れてました(_ _)
今50のバッテリー見たらNB-4Lでした。ヤバいですかね?普通に使えてますが互換品買っておいた方がいいですかね?

投稿: はし | 2014年1月12日 (日) 20時20分

どもども、はし殿。

IXYデジタルは一つの完成形ですよね。
1野口なら妥当でしょう。バッテリー以外は不安は無いのです。
IXYデジタルも400~800万画素級の時代が良かったとおもえマス。http://rikkie.web.fc2.com/Camera/dejikame/IXY60/CAMIXYdigital60a.html

極めて稀ですが比較的に大丈夫なNB-4Lの個体もあります。今の個体は当たりだと思いますので、大切になさってください。サードパーティ製も過度な期待は禁物です。

投稿: Rikkie | 2014年1月13日 (月) 02時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157797/58835189

この記事へのトラックバック一覧です: キヤノン IXYデジタル800IS:

« キヤノン IXYデジタル(初代) | トップページ | フジフィルム A100 »